10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北谷町議会 2015-09-08 09月08日-01号

勝高校3年生の知念(まさる)君の平和の詩の朗読、「みるく世(ゆ)がやゆら」は、参列した多くの人々の胸を熱く、感動させるものでありました。 戦後70年の節目の年を迎え、沖縄戦歴史的教訓を正しく伝え、次世代の子どもたちに平和の尊さを継承し、世界の恒久平和に向け、強く取り組んでいく決意を新たにいたしました。 

うるま市議会 2015-07-02 07月02日-04号

県平和祈念資料館の第25回児童・生徒の平和メッセージ展入賞者の発表で、与勝高校3年生の知念(まさる)君の「みるく 世(ゆ)がやゆら」が、高校生の部で最優秀賞に選ばれたとのうれしい新聞記事がありました。本当におめでとうございます。私たち大人はもちろん、後輩の子供たちにも感動と勇気を与え、そして希望を与えました。これからもますますの御活躍をお祈りし、温かく見守ってまいりたいと思います。 

沖縄市議会 2015-07-01 07月01日-03号

勝高校3年生の知念 さんは、追悼式で「みるく世やゆら」平和でしょうかという自作の詩を紹介し、不戦の誓いをうたい上げました。70年前の1945年6月23日はありったけの地獄を集めたと形容される沖縄戦で、日本軍の組織立った抵抗が終わった日とされています。1945年4月1日、米軍沖縄本島に上陸した地点の一つ、読谷村の海岸線に「艦砲ぬ喰ぇー残さー」と題する歌碑が建っています。

那覇市議会 2015-06-29 平成 27年(2015年) 6月定例会-06月29日-07号

この間の与勝高校3年生の知念君、彼は17歳でありますけれども、戦争体験者が間近にいたということで、それだけでも彼なりの戦争の悲惨さというのを感じて、あのメッセージを発信しております。  教育委員会としましても、今後も平和の大切さを語り継ぎながら、人材育成に努めてまいりたいと考えております。以上です。 ○金城徹 議長   多和田栄子議員

那覇市議会 2015-06-26 平成 27年(2015年) 6月定例会-06月26日-06号

特に感動したのは、与勝高校3年生、知念君の平和の詩「みるく世やゆら」を聞いたときでした。  祖父のお姉さんが戦争で夫を亡くし、戦後再婚もしないで戦争未亡人として生き抜き、今は認知症を患い、愛する夫が笑って戻ってくることを今でも信じているかのように、軍人節の歌に込めて、何十回、何百回と歌っている姿、夫への愛情の深さを感じ、涙せずにはいられませんでした。  

那覇市議会 2015-06-24 平成 27年(2015年) 6月定例会-06月24日-04号

沖縄戦戦没者追悼式、私どもは平和祈念公園にようやくたどり着いて、そこに集まった県民の思い翁長知事平和宣言、そして琉歌を交えて読んだ与勝高校3年生の知念君の「みるく世やゆら」に感銘を受けました。  戦争政治家が起こすものであります。  そのようなことが起きないよう、今どうあるべきか。そして、どう行動すべきか。

うるま市議会 2015-06-24 06月24日-01号

その中で本市出身知念君のすばらしい詩が朗読をされまして、「みるく世(ゆ)がやゆら」ということで、うるま市与勝高校3年の知念君の堂々とした詩の朗読でございました。改めて全戦没者の皆様の御冥福を祈るとともに不戦の誓いと世界の恒久平和を願いたいと思います。 続きまして、既に新聞でも報道されております春の叙勲並びに第24回危険業務従事者叙勲におきまして、うるま市からも10人の方が受章されております。

宜野湾市議会 2015-06-19 06月19日-03号

平和メッセージ展最優秀賞に選ばれた知念君の詩の結びに「ミルク世ガヤユラミルク世のすばらしさを未来につなぐ」とあります。この島を万国津梁として世界に平和を発信する島にしたいと願っています。このような思いを胸に質問に移りたいと思います。 市道宜野湾11号の進捗状況についてです。市道宜野湾11号の整備は、緊急の課題であります。

北谷町議会 2015-06-19 06月19日-06号

その式典で、平和メッセージとして朗読される戦争で夫を失った祖父の姉の体験談を中心に綴った与勝高校3年生の知念(まさる)君の詩「みるく世やゆら(今の世は平和でしょうか)私は風に問う」を拝読した時に、胸に熱いものが込み上げてきたのは、私だけでしょうか。知念君の詩を読んだ多くの方が私と同じ気持ちになったと思います。 

  • 1