632件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

◆委員(奥間亮)  インターネットサイトで、これ一般社団法人かな、沖縄県セルプセンターさんというところが、サイトで沖縄イスハートとかナイスハートネット沖縄とかというサイトがあって、そこで県内のそういった商品とかサービスとかを紹介しているサイトがあるんですよ。これ結構、検索も一応できて、那覇市とやったら、那覇市の事業所さんの商品とかサービスとかが紹介されているというのがあるんですね。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

さらに8月26日には同センターに加え、那覇市障がい福祉課、一般社団法人那覇市身体障害者福祉協会聴覚部会、一般社団法人沖縄県聴覚障害者協会を交えた4機関とNET119緊急通報システムに係る調整会議で意見交換を行い、さまざまなご質問、ご意見、ご要望をいただき、遅くとも年内中には手話通訳による動画掲載を予定しております。  

那覇市議会 2019-09-13 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月13日-07号

続きまして、琉球料理及び黒麹菌による琉球泡盛文化圏のユネスコ無形文化遺産登録については、一般社団法人泡盛イスター協会が中心となり、世界遺産登録推進委員会が発足しております。  ことしの10月には委員会主催による登録に向けた総決起大会が予定されており、本市も後援する予定となってございます。  

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

さらに8月26日には、同センターに加え、那覇市障がい福祉課、一般社団法人那覇市身体障害者福祉協会聴覚部会、一般社団法人沖縄県聴覚障害者協会を交えた4機関と、「NET119」緊急通報システムに係る調整会議で意見交換を行い、さまざまなご質問、ご意見、ご要望等をいただいております。  これらのご意見等も踏まえ、遅くとも年内中には、ホームページへの手話通訳による動画掲載を予定しております。  

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

○久高友弘 議長   玉城義彦都市みらい部長 ◎玉城義彦 都市みらい部長   市道烏堀12号の路線バス運行につきましては、平成29年度に一般社団法人沖縄県バス協会に要請したところ、バス事業者からは、バス路線の見直しを前向きに検討しているとの回答を受けておりましたが、平成30年度末の状況においては、運転手不足により新規路線の設置は困難な状況とのことでございました。  

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

道路の雨水排水計画を行う場合は、一般的に社団法人日本道路協会発行の道路土工要綱に基づき、降雨強度を(雨量)を設定し、当該道路が受ける雨水の流域を確認して流量及び流速の計算を行い、側溝の断面を決定しております。1時間当たり130ミリ(3年確率)の大雨が降った場合でも、水深に対して少なくとも20%の余裕をもって十分排水するような設計を行うこととなっております。

那覇市議会 2019-09-06 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月06日-02号

当駅伝は、沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会の名称で、一般社団法人沖縄陸上競技協会が主催し、スポーツを通して体力の増進を図り、健康で明るい生活形成の一環を担うため、誰もができる走ることの普及と本県長距離・駅伝の強化を目的として開催されてきました。  多くの関係団体協力のもと、毎年2日間をかけて沖縄本島を一周するコースで実施されており、本年2月の開催で第42回目の開催となった歴史ある大会でございます。

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

全て行政で行っているわけではなくて、一般財団法人や一般社団法人、NPOなどのさまざまな協同体で形成されて、業務を分担しています。例えば4つの業務に分担します。1つ目は、協力企業からの食品を配送する係です。2つ目は、食品支援以外の利用者の支援の係、つまり食品を届けた玄関先での会話やアンケートから課題を発見し、その家庭に対し他にどのような支援が必要か相談機関紹介する係です。

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

これは、3月20日の新聞報道ですね、災害備え協定締結ということで、一般社団法人沖縄県高圧ガス保安協会宮古支部、株式会社フエムみやこ、社会福祉法宮古島市社会福祉議会災害協定を結びました。災害時にガスボンベやこんろ、小型発電機などをいち早く被災地の避難所に設置し、市民生活の安定に期するというふうな形でやっております。

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

ホースセラピーについても、一般社団法人日本ホースセラピー協会があり、セラピーを実施するセラピスト養成資格認定機関となっているようでございます。一言で障害といってもさまざまな種別、特性、程度があり、セラピーを実施するに当たっては、プラス効果があらわれるよう、馬だけでなく資格を持ったセラピストが実施することが望ましいと考えております。   

宮古島市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月06日−03号

26号、宮古島市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の制定について、8ページ、どういった団体を想定しているかというご質疑でございますが、例えば放課後児童クラブを現在運営をしている民間の団体がございますが、運営をしておりまして、宮古島市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例等の基準に合わせて運営ができる団体を想定しておりまして、今現在民間の運営している団体なんですが、一般社団法人

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

について 1.児童生徒への虐待について  ①本市における児童生徒への虐待の現状   について  ②学校からの聞き取りアンケート調査の   実施について 2.学校閉庁日の設定について  ①閉庁日の設定の狙いと実施期間につい   て  ②閉庁日の対応について26番 下 地 信 広 君 [質問方式] 一問一答方式 [質問場所] 質問席のみ1.下地島空港の適正管理につ  いて 2.一般社団法人宮古島市

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日建設常任委員会(建設分科会)-02月27日-01号

なお、これは環境省の10割補助事業でございますけれども、国から直接補助を受けるものではなく、国から事業を受託した一般社団法人環境イノベーション情報機構が実施する間接補助事業となりますので、会計上、歳入科目は、国・県補助金ではなくて、雑入として整理をさせていただいているものでございます。  続きまして、歳出についてご説明をいたします。  4款1項5目地球温暖化対策推進費でございます。