873件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-03-22 03月22日-07号

令和年度完成を目指し、既に事業は始まっており、令和年度には用地交渉のための予算も計上されておりました。 しかし、令和2年12月定例会において、教育委員会から唐突に給食センター建設を一旦立ち止まり、広域連携での建設ができないか議論するとの発言がありました。これまでも連携の話があったが、糸満市は単独で建設すると回答した経緯がある。

南城市議会 2020-12-18 12月18日-07号

初めに、西江戸東江戸線について現在の進捗状況はとの質疑があり、担当課より、法線を変えているが用地交渉はできていない。現在、南風原町に向かう直線部分用地交渉を行っているが、交付金配分額の範囲内で購入できる用地を先に買っていきたいと考えている。法線の変更はある程度内諾を得ている方もいるが、しっかり話をしてすぐ購入できる形でやっていこうと考えているとの答弁がありました。 

糸満市議会 2020-12-17 12月17日-04号

議員のおっしゃるように、当初基本計画スケジュールは本年度用地交渉、令和年度には給食センター稼働となっておりました。これまで進めてきた糸満市立学校給食センター基本計画スケジュールについては、広域化について調整を行っているところでありますので、一旦立ち止まり近隣自治体広域連携について議論を重ね、進捗状況を見ながら調整していく方向でございます。 ◆17番(金城敦君) ちょっとおかしいですね。

那覇市議会 2020-12-15 令和 02年(2020年)12月15日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月15日-01号

しかし、当時は私は教育委員会用地係学校用地の管財あるいは新設校買収買収した土地の登記、用地交渉、補償等業務もやっていました。そういった中で先輩に、ある土木係区画整理実務もした先輩がいました。見せると、これは上部から那覇市が造成工事するという約束ですね。これが換地処分ですね。当時実務としていた那覇土地区画事務提要、これを私に差し上げました。これを見ると換地計画に沿って造成工事をする。

南城市議会 2020-12-09 12月09日-05号

用地交渉児童館建設進めていきますと、力強い答弁はよかったのですが、財政的な問題はないんですか。 ○議長国吉昌実)  休憩します。     (休憩 11時23分)     (再開 11時24分) 再開します。 ◎副市長新屋勉)  運天貴也議員の再質問にお答えします。 先ほども答弁しましたが、馬天小学校の改築については、学校補助メニューがあります。

南城市議会 2020-12-08 12月08日-04号

船越小学校校区児童館については、船越小学校運動場を拡張し、その一角への整備が可能かどうか検討しており、現在、教育委員会と副市長で、隣接地主との用地交渉を進めているところでございます。 ◆19番(玉城健議員)  現在、運動場一角ということで進めているということでございますが、今回ですね、これまで船越小学校区では、児童館建設について要請書を提出しておりました。

宮古島市議会 2020-12-08 12月08日-04号

用地交渉とかいろいろあるかと思います。どれぐらいかかるというのを、期間も教えていただければ。 ◎建設部長大嶺弘明君)   手続についてですが、手続はやはり事業の前提となります地権者同意ですね、以前に地権者との交渉がうまくいかなかったというようなことも聞いておりますので、まずはこの地権者同意をですね、協力の下で取っていただければなと思います。まずは、スタートするのは地権者同意でございます。

南城市議会 2020-12-04 12月04日-02号

課題については、共有名義での相続や代替地取得が条件となっているため用地交渉が難航しており、また、事業配分額補助事業交付決定額)ですが、それが少ないため、事業進捗に影響をしております。 当初計画のずれ(進捗)につきましては、道路整備基本計画期間を5年としており、本路線は平成25年に着手、平成29年度完成計画しておりましたが、現在は令和年度完成を目標としております。 

名護市議会 2020-12-03 12月08日-03号

平得薫地域経済部長 ただいま議員がおっしゃるとおり、用地確保が難しいこととか、複数の地権者との用地交渉が困難という形になっておりまして、課題に向けた解決としまして、現在、沖縄北部地区宅地建物取引業者会と、土地情報を共有するための協定締結令和2年中に予定しております。締結により、市内の不動産業者が保有する土地情報を共有していただく予定となっております。

沖縄市議会 2020-09-28 09月28日-06号

本市といたしましては、アリーナの供用開始と同時期に駐車場の活用を目指していることからも、用地交渉と並行して設計業務を進めていくことが必要だと考えております。しかしながら、用地につきましては地権者の思いもある用地になりますので、御理解いただけるように引き続き取り組んでまいりたいと考えております。 ○小浜守勝議長 伊佐 強議員。 ◆伊佐強議員 すみません。

糸満市議会 2020-09-23 09月23日-06号

そのときに用地交渉が困難ということで、現在まで未買収が残っている状況でございます。昨年、以前の地主の方から、ちょっと転売されておりまして、去年接触したんですが、ちょっとまだ契約まで至っていないという状況でございます。今後も用地買収に向けて早めに、安心安全が確保できるよう整備に努めていく考えでございます。 ◆3番(上原勝君) 先ほど見せた、生い茂った箇所です。

豊見城市議会 2020-09-17 09月17日-04号

地権者との用地交渉につきましては、沖縄振興特別推進交付金に代わる後継事業や別の制度を確認しながら、整備を進めていきたいと考えております。 ◆19番(大田正樹議員) -質問- だから具体的に、交渉をいつ行うのかという質問なのです。通告にも書いてあるとおり。まあ、いいです。 ②次年度一括交付金が終了します。文化観光創出事業はいまだ完成に至っておりません。