24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

那覇市議会 2018-09-18 平成 30年(2018年) 9月18日教育福祉常任委員会−09月18日-01号

今年度でこのような経験ができますので、この様子を見ながらまた来年いいところはそのまま継続して、改善しないといけないところは改善していきたいと。また、ことし、しっかりこの発注を終わらせて来年につなげていきたいなと考えてございます。 ○委員長(多和田栄子)  當間委員。

那覇市議会 2018-06-25 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月25日-09号

保守主義とは、歴史的に蓄積されてきた社会経験を重視し、慣習社会制度を媒介として伝えられてきた歴史の潜在的英知に信頼を置く態度であることは、多くの保守思想家たちの共通認識であります。  保守主義は、復古主義や国粋主義とは異なります。先ほど申し上げた、伝統的保守思想の立場に立つならば、本意見書案は全会一致で採択されてしかるべきです。  

那覇市議会 2018-03-06 平成 30年(2018年) 3月 6日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月06日-01号

それが使えるようになったので、通常の家児相のほうを8,600円報酬が日額だったんですけれども、それを1万100円程度に上げて、あと主任制ということで2人分を設けて、こちらを1万1,460円という報酬を設けて実施できるようになってきてますので、そういう資格というか、質を担保した非常勤を雇いながらと言った変ですけど、今までずっとやってきている人たちの経験を生かすためにも、今まで経験が長い人を主任制に設

那覇市議会 2017-03-08 平成 29年(2017年) 3月 8日総務常任委員会(総務分科会)-03月08日-01号

◆委員(奥間亮)  これも、全て含めて消防職員の数が足りないというのも、少し本当に余力があるのかとか、そういった部分もあるかもしれませんが、ただ、聞いているのは、やはり現場にいざ出たときに、隊員の皆さんの経験というものが、また志ある職員の皆さんにすごい波及していくというのは聞いておりますので、今後とも検討していただきたいと思います。  

那覇市議会 2017-03-06 平成 29年(2017年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

としてはこれまでもこの負担金が、出す以上は構成団体にとっていろんな事務整理もした上で、各構成団体にとって一番効果的なものができるようにという要望もずっと出し続けてきたところですので、今回この負担金が正しい人口割になったというところからすると、やはり先ほどの附帯決議等を踏襲して、これからもこの団体については構成員として、やはり先ほど議員からありましたように、兄貴分的なところ、要するに那覇市として今まで経験

那覇市議会 2016-10-13 平成 28年(2016年)10月13日建設常任委員会(建設分科会)−10月13日-01号

ただ、局としましても、今おっしゃられたように、これは直営も持っているわけですから、職員に対しては質を上げていくために講習会への参加、研修、そういうことをとおして、あと経験をある程度積まさないと、先ほど言った音の聞き分けとかというのは、やっぱり経験なんです。

うるま市議会 2016-10-06 平成28年9月第107回定例会-10月06日−11号

同時に飼養技術の向上に向けての情報交換、先輩方の経験からの情報入手等が行われ、すばらしい組織活動が行われております。うるま市においても県やJA、おきなわ山羊生産振興協議会の一連の施策に連動した対応がとられているものだと考えます。市の振興策について伺います。 ○議長(大屋政善) 経済部長。 ◎経済部長(上間秀二) お答えいたします。  

名護市議会 2016-03-14 平成28年第182回名護市定例会-03月14日−07号

飼養農家の経験に違いがあることから、組合や地元区、勝山区などと選定委員会を立ち上げて、子ヤギを飼養する農家の選定を行い、譲渡や改良増殖に向けた取り組みを進めていくということで協議を進めております。今後多くの飼養農家が一定以上の技術水準を持ち、ヤギを増産できるよう、研修会を通した飼養技術の向上支援、それから生産組合や関係機関との連携を図っていきたいと考えています。

名護市議会 2015-12-09 平成27年第181回名護市定例会-12月09日−04号

また、飼養農家の技術経験に違いがあることから、多くの飼養農家が一定以上の技術水準を持ってヤギを増産できるよう、研修会などを通して飼養技術の向上を図ることが挙げられます。現在はヤギ肉の需要に対する供給が不足しており、また今後においても観光需要なども含めてヤギ肉の需要が増えていくことが予想されますので、施設整備事業については今後の動向を見ながら検討していきたいと考えております。

うるま市議会 2015-09-29 平成27年9月第98回定例会-09月29日−07号

経済部長(上間秀二) 事業者の選定につきましては、応募者によるプレゼンテーションを行った結果であり、事業内容の事業実施手法の的確性、実現性や事業執行体制における専門性や経験を主に評価されての選定となっております。選定に漏れました事業者は昨年までの受託者ではなくて、新たな事業体でございます。 ○議長(大屋政善) 又吉 法尚議員

那覇市議会 2014-09-18 平成 26年(2014年) 9月定例会-09月18日-07号

本市ではアメリカ南東部に襲来したハリケーンカトリーナなどの超大型台風が襲来することになった場合の本市での被害想定ですが、本市とこれら被害に遭った国や地域とでは、地理条件社会資本整備状況、建物構造や強度などが異なること、そして本市には、何よりもこれまで多くの台風を経験してきた経験があることなどから、単純に被害想定を比較することは難しいものと考えます。  

那覇市議会 2014-06-11 平成 26年(2014年) 6月定例会-06月11日-05号

勇気と覚悟を持って、君たちも経験を積みなさい。いつもそういうようなことを、子どもたちにメッセージを投げかけているそうです。  そして、ブータン王国といえば、この経済発展だけではなくて、この幸せというような指標で国民が活動しているわけでありますが、そういう意味では、「いい暮らしよりも楽しい暮らしを」、那覇市でも翁長雄志市長がそういうメッセージを皆さんに投げかけているわけであります。  

名護市議会 2012-03-19 平成24年第166回名護市定例会-03月19日−09号

実は最低制限価格については、これは当然法的な根拠が求められるものではありませんけれども、どういう算式でもって最低制限価格を設定しているのかと聞かれた場合に、これまでの経験といいますか、これまでの名護市の入札の落札額だとか、最低制限価格のつくり方だとか、そういう経験をもとに今任意に設定しています。それをある基準を用いてやろうということで考えています。

那覇市議会 2011-12-07 平成 23年(2011年)12月定例会-12月07日-02号

以上のようなことから、私がこれまでの経験として言えることは、やはりある程度の規模、適正規模を確保できる状況にあるならば、積極的に取り組むべきであるということです。教育行政を預かる者としても、その考えがぶれることはありません。  教育の成果は一朝一夕に上がるものではありませんし、確かにそうかと言われても、その時点では断言できるものではありません。しかしながら、だからこそ多くの楽しみもあります。  

那覇市議会 2011-02-23 平成 23年(2011年) 2月定例会−02月23日-04号

私も現場にいました者として、経験としてもそのように感じております。  子どもたちによりよい教育環境を提供するために、この統廃合は行うというふうにとらえております。  今後とも、保護者地域の皆様方、あるいは関係各位には、教育委員会の考え方をしっかりと丁寧に説明をし、ご理解、ご協力を心から願いながら実施をしてまいります。以上です。 ○金城徹 議長   前田千尋議員

那覇市議会 2008-03-04 平成 20年(2008年) 2月定例会−03月04日-08号

なお、年度末には、経験から滞納世帯は約2%程度まで減るものと見込んでおります。  また、本市におきましては、特別徴収の開始時期を平成20年10月を予定しております。  再質疑の3番目、年金天引きは特別な事情があっても滞納する世帯についても行うのかについてお答えします。  今回、国保加入世帯のうち、次の条件すべてに該当する世帯は、原則保険税が年金から天引きとなります。  

  • 1
  • 2