110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宜野座村議会 2021-06-08 06月08日-01号

職員給与は村内の各法人とどうなっているのかという御質問でございますけれども、それぞれの組織に確認したところ、宜野座土地改良区は職員給与規程に基づいて給与が支給されており、職員給与月額は原則として宜野座職員行政職給料表を準用しております。昇給については、理事会の承認を得て決定しているとのことでございます。

名護市議会 2021-03-03 03月03日-01号

資料1の2ページ、今回の条例の制定についてですが、主な改正概要としまして条例別表第1 行政職給料表の4級94号給から101号給までの号給継ぎ足し部分を削除し、国、県の給料表と同一になるように改めるとするものです。改正の経緯でございますが、平成17年の人事院勧告において号俸の4分割等による俸給制度の見直しがあり、新俸給表平成18年4月1日から適用されております。

豊見城市議会 2020-12-17 12月17日-04号

制度導入に当たり、基本給に関しては正規職員行政職給料表を使用し、職種別勤務内容複雑性及び責任度合い等を考慮して決定をしております。期末手当についても、正規職員と同じ期別支給割合を使用しております。また、休暇等に関しましては、産前産後休暇育児休業の取得など、福利厚生面が向上しており、一定の評価はあるものと思われます。

南城市議会 2020-06-15 06月15日-02号

要綱第6条第1項第1号にて、退職時に南城市職員給与に関する条例、第6条第1項に規定する給料表行政職給料表の適用を受けていたものは同表に定める再任用職員の3級とすると規定されていますが、同項第3号にて再任用職員が担当する職務責任難易度等などから特に必要と認める場合は、前2号の規定にかかわらず、各号に定める級の上位の級に位置づけることができると規定され、課長級での再任用も可能となっております。

那覇市議会 2020-03-06 令和 02年(2020年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

本案は、令和元年10月8日付の沖縄人事委員会給与勧告を考慮して行う一般職職員行政職給料表改定に伴い、本市の一般職任期付職員給料表改定するため、那覇市一般職任期付職員採用等に関する条例の一部を改正するものであります。  具体的な改正内容としましては、38ページをお開きください。  任期付職員給料表を1級から5級において、400円から1,900円まで引き上げます。  

うるま市議会 2020-02-26 02月26日-01号

1点目は、第1条で行政職給料表引き上げ改正で、初任給及び若年層給料月額を200円から2,000円の幅で引き上げるものでございます。2点目は、第2条で住居手当改正になります。内容としましては、手当支給対象となる家賃額下限額を1万2,000円から1万6,000円に引き上げ手当上限額を2万7,000円から2万8,000円に引き上げるものでございます。

嘉手納町議会 2019-12-16 12月16日-05号

第5条においては、フルタイム職員給料について、給与条例規定する行政職給料表を準用する旨、定めております。 第6条及び第7条では、フルタイム職員職務の級及び号級の基準について規定しております。 第8条及び第9条では、フルタイム職員給与期末手当及び期末手当以外の各種手当支給方法等についての規定を行っております。

与那原町議会 2019-12-09 12月09日-01号

別表第2(第5条関係) 行政職給料表──┬──┬─────┬─────┬─────┬─────┬─────┬─────┬─────┐│ 職 │職務│  1級  │  2級  │  3級  │  4級  │  5級  │  6級  │  7級  ││ 員 │の級│     │     │     │     │     │     │     ││ の ├──┼─────┼─────┼─────┼─

西原町議会 2019-12-06 12月06日-01号

1ページから5ページまでの行政職給料表改正となっております。 附則でありますが、今改正条例は、公布の日から施行したいと考えております。また、給料表改定は、平成31年4月1日から適用したいと考えております。 以上が提案理由と、その主な内容であります。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長大城好弘)  これで提案理由の説明を終わります。 これから質疑を行います。 

宮古島市議会 2019-12-05 12月05日-02号

68ページのウ、級別職員数部分の中の左側の級の部分で、1級から7級まで、それが議案第115号、宮古島市職員給与に関する条例の一部改正についての表の行政職給料表部分と一致しているかと。そのとおりでございます。 次に、69ページのオ、期末手当勤務手当部分でございます。国と市の支給率の違い、市が4.45、国の制度部分が4.50という形でございます。

沖縄市議会 2018-12-05 12月05日-01号

次に、2ページ目の下の表から8ページ目になりますが、後ろから2枚目の別表第2につきましては、行政職給料表でございます。今回の人勧に基づき給料表改定されるものであります。給料表の主な改定内容につきましては、一般職平均で約600円程度引き上げ若年層重点を置いた引き上げとなっており、初任給が1,500円程度引き上げ。1級から4級を初め、若年層職員がおおむね1,000円程度引き上げ

那覇市議会 2018-11-27 平成 30年(2018年)11月臨時会(その2)-11月27日-01号

具体的には、行政職給料表及び医療職給料表並び行政職給料表を基に決定している任期付職員給料表給料月額平均で0.23%引き上げるとともに、医師に支給される初任給調整手当医療職給料表(1)の改定状況を勘案して上限額を41万4,300円から41万4,800円に引き上げます。  勤勉手当につきましては、年間支給割合を0.05月分引き上げます。  

名護市議会 2018-03-05 03月05日-01号

別表第1(第4条関係)  行政職給料表  ┌─────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┐  │     │  職務│ 1級 │ 2級 │ 3級 │ 4級 │ 5級 │ 6級 │ 7級 │  │職員区分│  級│    │    │    │    │    │    │    │  │     │────┼────┼────┼────┼────┼─

宜野湾市議会 2018-02-26 02月26日-01号

続けて、2ページから8ページまでが別表第2、行政職給料表改正、9ページから18ページまでが別表第3、教育職給料表改正となっております。改正内容については、行政職給料表月額400円から1,000円の増改正教育職給料表月額400円から1,100円の増改正となっており、これはいずれも国及び県に準じた改正内容となっております。 

沖縄市議会 2018-02-22 02月22日-01号

2ページから8ページまでの別表第2につきましては、行政職給料表でございますが、今回の人事院勧告に基づき給料表改定されるものであります。給料表の主な改定内容につきましては、一般職平均650円程度引き上げ若年層重点を置いた引き上げとなっており、初任給及び1級から3級の初めまでの職員が1,000円程度引き上げ、それ以外の級はおおむね400円程度引き上げとなっております。