9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

名護市議会 2020-09-03 09月09日-04号

その中で立ち枯れ問題に当たりまして、薬剤散布も、防除方法等も出てくると思うのですが、その辺についても諸問題があるので、我々もその会議等の中でやりながら、どういう支援方法があるのか、その辺はJAがいるので、聞き取りをしながら今後考えていきたいと思っております。 ○大城秀樹議長 長山正邦議員。 ◆長山正邦議員 ありがとうございました。

うるま市議会 2016-12-16 12月16日-08号

その際には、市内幼稚園小中学校宛て害虫発生情報提供と、注意喚起の通知を行い、各学校では児童生徒へのポスター作成などの具体的な注意喚起及び薬剤散布を行っております。 ○議長大屋政善) 金城 加奈栄議員。 ◆14番(金城加奈栄議員) では、②年1回のタイワンキドクガが発生する時期に、枝の伐採対策について。発生前に伐採対策をする考えはないのか伺います。 ○議長大屋政善) 指導部長

豊見城市議会 2015-09-16 09月16日-03号

測定をし薬剤散布いろいろ頑張っていただいていることは存じておりますが、この悪臭が問題なのです。このような問題の解決事案があるか。少しでもこのにおいを軽減するにはどうしたらいいかということを県のほうへも指導また助言を求める考えはないか、見解をお伺いします。※(21番)赤嶺勝正議員 離席(16時24分) ◎生活環境課長仲地恒雄)  質問にお答えいたします。 

うるま市議会 2012-03-09 03月09日-08号

本気でプロチームを誘致するのであれば、予算を計上した、しっかりとした管理一定期間の養生や薬剤散布、年間を通した管理が必要であると思うのですが、その件についてはどうお考えでしょうか、よろしくお願いします。 ○議長西野一男) 教育部長。 ◎教育部長照屋寛美) 具志川多種目球技場芝管理について、お答えを申し上げます。 

那覇市議会 2007-06-15 平成 19年(2007年) 6月定例会−06月15日-06号

害虫、特に蚊、ゴキブリ等衛生害虫伝染病予防法において伝染病媒介昆虫等として位置づけられ、伝染病予防目的に強力な薬剤散布による駆除が実施されてきました。  しかし、公衆衛生向上清掃及び上下水道施設等整備により、昆虫媒介とする伝染病がほとんど姿を消し、衛生害虫等発生も激減をしております。  

那覇市議会 2006-03-03 平成 18年(2006年) 2月定例会-03月03日-06号

それで今、すぐに那覇市のほうでこういう補助制度ができるかどうかというのは、財政的には厳しい面もございまして、どういうものが効果的な、抜本的な取り組みなのかというのをいろいろ勉強しますと、実は、先ほどご答弁で申し上げました、マツノザイセンチュウという線虫が原因で、これを媒介するものがカミキリムシと言われていて、今、国有林などで薬剤散布でこれの対策しているのは、媒介をするカミキリムシ駆除するという。

糸満市議会 2003-12-18 12月18日-04号

答弁の中で従来の伐倒焼却の対策以外に樹幹注入やそれから薬剤散布でも検討していくということであります。ちなみに平和祈念公園国道沿いでも、樹木の1メートルのところを計った直径が5、60センチもある成木が5本も既に伐倒されているんですよ。ちょっと中に入りますと、その国道沿いだけでもまた直径10センチに足りない小木も伐倒されています。小さい木にも松くい虫が入っているわけです。

  • 1