3549件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-03-22 03月22日-07号

により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情(「新しい提案実行委員会提出) 日程第59 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情全国青年司法書士協議会提出) 日程第60 米軍普天間飛行場辺野古移設を促進する意見書に関する陳情 日程第61 全国知事

糸満市議会 2021-03-16 03月16日-06号

本市においても通知が届いたか確認が取れておりませんが、平成27年3月31日付で、各都道府県知事宛て、保育所等における准看護師の配置に係る特例についてとして通知され、管内の関係者に周知するよう通知されていることから、通知は届いているものと思われます。 ◆2番(金城悟議員) 今、読み上げたとおりですよね。准看護師保育士移行ですよ。1対1で准看護師の免許が保育士確保につながるんですよ。

豊見城市議会 2020-12-24 12月24日-06号

私は、先日10月1日に石垣市が行政区として、尖閣諸島が沖縄石垣登野城尖閣2390番地から2394番地として沖縄県の中の一つの島として変更されたということもありますので、管轄する地域であるわけですから、玉城デニー知事には沖縄県のトップとして領土、領海を守る防衛観点からも、漁民の安全安心はもとより、沖縄県民の生命、財産、安心安全な暮らしを守ることが日本を守る、領土を守るということだと考えますので、

糸満市議会 2020-12-24 12月24日-07号

解決するべきとする意見書採択      を求める陳情(「新しい提案実行委員会提出) 日程第28 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民      的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情全国青年司法書士協議会提出) 日程第29 米軍普天間飛行場辺野古移設を促進する意見書に関する陳情 日程第30 全国知事

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-付録

国民の苦しみには目を│ │ │       │       │  向けない菅首相への見解を問う      │ │ │       │       │(3) 菅首相官房長官当時の2015年の国との協│ │ │       │       │  議で、当時の翁長雄志知事は、沖縄戦での悲│ │ │       │       │  惨な体験と戦後27年間に及ぶ米軍統治を強い│ │ │       │       

糸満市議会 2020-12-17 12月17日-04号

真栄里地区物流団地等造成事業については、沖縄環境影響評価条例に基づく環境影響評価方法書知事意見書聴取を行っている段階です。今後、知事意見を反映し、環境影響評価準備書の策定と同時に都市計画案手続を行い、同事業法手続を進めてまいります。 イ、工業ゾーンターミナルゾーンの内容について。工業ゾーンは本市の新たな工業系流通業務系土地利用を想定しています。

豊見城市議会 2020-12-16 12月16日-03号

その経緯としまして、県は当初、令和4年度は小学校卒業まで、令和7年度から中学校卒業までと検討していたとのことですが、市長会で早期の助成拡大山川仁市長が先頭に立ち、市長会総意豊見城市から取りつけ要望し、また南部市町村会総意も同じく取りつけ要望したことにより、今回の知事の大きな決断に至っていると思われます。 

宜野湾市議会 2020-12-16 12月16日-04号

こちらは、平成29年5月の第7回のこの部会の中でも、最初に、こちらは防衛政策局長からの説明がありますけれども、少し読ませていただきますけれども、これは5年以内の運用停止がまだの話なのですけれども、5年以内の運用停止については、仲井眞知事に対し、政府辺野古移設に必要な埋立承認申請を行っている中で、前知事から要望が出され、その後前知事から埋立承認をいただいたところ、政府としても埋立承認をいただいて工事

宜野座村議会 2020-12-16 12月16日-02号

また関連しまして、去る11月13日には、沖縄軍用地転用促進基地問題協議会において、玉城デニー知事と上京し、内閣官房長官外務大臣防衛大臣、駐日米国大使へ、基地から派生する問題について対策を講じるよう要請しております。基地外居住軍人軍属、その家族やペットの予防接種を含む情報提供を求めております。県内要請については11月18日に、団長として関係機関に同様の要請を行っております。 

豊見城市議会 2020-12-15 12月15日-02号

GoTo事業」をめぐる政府姿勢について、政府の責任で主体的に中止判断しないで、「成り行き任せ」「知事任せ」の姿勢だと厳しく批判しました。 全国の地方自治体がそれぞれの地域特徴に合わせ、奮闘しています。今後とも、豊見城市でも市で対応できること、やれることについての取組強化が求められています。市政も市民のため、これまで以上に国・県へ声を上げていくべきです。 

那覇市議会 2020-12-14 令和 02年(2020年)12月14日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−12月14日-01号

委員湧川朝渉)  今、国会等でもコロナ禍において少人数学級必要だということが、それぞれの民間の研究機関等からも要求されていると思うんですけども、全国知事会、各市町村市長会などから、具体的に少人数学級要望が出ていると思うんですけれども、それについては承知していますか。 ○委員長坂井浩二)  佐久田課長。 ◎学校教育課長佐久田悟)  新聞報道等では確認しております。

北谷町議会 2020-12-14 12月14日-03号

新型コロナウイルス感染症感染者に関する情報公表については、感染症予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づき、厚生労働大臣及び都道府県知事感染症予防のために必要な情報を積極的に公表すること、また、公表に当たっては個人情報保護に留意することと規定されております。 本町においては、これまで個人情報保護及び人権等への配慮の観点から町内在住者感染情報を公開しておりませんでした。 

嘉手納町議会 2020-12-14 12月14日-05号

全国知事会、全国市長会全国町村会の3団体も文部科学省に対して少人数学級の実現に向けて教員の確保等要請し、文部科学大臣必要性は認識していて、しっかり応じていきたいと答えております。現在、欧米では20名から30名学級が主流で、日本でも米軍基地内の学校においては思いやり予算で少人数学級が実施されているにもかかわらず、日本学校では低学年の1年生が35人学級、それ以降は40人学級です。

与那原町議会 2020-12-11 12月11日-04号

先ほどから話しているように、推進協議会ですね、今これは西原、与那原、県の三者でやっているわけですが、それぞれ担当レベル、県は課長レベルでやっておりますので、私はもう少し県へ力強い働きかけも含めて、西原町長ともお話をしたいと思っておりますが、首長が推進協議会に入って、県のほうも、副知事まで行けるのか、部長クラスまで行けるのか、その辺も含めて、三者の推進協議会をもう少し強力なものにしていきたいというふうに

嘉手納町議会 2020-12-10 12月10日-03号

また今年度における軍転協県外要請の際には、玉城知事以下要請団町長も参加され、嘉手納基地からの悪臭被害パパループからの騒音被害について、日米関係機関へ直接要請を実施しております。要請に際しましては宇都隆史外務大臣及び杉田和博内閣官房長官の反応から、悪臭問題についてかなり関心を持っていただいたのではないかと考えております。