2897件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-28 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月28日−10号

そのために財政基盤が弱く、負担能力を超えてしまっている構造的な問題があります。政府がやるべきことは、医療費に対する国庫負担をふやして国民健康保険税の引き下げを行い、市町村の負担軽減の努力を支援することです。そこで、お伺いします。高過ぎる国民健康保険税の引き下げと減額免除制度の拡充で市民の負担を軽減すべきだと考えます。いかがでしょうか。

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

これから急速に変化するところの社会において児童生徒に求められる3つの資質、能力を私どもはしっかり子供たちにつけたいと、このように思っております。3つの資質、能力とは、知識技能、それから思考力・判断力・表現力、それから学びに向かう力、人間性の涵養となっております。

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

そうしていただけに、今回1円の予算執行もなく、その全額を平成31年度に繰り越すことについて、地元では強い怒りと教育委員会事務事業の執行能力にまさに失望しております。   そこで、お伺いをいたしますが、なぜこのような事態に陥ったのか、その理由について、どこに原因があるのか、教育長において、下地地区住民に対し、納得のいく説明を強く求めるものであります。   

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

離島体験活動を行っている元沖縄県教育委員長の開梨香さんの話の中で、子供たちは離島体験後、今までおとなしかった子が発言するようになったり、落ちつかない子が授業をちゃんと受けるようになった、食べ物を残さなくなる、積極的になる、みずからの地域に関心を持ち始める、潜在能力が表に出るなど、喜びの声が多く寄せられていると。そして、好奇心や向上心がアップすると学力向上の傾向が見られるそうであります。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

なぜならば、今伊良部工場は公称処理能力が490トン。ということは、晴れの日でもマックスが490トンと。当たり前の話なんですけれども、これ操業期間を例えば100日とした場合、4万9,000トンということになるんですかね。実績として伊良部のサトウキビが7万トンいった実績もあると。これはですね、すなわち5月、6月に伸びるというのは自然の流れなのかなと思っております。

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

視覚的にわかりやすい授業構築に向けた電子黒板の導入や、英語教育でのAI導入実証事業など、学校のICT環境整備を促進し、情報活用能力を備えた人材育成を図ります。   発達障害家庭環境などに課題をかかえている児童生徒に対し、支援員を配置するなど、きめ細かな支援を行います。   

名護市議会 2018-12-21 平成30年第193回名護市定例会-12月21日−09号

代替施設は緊急時に最大100機のオスプレイを受け入れる能力基地の機能として持っていなければならないということでの発言だと私は認識しております。そしてまた、稲田元防衛大臣においては、辺野古移設ができないなら普天間をそのまま使用するしかないと強調するという、確かに記者への回答ではあるのですが、これは私は、どういう経緯でそういう発言をしたのかは認識しておりません。

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

指定管理者制度というのは、民間事業者などを含む指定管理者施設の管理を委ねることによりまして、多様化する市民ニーズに、効果的、そして効率的に対応し、民間事業者などの有する能力、経験、知識などを活用しつつ、市民サービスの質の向上、そして経費の節減などを図ることとするものでございます。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

次に、基本的な施策の方向として、子供たちが家庭地域で安心して育まれ、心豊かに伸び伸びと成長し、学びを通して自分らしさを大切にしながら、個人能力を伸ばすとともに、地域文化、風土の継承や新たな体験と発見を通して、豊かな感性や想像力を育んでいきます。また子供を安心して産み育て、学校家庭地域など、まち全体で子供たちを見守り、支えるとともに、子供たちの声に耳を傾け応えるまちを目指します。

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

沖縄県では、労働者個人の生活時間に配慮した働き方、働かせ方が、その持てる能力を最大限に発揮させ、生産性の向上や優秀な人材の確保など、企業にとってメリットが大きいと考えまして、ワーク・ライフ・バランス、つまり仕事と生活の調和に積極的に取り組む企業沖縄県ワーク・ライフ・バランス企業として認証登録をいたしまして、県民に対し、積極的に周知アピールをしているところでございます。  

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

事業のスケジュールについては、全国の自治体から短期間に注文が集中することが想定され、技術者不足に係る入札不調や空調機製造元の供給能力などの懸念材料がありますが、各学校の実施設計を早期に終えて、次年度の夏休み期間中に空調機設置工事を完了し、2学期からの稼働を目標に取り組んでいく考えであります。 ◆17番(金城敦君) 再質問を行います。  

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

今、うるま市の各自治会、63自治会あると思いますが、各地域へも、今行政としても、自主防災組織をどんどんつくってくださいということで案内していると思いますが、その情報共有を初めとして危機管理意識が高まるこの中で、危機管理アドバイスがしっかりとできる危機管理アドバイザー、危機管理対処能力の専門的知識を持つ職員の配置も重要だとこれまでも訴えてまいりました。

糸満市議会 2018-12-17 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月17日−06号

事業のスケジュールについては、全国の自治体から短期間に注文が集中することが想定され、技術者不足に係る入札不調や空調機製造元の供給能力などの懸念材料がありますが、各学校の実施設計を早期に終えて、次年度の夏休み期間中に空調設置工事を完了し、2学期からの稼働を目標に取り組んでいく考えであります。 ◎市民健康部長(山城安子さん) おはようございます。御質問、件名5、道路行政について。

石垣市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月17日−02号

石垣市優良肥育素牛育成補助事業の内容は、食用に供される地元産肥育牛の確保及び肥育一貫経営農家の経営安定と、生産体制の拡充及び強化を図るため、産肉能力にすぐれた自家産優良素牛を市内での出荷を目的に供する畜産農家に対し、肥育期間に要する濃厚飼料費として補助をしております。補助要件を満たす子牛に1頭5万円の補助を行っております。

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

これをもとに平成30年度の宮古島市観光客見込み数121万9,000人で水量予測いたしますと、宮古島市の1日当たり使用水量は2万4,400トンでありまして、市の水道施設の配水能力3万4,000トンの範囲内であります。また、昨年も98万8,000人余の観光客数ですが、1日当たり最大使用水量は3万1,428トンであります。