12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

名護市議会 2019-12-05 12月16日-07号

イ 咬傷被害状況についてと県警との連携や自衛手段対処法について。ウ 北部圏域のタイワンハブの生息域状況対策についてお伺いします。次に、質問の事項3 医療福祉行政について。質問の要旨(1)本市は市独自の支援制度として、名護市特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金条例を制定し、高齢者肺炎球菌ワクチン接種助成事業を実施しております。

嘉手納町議会 2018-12-13 12月13日-03号

そのために自衛手段として、ストレスを発散するためにカラオケが好きになったのではないでしょうかと、私なりの仮説を立てました。ぜひそういう町民皆さんに喜んでいただくためにも通信カラオケの設置をしていただきたいと、心より思っております。町長は職員に対して日ごろ、町民が喜ぶ仕事をしてほしいと職員におっしゃっていると聞きました。

宮古島市議会 2015-07-08 07月08日-07号

そういう中で、自国国民生命財産を守るためには、抑止力による地域の平和を守るための自衛手段はあるべき姿だと私は思います。そういう観点から賛成いたします。 ○議長(眞榮城徳彦君)   ほかに討論はありませんか。 ◆亀濱玲子君   この陳情書第7号、宮古島市への自衛隊早期配備に関する要請書反対の立場から討論させていただきます。  市民の皆様にぜひこの6月定例会を注視していただきたい。

宮古島市議会 2015-07-07 07月07日-06号

そういう中で自国国民生命財産を守るためには、抑止力による地域の平和を守るための自衛手段はあるべき姿だと私は思います。自衛隊配備反対を唱える団体に一言言いたい。自衛隊配備反対を言う前に、その原因をつくっている隣の大国領海侵犯領空侵犯に抗議してもらいたい。沖縄県知事はその大国上層部と何度も会っていると聞きますが、領海侵犯領空侵犯の抗議はしているのでしょうか。

石垣市議会 2008-12-15 12月15日-02号

では、各病院並びに各診療所はその嵐から逃れるためには効率的運営赤字解消のための自衛手段を講ずることに必死になることは火を見るより明らかであります。その赤字解消としての自衛手段は、必要経費大幅節約、医師・看護師等人員削減、不採算診療科の切り捨て、治療費の大幅引き上げ、医療器具整備の遅延等々が考えられます。

うるま市議会 2008-06-25 06月25日-05号

それから対処の仕方についてでございますが、加害犬等捕獲家畜農家への自衛手段指導を現在しております。また野犬を増やさないために捨て犬防止市民皆さんに訴えております。野犬等捕獲数ということでございますが、県動物愛護センターが発行しました平成18年度の統計資料によりますと、捕獲頭数でうるま市が一番多く771頭、那覇市で416頭、3位は沖縄市で381頭となっています。

宜野湾市議会 2006-06-21 06月21日-05号

でも、そこはやはり子供にとっては滑る危険性のあるところでありますので、この辺のことをもう少し対策をとっていただけないかなという要望がありましたので、そしてそこには必ず朝もお母さん方が、この周辺の方々が交通安全指導をしながら子供たちを渡していくと、横断させていくというふうなことも自分たち自衛手段でやっているようですので、どうぞこの点もう少ししっかり調査をして対応していただきたいなというふうに思います

沖縄市議会 2005-09-28 09月28日-08号

やはり、そういうことになると、住民からも非常に私たちの命の危険とか、こども達の安全をどう守るかという声がやっぱり上がってきていまして、住民地域に何らかの看板を、ここからは住民地域ですよという看板を立てた方がいいんじゃないかとか、英語でわかるような看板を、そういう飲み屋があるところではないよという、そういうわかりやすい何らかの自衛手段というか、そういうものもとる必要があるんじゃないかということも提案として

石垣市議会 2003-03-17 03月17日-04号

石垣島の北西部地区有害鳥獣イノシシをはじめ、カラス、野ネズミ野犬などが多く生息し、その中でもイノシシによる被害は年間を通して後を立たず、多くの農家自衛手段を講じて生産物被害に遭わないように努力しておりますが、自助努力にも限界があり、被害は年々増えているのが実態であります。これまで対策を講じていると思われますが、被害が後を絶たないのは対策が万全ではないからであります。

糸満市議会 2001-03-16 03月16日-05号

この道路沿いの畑によっては、側溝が途中で切れたりするために、自衛手段としてみずから側溝をつくっているところもあります。大雨の際には側溝がないために、畑の表土が流されたりする被害も起きております。今後、側溝整備が必要と思われますが、その意思について答弁を求めます。 以上、本席からの質問を終わり、あとは自席から再質問したいと思います。

那覇市議会 1995-09-19 平成 07年(1995年) 9月定例会-09月19日-07号

では、そのちょうど真ん中あたり線引きで区切られて、すぐ下のほうが障害ということなものですから、そういう意味では専門家に委託をして3回も調査をして確定をしている線引きですから、信ぴょう性は確かにあろうかと思いますけれども、この地域の方から私のほうに電波障害現状等について報告対処方を依頼した方というのは、この方も電波専門家のプロでありまして、その方がそういうふうな形で隣近所を含めて、いわゆる自らの自衛手段

  • 1