267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2021-12-09 12月09日-02号

次に、新八重山博物館──美術館はございませんけれども、美術館も入れてありますからよろしくお願いします──美術館建設についてお伺いをいたします。 新八重山博物館建設に向けて、平成26年度に新石垣市立八重山博物館仮称建設基本構想が策定されましたが、財源のめども立たないことから、建設に向けた基本計画及び実施計画策定もままならない状況とお伺いをいたしております。 

宜野湾市議会 2021-09-24 09月24日-06号

◆25番(桃原功議員) どれだけの件数にアンケートとったかわかりませんけれども、佐喜眞美術館の事例少しお話しします。あの佐喜眞美術館ができた経緯は、基地政策部長、承知されていますよね。当初、佐喜眞さんは、市と防衛局と交渉したらしいのです。自分の土地がここにあるから、そこに美術館をつくりたい。何度も何度も交渉するけれども、前に進まない。本当に遅々として進まない。

石垣市議会 2020-12-16 12月16日-07号

次に、日程第24、議員提出議案第24号新八重山博物館美術館における離島振興策利活用を求める要請決議を議題とし、提案者説明を求めます。米盛初恵さん。 ◆6番(米盛初恵君) それでは、議員提出議案第24号新八重山博物館美術館建設における離島振興策利活用を求める要請決議。このことについて、石垣市議会会議規則第14条第1項の規定により提出いたします。 令和元年12月16日、提出者米盛初恵。 

うるま市議会 2020-12-12 12月12日-05号

大阪中之島美術館運営におけるPFI事業です。事業概要は作品の収集、保存、研究、展示教育普及関連行事開催、大学、企業地域等との連携、レンタルルーム、カフェ・レストラン等運営など多岐にわたることからコンセッション方式により、民間事業者が各業務を取りまとめ、効率的な美術館維持管理運営を行うものであるとの内容となっております。

石垣市議会 2020-12-12 12月12日-05号

先日の新聞投書に、新博物館美術館早期着工と題して八重山建設産業団体連合会米盛博明さんの投稿がありました。これまでも各界の皆さんから、たくさんの新聞投稿もありました。あわせて八重山博物館協会からも提言がなされてきましたが、建設場所や予算、具体的な計画さえも見えてこないのが実態であります。現状と課題についての説明を求めます。 

沖縄市議会 2020-09-26 09月26日-04号

続きまして、質問事項2.美術館必要性についてであります。質問の要旨(1)美術館の役割や設置目的にはどのようなものがあるか伺います。 ○小浜守勝議長 教育部長。 ◎島袋秀明教育部長 こんにちは。仲宗根議員の御質問にお答えいたします。 美術館博物館法第2条で規定される博物館の一種で、特に美術品の公開及び保管を行う施設とされております。

沖縄市議会 2020-03-18 03月18日-06号

森山政和議員 ②跡利用として、(仮称子ども文化センター博物館美術館という市民の声が上がっていますが、その見解はどうでしょうか。お伺いいたします。 ○小浜守勝議長 教育部長。 ◎島袋秀明教育部長 文化センターにつきましては新たな施設として整備するものではなくて、旧図書館跡地中央公民館の移転を予定しており、博物館及び芸能館については現行どおりの形態となります。

石垣市議会 2020-03-12 03月12日-06号

空港跡地の整理、博物館美術館建設を要望する声などなど、限りない行政需要にどう答えていくべきかを、農業、糖業の面から考えてみたいと思います。再質問は自席から行います。 ○議長平良秀之君) 石垣 亨君に対する当局の答弁を求めます。建設部長安里行雄君。 ◎建設部長安里行雄君) 石垣 亨議員の2点のご質問がございますので、順を追ってお答えいたします。 

那覇市議会 2019-12-10 令和 01年(2019年)11月定例会-12月10日-06号

これはモノレールおもろまち駅から県立博物館美術館そして第2合同庁舎にあたるエリアでございますが、この地区に関しましては、もともとはそういった官公庁、文化的な交流エリアという予定であったけども、地区の一部は地域振興整備公団による事業費捻出のため、保留地処分によって大型カラオケパチンコ店に売却されたため、県内随一文化施設である県立博物館美術館の正面には、シビックコア地区をえぐるように大型遊具施設

那覇市議会 2019-12-09 令和 01年(2019年)11月定例会-12月09日-05号

比嘉世顕 市民文化部長   2014年に沖縄県立博物館美術館が開催した企画展資料によりますと、故鎌倉芳太郎氏は、大正10年に沖縄に赴任してから、一たん帰京後も再三にわたって沖縄調査を行ってまいりました。  その調査において数多くの琉球・沖縄芸術関係資料を残され、現在、その大部分は沖縄県立芸術大学附属図書芸術資料館に収蔵されております。  

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

「今回のこの問題を扱うにあたって、沖縄県立博物館美術館安里進元館長からコメントをお寄せいただきました。ご紹介をさせていただきたいと思います。  玉陵は、修理に伴う1975年の調査以後、学術調査は行われておりません。ことし7月7日の玉陵シンポジウム那覇市・文化庁主催)で、玉陵がアジアの王陵の中でも独特で特異な価値があることが指摘されています。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-10月02日-01号

そしてまた防災拠点も強調されたわけだから、ましてや、ここは県立博物館美術館もあり、新都心公園が中心にあってというような、新しいまちではあるけれども、周辺の泊とかその辺もありはするが、これがこの地域の真ん中にあるということだから、せめて副次拠点という意味合いからも、さらに防災をしっかりする観点からも、そういったものは地域の将来像に書き込んでおくべきではないかと思うんですけれども、いかがですか。

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月17日-01号

会場が沖縄県立博物館美術館の講堂になっております。  パレット市民劇場等々、市の関係する施設を考えてはいたんですけど、パレットが工事中のため使えないとか、そういうことがございまして県立博物館のほうで開催いたします。 ○委員長前田千尋)  桑江豊委員。 ◆委員桑江豊)  このシンポジウムに登壇なさる方々とか、どういうプログラムというか、イメージでなさるのか、何時から開会するのかお伺いします。

西原町議会 2019-06-12 06月12日-04号

どんな素敵な映画館映画を見ても、また美術館美術を鑑賞しても、トイレがなくては落ちついて見られません。商業施設でも公共施設でもトイレがあるからこそ、安心して出かけられるというものです。今回は老若男女、障害のある方もない方も安心して出かけられる、町に欠かせない「だれでもトイレ」は、その名のとおり誰でも使えるトイレのことです。

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

徳盛仁 市民文化部長   公設の類似施設として、市内においては県立博物館美術館県民ギャラリーや、那覇市ぶんかテンブス館ギャラリーがございますが、県民ギャラリーについては入場料徴収物販展示会利用ができず、テンブス館ギャラリーについては、入場料徴収物販があった場合、那覇市民ギャラリーと同様に無料の場合の3倍の料金となり、平米単価の比較では那覇市民ギャラリーとほぼ同程度となっております。