115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会-03月15日-付録

│       │2 福祉行政に│ 更生支援・再犯防止対策の取り組みについて │ │ │       │ ついて   │以下伺う                  │ │ │       │       │(1) 本市の地方再犯防止推進計画の策定状況を│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       │(2) 再犯性の高い窃盗

那覇市議会 2019-02-25 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月25日-07号

また、刑法犯少年の罪種別割合を見ると、窃盗犯が全体の76.8%となっております。  全国一である犯罪少年の再犯者率を、高い貧困率の反映という見方もありますから、市も県も実情に応じた計画を策定し、実施していただきたいと思います。  次の質問に移ります。  再犯性の高い窃盗薬物使用犯罪等の危険性に関する市の現状認識と取り組みを伺います。 ○翁長俊英 議長   休憩いたします。            

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

県内における刑法犯認知件数というものは、平成14年のピーク時から現在3分の1まで減少はしているものの、凶悪事案に発展するおそれのある子供たちに対する声かけ事案や、女性に対するつきまといというのは反比例してふえているという状況である中で、また全国的にも住宅や事業所等への侵入、窃盗被害や公共施設等への不審者侵入事案が発生するなど、これらの犯罪などを未然に防止するためには、まちの防犯性能を高めることが必要不可欠

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

平成29年の内訳は、暴行などの粗暴犯12件、万引きなどの窃盗犯113件、詐欺などの知能犯が3件、賭博などの風俗犯が3件、その他の犯罪が9件となっております。  以上です。 ○金城眞徳 副議長   長嶺達也福祉部長。 ◎長嶺達也 福祉部長   議員質問の3番目のうち、(3)についてお答えいたします。  犯罪を行った少年更生を実施する機関としましては、法務省に設置されている保護観察所がございます。

豊見城市議会 2018-09-20 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月20日−03号

酒に酔って道路駐車場等の公共の場で寝そべる行為、いわゆる路上寝については、仮眠者狙い等の窃盗被害者となる危険性があるほか、運転者をも巻き込んだ交通事故に発展するおそれがあります。交通安全推進協議会を通して、豊見城署への対策強化等を要望していきたいと考えております。また、全県的な取り組み、条例化等が効果的と考えていますので、市独自の条例制定については現在のところ考えておりません。  

那覇市議会 2018-01-12 平成 30年(2018年) 1月12日厚生経済常任委員会−01月12日-01号

個人的にはここの3、4の違法な人というか、適切に運営をしていればいいんですが、運営をしていない人については、やはり取り締まりをしないと、ほかのところでは例えば強姦の話もありますし、窃盗の話もありますし、火事の話もあったりするところもありますので、罰則の強化というところはしっかりと、これに対しては罰則はつくといったようなところをぜひともしっかりとやって、これは営業停止というのはできるんですか、条例で。

那覇市議会 2018-01-12 平成 30年(2018年) 1月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−01月12日-01号

のほうが言ってたように、軽度知的で普通に見えてて、うちの息子は発達障がいも持っていますので、発達障がい特有の性格も持っているという特殊性もあるにもかかわらず、やっぱり一生懸命働くんですけど、職業訓練を受けてきているのでやっぱり挨拶とかそういったのは的確に守れて、何でも忠実に行える子ではあったんですけれども、結局継続できたのが、卒業後今6年目なんですけれども3年たって、本人の態度が悪いというのは、明かすと窃盗

那覇市議会 2017-12-12 平成 29年(2017年)12月定例会-12月12日-05号

その中では、当然深夜徘徊、喫煙、飲酒はもとより、今起こっている事例で、無免許運転、窃盗、買春、薬物等、言葉が適切なのかどうかは別として、犯罪傾向にあるという実例を挙げながらの説明がありました。  警察更生に向けて取り組んでいるんですが、当然刑法41条の壁もあり、なかなかその先に進めていないのも現状であります。  

那覇市議会 2017-09-15 平成 29年(2017年) 9月15日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月15日-01号

あともう1個、法律上で、ごみを捨てた場合は、この所有権はどこまでが、ごみ袋を出した時点で市に移るのか、それとも出した時点、結局、これは法律的には窃盗なのかどうかなのか、占有離脱物横領罪に該当するのかどうか、その辺の見解というのも出ているんでしょうか。 ○委員長(平良識子)  徳嶺課長

名護市議会 2017-06-16 平成29年第187回名護市定例会-06月16日−07号

身近に被害者加害者が出てほしくないとの思いで、私もボランティア活動を行っておりますが、自然災害は別といたしましても、私たち人間が起こす犯罪、万引きを初めとする窃盗強盗、殺人、傷害、暴行、脅迫詐欺恐喝、横領、強姦、強制わいせつ、放火、公務執行妨害等、事件交通戦争という言葉があるほど、交通事故も頻繁に起きているのが現状であります。

豊見城市議会 2017-06-02 平成29年第3回豊見城市議会定例会会議録-06月02日−01号

何も刑法窃盗だけではなくて、窃盗までも含めてそれに入っていくというのが改めて出てきているということであります。  最後の、沖縄県民が行っている「辺野古に新しい基地をつくらせない」ということも、先ほど言った250余りの犯罪の中にこういうものが含まれてくるという形になるわけです。ただ一つだけではなくて、いろいろなものが組み合わさってくるわけですから、それを見たときにこれも対象になったと。

宮古島市議会 2016-12-14 平成28年 12月 定例会(第10回)-12月14日−04号

飲酒運転をどれだけ認識しているかわからないが、スーパーで万引きするとか人の物を盗む窃盗と同じレベルです。むしろ、それ以上の犯罪かもしれません。自分の人生を台なしにして、家族を含め周りの人たちを不幸にすることになる飲酒運転は、絶対してはいけません。特に宮古島市職員に強く言いたい。

宜野湾市議会 2016-12-14 平成28年 12月 定例会(第402回)-12月14日−04号

それと、実施後の効果についてでございますけれども、カメラ設置前におきましては、平成24年度から平成25年度にかけて、窃盗傷害、器物損壊等で15件程度の被害がございました。設置後、平成26年度以降におきましては、平成26年度が窃盗6件、平成27年度が窃盗4件と減少をしており、一定の犯罪抑止に効果があったというふうに考えてございます。

那覇市議会 2016-12-13 平成 28年(2016年)12月定例会-12月13日-06号

いろんな窃盗事件とかあります。それをパトロールをしたり、それから子育て支援のための若い母親たちへの育児支援等を応援したり活動されております。首里、那覇市、真和志、小禄の4支部で200人余りおります。ほとんどが年金者であります。このようにボランティアで頑張っているんです。  そこで最後に、次年度はちゃんと予算をつけてくださるかどうか、部長の決意をお願いいたします。

宜野湾市議会 2016-06-20 平成28年  6月 定例会(第398回)-06月20日−03号

毎年トロピカルビーチ内での窃盗等につきましては、5件から10件程度発生をしている状況でございます。犯人検挙のため、宜野湾警察署のほうから協力依頼がありましたら、防犯カメラの録画を再生し、犯人の特定に向けた協力を実施しているというところでございます。 ○議長(大城政利君) 宮城司議員。 ◆4番(宮城司君) うるま市の痛ましい事件も、犯人逮捕の決め手は防犯カメラの映像だったかと思います。

名護市議会 2016-03-11 平成28年第182回名護市定例会-03月11日−06号

その結果、不明金問題については、「やんばる物産株式会社の特定従業員による売上金の窃盗ないし横領であると思料される」(名護市・中間報告P10)とされました。しかしながら、5,000円だけ回収して債権放棄をしたばかりか損金を簿外処理するなど、会社側の対応は大きな疑義が残り、管理体制や運営体制の解明及び経営責任ついてはまだ不十分なままだと認識しております。

豊見城市議会 2015-12-22 平成27年第6回豊見城市議会定例会会議録-12月22日−05号

先ほど昭和47年から平成25年までの県が発表した米軍からの事件事故がありますけれども、凶悪犯、粗悪犯、窃盗、性犯罪などがありますが、42年間で5,833件ありました。年間平均138件であります。これは大変な数です。少女暴行事件もこの中に含まれる。沖縄の米軍基地はそういう事態をたくさん引き起こしてきて、県民が無権利状態で我慢せざるを得ない状況が何十年間続いてきたんです。

宮古島市議会 2015-12-21 平成27年 12月 定例会(第8回)-12月21日−07号

先ほどの防犯カメラでありますが、市街地に設置する予定でありまして、これによりまして飲酒絡みの事件窃盗、商店の空き巣被害など、あらゆる犯罪抑止、解決にも活用されるというふうに考えております。 ◎農林水産部長(砂川一弘君)   伊良部地区での土地改良事業に伴う牛舎の件についてお答えいたします。   ご指摘の土地改良事業は、伊良部東上原地区で平成22年度から平成26年度の期間で事業を実施しております。