124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宜野湾市議会 2020-12-04 12月04日-01号

行財政改革集中改革方針2019」に基づく取り組みについて   (1)下水道使用料見直しを伺う   (2)小学校給食助成事業見直しを伺う   (3)シルバーパスポート事業見直しを伺う  4.基地行政について   (1)令和年度有機フッ素化合物環境実態調査夏季報告を伺う   (2)緑ヶ丘保育園及び普天間第二小学校への落下物事故への対応を伺う   (3)外来機の飛来に伴う騒音被害及び落下物事故

宜野湾市議会 2020-09-06 09月06日-01号

シルバーパスポート事業拡充について ※4.国道58号バスレーン区間延長後の大山小学校通学路安全対策について1626番 米須清正 (P.235~) 1.中城村との境界のハンタ道整備について  2.行財政改革調査検証等業務報告書改善案について   (1)古紙収集団体登録数を伺う   (2)粗大ごみの受付業務見直し内容を伺う   (3)シルバーパスポート事業廃止理由を伺う   (4)小学校給食助成事業

豊見城市議会 2020-03-24 03月24日-03号

主な意見としましては、習い事助成保育士不足、ひとり親助成障害児保育給食助成などに取り組むべきとの意見がありました。また、市民会議など市民に対して啓発事業もしっかり取り組んでいくことが必要であるとの意見もいただいております。 ◆2番(瀬長恒雄議員) -質問- ありがとうございます。本当に議論も深めて提案されてきたということがよくわかりました。 

宜野湾市議会 2020-02-27 02月27日-01号

また、保護者負担軽減としまして、小学校給食助成事業を引き続き実施いたします。 基本施策地域に開かれた学校づくり推進」につきましては、学校地域連携協働をより一層推進するため、学校保護者及び地域住民一体となって運営協議する「地域協働学校」を、令和2年度は全小中学校へ導入してまいります。 

豊見城市議会 2019-12-13 12月13日-05号

現時点では、令和2年度以降の施策展開に向けて、子ども改革に係る基金を設置し、その基金財源とすることや地産地消の推進に係る補助事業活用、県への学校給食助成に係る要請など、幅広くその財源確保方策の検討を鋭意行っているところでございます。 ◆8番(大田善裕議員) -質問- では、再質問します。 市は、令和2年度の4月に子ども未来基金の設置に向けた作業をしているようであります。

宜野湾市議会 2019-02-26 02月26日-01号

また、保護者負担軽減としまして、小学校給食助成事業を引き続き実施いたします。 基本施策地域に開かれた学校づくり推進」につきましては、学校地域連携協働をより一層推進するため、学校保護者及び地域住民一体となり、子どもたちを育む「地域協働学校」いわゆる「コミュニティ・スクール」を、モデル校として2校設置しました。平成31年度より順次、全小中学校への導入を進めてまいります。 

宜野湾市議会 2018-10-16 10月16日-04号

小学校給食助成事業においては、平成25年度より実施し、現在半額助成を行っているところであります。平成30年度の当初予算において1億4,513万3,000円を予算措置し、実施しております。 議員質問制度拡充につきましては、担当部署とも協議し、調整しながら今後の方向性を検討してまいりたいと考えております。 ○上地安之議長 山城康弘議員

うるま市議会 2018-06-26 06月26日-08号

議員から御質問の第3子以降の給食助成につきましては、先ほども答弁いたしましたが、経済的な理由学校給食費支払いが厳しい場合には要保護及び準要保護児童生徒援助制度により支援しているところであります。今後につきましても、国、県の子育て支援制度等拡充を見ながら関係部署連携し検討していきますので、御理解をお願いいたします。 ○議長大屋政善) 金城 加奈栄議員

沖縄市議会 2018-06-25 06月25日-02号

オ.学校給食助成の具体的な取り組みについてお伺いいたします。 カ.こども貧困対策について。 (ア)本市こども貧困率状況についてお伺いいたします。 (イ)今後の具体的な取り組みについてお伺いいたします。 キ.施政方針より、未来に希望を持ち、生きがいをもって個人の能力を発揮できる教育環境充実についてお伺いいたします。 (ア)具体的な環境充実についてお伺いいたします。 

宜野湾市議会 2018-06-19 06月19日-04号

佐喜眞市長就任後、平成25年度より小学校給食助成事業を実施し、1億1,855万7,000円余を助成しております。平成30年度の当初予算においても1億4,513万3,000円を予算措置し、半額助成を行っているところであります。全額助成においては、市財源の全体的なバランス、優先順位事業による効果などを考慮の上、検討してまいりたいと考えております。 ○大城政利議長 玉城健一郎議員

石垣市議会 2018-03-23 03月23日-05号

       │  エ 駐車場について                    ││     │       │3.教育行政について                     ││     │       │ (1) 学校現場修繕等への取り組みについて           ││     │       │ (2) 空調設備整備について                  ││     │       │ (3) 給食助成

うるま市議会 2018-03-13 03月13日-10号

この件は島袋うるま市長選挙ビラの中にも、平成30年より保育園給食助成と掲載されたものでしたから、保護者は4月から主食費助成があるんだと今でも待ち望んでおります。そこで質問いたしますが、うるま市3歳児以上、主食費助成事業について、現在の状況をお知らせください。 ○議長大屋政善) こども部長。 ◎こども部長伊波勇) 又吉法議員質問にお答えいたします。 

宜野湾市議会 2018-03-13 03月13日-06号

あと、給食助成についてお尋ねしたいと思います。給食助成も、玉城健一郎議員の質疑で資料がありました。資料番号53番、予算書の277ページ、私が問うているのは、市長選挙での公約で、1期目も2期目も給食費無料にしていくと、無料化にしていくということで、段階的に、我々も待っているのですけれども、一向に無料化になる傾向が見えないどころか、平成29年度には一部値上げもありました。