10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

うるま市議会 2012-06-21 平成24年6月第69回定例会-06月21日−03号

都道府県別に申し上げますと、東京都千代田区府中市三鷹市青梅市福生埼玉県川口市、吉川市、千葉県船橋市大阪府大阪市池田市兵庫県姫路市加古川市、福岡県北九州市、久留米市、飯塚市、糸島市、大野城市、粕屋町山口県下関市佐賀県佐賀市の20自治体でございます。 ○議長(西野一男) 田中 直次議員。 ◆19番(田中直次議員) その件は後で資料をいただきましょう。  

沖縄市議会 1995-12-19 第195回 沖縄市議会定例会-12月19日−05号

それから料金の問題については、北谷町下水道、もちろん浦添市、那覇市もいまそれぞれの地域のそれぞれの市町村の料金でやっていると思うんですが、我々が要求しているのは、同じ基地でも東京福生となると雲泥の差があるんですよ。これからすると、相当の財源の確保ができるわけです。東京並みにするとね。

那覇市議会 1995-12-12 平成 07年(1995年)12月定例会-12月12日-06号

私たち日本共産党市議団は、米軍横田基地を抱える東京福生行政視察するなかで、ホタル園を見る機会ができました。福生の説明によりますと、毎年ホタルまつりでは近隣市町村も含め万余の人々が集まり、多くの市民、特に児童生徒から大変喜ばれているとの説明がございました。私は、児童生徒をはじめ市民に対して、自然を大事にする心を育てるためにも大切だと思いますので、当局の答弁をお願いいたします。  

沖縄市議会 1981-06-21 第173回 沖縄市議会定例会-06月21日−05号

◎仲宗根正和建設部長 これから沖縄市側の論理構成をする上で先催地の視察等もやる必要はないかというようなご質問だと思うんですが、私の前任者の時代に福生の調査をした報告書がございまして、その報告書を読ませていただいてどうも少し足りないと思われる部分につきましては、直接電話を入れまして、確認等いたしてございます。  

沖縄市議会 1981-03-18 第380回 沖縄市議会定例会-03月18日−08号

最近では先進事例として、東京都福生が、2016年度から人口10万人以下の自治体では、初めて複式簿記を導入するということで注目を浴びており、日々仕分けを行い、例えば予算時において事業の内容や財源を盛り込んだ予算説明書を作成し、また決算時においては人件費や減価償却を含む全ての経費を書き込む事業別コスト計算書をつくる財政見える化を徹底しており、企画部長、本市も参考に一度視察をしてはいかがかと提言をしておきたいと

沖縄市議会 1979-09-16 第210回 沖縄市議会定例会-09月16日−02号

例えば東京都福生などは一般都民並みじゃなくて、大きな一つの企業体としてみなして、下水道料金の設定もされていると聞き及んでいるんですが、そういう設定の仕方について、まずお尋ねしたいと思います。  それからちょっと関連しますけど、嘉手納基地の1市2町の北谷町、嘉手納町のものがなかなかできないというのが今日に至っているんですよね。

沖縄市議会 1976-06-30 第300回 沖縄市議会定例会-06月30日−06号

また、平成16年2月2日から5日には、東京都福生、稲城市、神奈川県綾瀬市において、横田基地並びに厚木基地、多磨サービス補助施設を訪問し、航空医療搬送中隊、航空機の騒音等について調査を行い、平成17年7月26日から27日には長崎県佐世保市大分県玖珠町を訪問し、米軍基地等から派生する諸問題等についての調査も行った。  

沖縄市議会 1947-11-10 第218回 沖縄市議会臨時会-11月10日−01号

東京都の横田基地福生がいま関わっている所は、相当、市民の20倍の大口使用だということで、徴収料金。そういう中で、いま既にこういう実施されている市町村もあるわけですから、これにならって、大口使用も取れるんじゃないかというように思うんですが、それについては検討されなかったのかどうか。  それからいま協定書案の中の第8条、これは今の仲宗根市長が建設部長時代、それ以前から関わってきているんですよね。

沖縄市議会 1939-10-06 第185回 沖縄市議会定例会-10月06日−06号

これはいま我が市のほうは、財政的に非常に厳しい中で一般会計からこれだけ繰り入れるんですから、当然取れるべきものは徴収する、私たちが試算しただけでも、市民並みの下水道料金を取ってもだいたい 2億円余り、それもみなさん県外に行って調査されるということでありますから、例えば横田基地福生並みにすると、沖縄市分だけでも 7億円は取れるというように踏んでいるんです。

  • 1