77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2020-09-23 09月23日-03号

これは、入院が必要となるような重篤化してから治療を始める方が多く、心筋梗塞脳梗塞慢性不全などの重篤な疾患を発症する方がいらっしゃいます。これらの疾患は、糖尿病等生活習慣病原因となっております。そのため、糖尿病患者重症化しないような早期発見早期治療目的とした糖尿病性腎症重症化予防事業医療機関と連携しながら取り組んでいるところでございます。

那覇市議会 2020-09-08 令和 02年(2020年) 9月定例会−09月08日-03号

ロタウイルス感染症とは、感染力が強く、特に6歳未満の乳幼児が感染した場合は、急激な嘔吐と下痢、発熱を伴う急性胃腸炎を発症し、不全、脳症などの合併症を起こしやすく、入院治療が必要となることがございます。  予防接種法施行令の改正により、ロタウイルス感染症予防接種が本年10月1日から定期接種となります。今年度は8月1日以降に出生したお子さんを対象実施をいたします。

宜野座村議会 2019-12-10 12月10日-01号

腎疾患の中に透析慢性不全が含まれております。循環器疾患の中に脳梗塞とか、脳卒中が入ります。あと、虚血性心疾患の中に心筋梗塞等が含まれております。 ○議長石川幹也) 眞栄田絵麻議員。 ◆6番(眞栄田絵麻) 今の答弁でしたら、少し理解できます。ありがとうございます。 今30万円ぐらいの1人当たり医療費というのは、皆さんからは高いと思いますか、安いと思いますか、村長。

宮古島市議会 2019-09-24 09月24日-07号

つまり重症化してから治療が始まる方が多く、心筋梗塞脳梗塞慢性不全などの重篤な疾患を発症する方がいらっしゃいます。これらの疾患は、糖尿病等生活習慣病原因となっております。そのため、糖尿病患者重症化しないよう、早期発見早期治療目的とした糖尿病性腎症重症化予防事業医療機関と連携しながら取り組んでおります。

沖縄市議会 2019-03-18 03月18日-05号

症状が出たときには末期になって、不全にも至っているような状況があるとおっしゃっていました。腎臓でありますので、末期状態になると治療としては透析になるとありました。今回の事業の経緯にもありましたように、人工透析になると、総医療費の8.1%、割合として医療費も9億円余りかかる。その中でこのCKDの事業がしっかりと周知されていくと、医療費の削減につながるすばらしい事業だと本員も思っております。

西原町議会 2018-12-11 12月11日-03号

データヘルス計画医療費分析において、精神疾患がん透析を含む慢性不全の順に医療費が高くなっております。また、特定健診の結果では血糖や高血圧基準値を超えるものの割合が高く、今後も生活習慣病重症化高齢化に伴い、糖尿病慢性不全、虚血性心疾患血管疾患等増加が懸念されます。 次に3の(2)についてお答えいたします。

宜野座村議会 2018-03-07 03月07日-02号

まず1位が不全2位が統合失調症型障害及び妄想性障害、これは精神疾患であります。3位糖尿病、4位高潔性疾患、5位脳梗塞。 続いて、高額医療費のところでございます。1位が統合失調症型障害及び妄想性障害、2位脳梗塞、3位骨折、4位虚血性心疾患、5位乳房の悪性新生物、乳がんのことであります。 続きまして、平田嗣義議員からの御質問です。二次検診委託料対象者等の数字です。

石垣市議会 2017-06-19 06月19日-02号

病気生活習慣病、いわゆる糖尿病高血圧、高脂血症原因不全に陥っている患者にとって生命維持のための大切な治療といえます。 八重山地域人工透析患者数はことし4月末時点で、新聞報道によりますと、昨年比で10人増の169人となり、透析設備のある石垣市内病院で安全に受け入れられる患者数を超えたことがわかっております。

与那原町議会 2017-06-15 06月15日-03号

特に入院や介護の原因となっている心疾患脳卒中不全を予防する取り組みが重要と考えて、健康保険課においては40歳からの特定健診はもちろん、40歳未満の若い世代対象とした健診を実施、健診受診者へは個別に丁寧に健診結果の見方を指導、日常生活の改善へ生かすよう、また特に病院との連携で早い段階から医療機関へつなぐような取り組みを現在行っています。以上です。

嘉手納町議会 2017-03-07 03月07日-03号

その中では高額療養費最高額が107万3,000円、こちらは虚血性心疾患及び末期不全の方となっております。件数にいたしまして、現物、償還を両方合わせまして、2,136件となっております。 ○徳里直樹議長  ほかに質疑ありませんか。 12番當山均議員。 ◆12番(當山均議員)  休憩お願いします。 ○徳里直樹議長  しばらく休憩します。

うるま市議会 2015-09-24 09月24日-04号

糖尿病重症化予防としては心筋梗塞脳梗塞または不全透析への移行を防ぐため生活習慣病重症化予防事業に取り組んでおります。保険税収納率平成27年5月末現在で現年度一般分県平均は93.32%、うるま市は91.62%で、県平均を下回っております。滞納繰越分は17.95%、全体で66.92%となっております。 ○議長大屋政善) 仲本 辰雄議員

北谷町議会 2014-12-16 12月16日-02号

全国平均と比較して死亡率が高い疾患としては、男性では、急性心筋梗塞、肝疾患大腸がん不全、脳内出血、女性では、急性心筋梗塞、肝疾患となっております。 次に、医療費状況を見ますと、「入院件数で最も多いのが、精神及び行動障害、続いて循環器疾患消化器疾患であり、「入院外(外来)」につきましては、1位が循環器疾患、2位が呼吸器疾患、3位が消化器疾患の順となっております。