28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宮古島市議会 2020-09-29 09月29日-07号

新型コロナウイルス感染症発生時のマニュアル作成については、国の通知等を参考に各施設施設規模施設状況に応じて既に作成済み施設もあると聞いておりますが、各事業所からマニュアルづくりについては根拠法令や国や県の支援事業などの情報提供に努めつつ、感染防止対策など専門的な事項等については保健所や担当部署の指導を仰ぎながら丁寧に対応を行ってまいりたいと考えております。

うるま市議会 2018-03-09 03月09日-08号

また1月下旬の担当部署との意見交換においても、県と市町村配分割合の見直しや、配分額への配慮について要望するなど意見交換を行っております。また平成30年2月に行われた沖縄振興会議においても、県と市町村配分割合について、市町村分配慮を重ねて主張しております。 ○議長大屋政善) 中村 正人議員。 ◆19番(中村正人議員) 部長、効果が出てますかですよ、ですよね。

糸満市議会 2016-12-16 12月16日-06号

今年度も報告書もと担当部署意見交換を続けております。なお、本事業にあっては事業規模が大きく、市単独取り組みは困難であることから、今後とも県担当部局と粘り強く意見交換を続けてまいります。 ◎建設部長金城寛君) 御質問、件名4、道路行政について。小項目1、字真栄里から字伊敷の市道の進捗状況についてお答えをいたします。 

嘉手納町議会 2016-09-12 09月12日-02号

一括交付金事業認定に向け、沖縄担当部署協議を重ねてきております。その中で不認定と判断される事業につきましては、これまで他の事業費にて実施してきている事業、また以前より市町村にて実施されている事業、他の省庁の補助にて整備可能な事業につきましては不認定とされております。不認定最終判断は県ではなく、また国において行っております。これまで県へ申請しましたが、不採用となった事業数は2事業ございました。

糸満市議会 2014-06-17 06月17日-05号

担当部署に確認したところ、大型MICE施設建設地選定のため、観光業界や有識者で構成する委員会において、施設建設に関する評価項目など、立地要件に関する検討作業を行っており、6月中に委員会から候補地提案を行い、7月中に最終決定を行いたいとの回答がありました。 すみません、答弁の中で一部日付を間違えております。訂正させていただきます。「4月17日」のところ「5月17日」…。

うるま市議会 2013-09-30 09月30日-08号

市といたしましても、今後とも担当部署連携を図りながら、歩道整備工事を速やかにできるように協力をしてまいりたいと考えております。 ○議長西野一男) 田仲 康和議員。 ◆3番(田仲康和議員) 早目に整備が完了することを希望して、この件については終わります。 次に、(2)県道37号線植栽管理について伺います。

嘉手納町議会 2012-09-11 09月11日-01号

交差点は、当時の再開発事業計画に伴い接道する国道及び県道道路計画において国・担当部署からの提案を受け、本町と協議検討を重ねて決定してきております。当時、同交差点部歩行者横断方法についても十分議論されており、現状の平面横断陸橋横断地下通路などが検討され、歩行者安全性利便性防犯対策維持管理などなど、あらゆる角度から議論され、関係機関合意により決定されております。

西原町議会 2012-03-26 03月26日-09号

また交付要綱が現在示されていなく、担当部署との調整で事務を進めている状況にあることを前提にお答えをしたいと思います。県からの説明会やヒアリングなどで確認された沖縄振興に資する事業沖縄特殊事情に起因する事業などを踏まえ、配分額約6億6,000万円のうち、第1次申請分として1億8,337万円を平成24年度当初予算に計上しております。

  • 1
  • 2