504件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2020-12-16 12月16日-03号

長年の懸案であった冠水問題の解決に向けて、いよいよ本格的な冠水対策工事令和2年(元年度繰越事業から始まり、今までどのようにして対策工事をしていくのか専門工事施工内容が分からなかった地元地域方々も実際の施工道路の下に新たにボックスカルバート排水路を設置して、作業終了後は覆工板で覆い通行が可能な施工方法等を直接見て分かるようになって、地元地域も大変喜んでおります。

宜野座村議会 2020-12-15 12月15日-01号

道路令和元年度の繰越事業でございました測量調査業務を終え、国道へ接続するための取付け協議北部国道事務所等調整中でございまして、今後の実施設計に必要な基本設計を現在作成中でございます。併せまして、関係地主6名と1回目の個別交渉実施いたしまして、そのうち4名の方がほぼ同意し、2名の方が検討中と担当課より報告を受けております。

宮古島市議会 2020-12-10 12月10日-06号

総務部長宮国高宣君)   令和年度決算における過疎対策事業債借入総額は、平成30年度繰越事業も含め3億8,690万円となっております。  割合については、令和年度決算市債総額約66億7,500円に対する過疎債が占める割合は約5.8%となっております。 ◆眞榮城徳彦君   その5.8%の過疎債なんですけども、これ返済時に交付税で措置されるというようなありがたい条件なんですね。

宜野湾市議会 2020-12-08 12月08日-02号

ページ繰越事業についてですが、まずしちゃばる公園の整備工事本体工事機械電気設備工事がございます。当初9月9日に指名競争入札を行ったところ、12者中11者が辞退しまして1者だけ残りました。それによって、規定によって入札が取りやめになったということで、改めて同じ予定価格を設定し、公募型執行公募型競争入札実施をしてまいりました。その予定価格も当初の執行予定価格と一緒でございます。

那覇市議会 2020-09-25 令和 02年(2020年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−09月25日-01号

このページ平成30年度から令和元年度への繰越事業を掲載しております。  ブロック塀対策事業については、低い執行率となっております。工法の検討ブロック塀に関係する敷地境界の確認、ブロック塀の隣地に関係する方との調整が必要であり、それらに時間を要した結果、不用額が生じております。

那覇市議会 2020-09-24 令和 02年(2020年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

代表的な繰越事業といたしましては、寄附金収入約14億円を既収入特定財源とする首里城再建支援プロジェクト事業がございます。  なお、参考までに申し上げますと、特別会計のうち、国保特会の起債がございますが、御承知のとおり、国保の県の単位会に伴いまして、累積赤字の解消に向けて継続して政策的繰出を行った結果、平成29年決算分から実質収支が黒字に転じてございます。

糸満市議会 2020-09-17 09月17日-04号

長年の懸案であった冠水問題の解決に向けて、いよいよ本格的な冠水対策工事令和2年(元年度繰越事業から始まり、今までどのようにして、対策工事をしていくのか専門工事施工内容がよく分からなかった地元地域方々も実際の施工道路の下に新たにボックスカルバートを設置して、作業終了後は覆工板で覆い通行が可能な施工方法等を直接見て分かるようになって、地元地域も喜んでいます。

うるま市議会 2020-09-14 09月14日-02号

本来、前年度支出実績分収入未済分については、翌年度過年度収入として予算計上し、繰越事業完了後に収入とすることとなりますが、予算計上漏れがあり、予算額決算額に開きが生じております。また、沖縄県放課後児童クラブ支援事業においても、同様の理由で過年度収入予算計上漏れがございました。今後はこのようなことがないよう、適正な予算計上及び予算執行に努めてまいります。 ○議長幸地政和) 福祉部長

宜野座村議会 2020-09-09 09月09日-02号

工事は、平成29年度繰越事業として平成30年度に施行され、平成31年3月に工事完了しております。本区間は、道路拡幅に伴い平成25年度地権者の方と用地交渉を続けてまいりましたが、本工事終点付近施行同意がいただけない地権者の方がおりまして、その土地を避け計画通り施行するには、新たに物件補償などが発生することとなり、改めて事業を精査いたしました。

北谷町議会 2020-09-09 09月09日-02号

主な布設工事については、平成30年度からの繰越事業として、伊平地内配水管布設工事伊平地内配水管布設工事その2を実施、また伊平地内での布設工事2件に伴う消火栓室築造吉原地内配水管布設工事令和年度SP管布設替え工事実施しております。これらの配水管布設工事等に要した建設工事費は2千994万670円で、布設した配水管の延長は883.4メートルとなっております。

北谷町議会 2020-06-16 06月16日-04号

本町におきましては、令和元年度末に補正予算を計上し、繰越事業として、今年度、第1段階の「校内ネットワーク整備事業」を進めております。 また、第2段階となります「児童生徒1人につき1台のPC端末整備」につきましては、令和年度以降を予定しておりますが、具体的な学習場面におけるICT利活用について、先進自治体活用事例参考にしながら調査研究を行い、早期整備に向け取り組んでまいります。 

北谷町議会 2020-06-15 06月15日-03号

本町におきましては、令和元年度末に補正予算を計上し、繰越事業として、今年度、第1段階の「校内ネットワーク整備事業」を進めております。 また、第2段階となります「児童生徒1人につき1台のPC端末整備」につきましては、令和年度以降を予定しておりますが、具体的な学習場面におけるICT利活用について、先進自治体活用事例参考にしながら調査研究を行い、早期整備に向け取り組んでまいります。 

北谷町議会 2020-06-12 06月12日-02号

本町におきましては、令和元年度末に補正予算を計上し、繰越事業として、今年度、第1段階の「校内ネットワーク整備事業」を進めております。 また、第2段階となります「児童生徒1人につき1台のPC端末整備」につきましては、令和年度以降を予定しておりますが、具体的な学習場面におけるICT利活用について、先進自治体活用事例参考にしながら調整を行い、早期整備に向け取り組んでまいります。 

うるま市議会 2020-06-09 06月09日-01号

次のページ繰越明許費繰越計算書でありますが、令和元年度の繰越事業は、宮城島コミュニティ防災センター整備事業のほか、合計42件で、翌年度繰越額は28億4,868万8,805円となっております。令和元年度うるま市一般会計補正予算(第4号)及び(第5号)において、繰越明許費として予算計上しました48件のうち、42件の事業を繰越ししたため報告するものであります。