852件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

うるま市議会 2021-10-01 10月01日-08号

自己肯定感低下は頑張るエネルギーがなく、家庭学習習慣化の未定着や、逆境を跳ね返す生きるを失い、それが学力低下に大きく影響しているものと考えております。また学級担任制小学校では、校内研修の検証がしやすく、授業改善が進んでおりますが、教科担任制中学校では、職員のベクトルを同じ方向にして授業改善を行うのが厳しい現状となっております。

宜野湾市議会 2021-09-24 09月24日-06号

基本方向1つ目の「生きるを育むひとづくり」の小中学校教育につきましては、確かな学力向上を目指し、全小中学校学習支援員を配置するとともに、学校間差教科間差学年間差などの間をそろえ、つなぐ教育の徹底並びに統一した学習スタイル宜野湾授業スタンダード推進し、わかる授業の構築、確かな学力定着に努めております。 

沖縄市議会 2020-12-16 12月16日-03号

質問の要旨(1)本市教育委員会は、義務教育終了までに全ての子供に「生きるをしっかりと育む必要性を示した。そのために、保幼小中連携強化、確かな学力定着向上並びに豊かな心や健やかな体の育成学校家庭地域連携充実を図る施策を展開するとし、新たな計画として「第3期沖縄教育振興基本計画」を策定したとある。以下伺います。①第3期沖縄教育振興基本計画計画期間についてお伺いいたします。

嘉手納町議会 2020-12-10 12月10日-01号

キャリア教育とは、児童生徒一人一人が生きるを身につけ、明確な目的意識を持って日々の学校生活に取り組みながら、主体的に自己の進路を選択、決定できる能力を高め、しっかりとした勤労観職業観を形成し、激しい社会の変化の中で将来直面するであろう、さまざまな課題に対応しつつ、社会人職業人として自立していくことができるようにするための教育として意義づけられています。 

宜野湾市議会 2020-09-19 09月19日-04号

2020年から小学校、2021年から中学校におきまして完全実施される学習指導要領には、豊かな創造性を備え、持続可能な社会のつくり手となることが期待される児童生徒に、生きるを育むことを目指すに当たり、どのような資質能力育成を目指すのかを明確にしながら教育活動充実を図るものとすると示されてございます。 教育委員会は、これまでもESDの視点を持って教育活動を進めるよう指導、助言してまいりました。

宜野湾市議会 2020-09-10 09月10日-02号

平成27年度に策定いたしました宜野湾教育振興基本計画施策体系でございます「学び合い、未来を切り拓く人材育成」を基本理念とし、生きるを育むひとづくり学校に関わる人たち活動をとおしてつながる学校づくり地域学びをとおしてつながるまちづくり、3つの基本方向をもとに、各教育施策推進してまいりました。 13ページから71ページにかけましては、評価対象項目ごと報告書をまとめてございます。

沖縄市議会 2020-07-05 07月05日-07号

学習指導要領におきましては、これまでも各学校において実践されています生きる育成をさらに進めるため、社会に開かれた教育課程、あるいは教育課程の編成、実施改善についてはカリキュラムマネジメント視点や、それとの関連の中で教育課程実施をすること。授業改善におきましては、主体的・対話的な深い学び実現に向けて授業展開ができるよう、創意工夫して授業に取り組むこと等が示されております。

うるま市議会 2020-06-27 06月27日-05号

けれども、子供たちはこれをやりなさいとただ言われていて、実はこれはおもてなしの一つなのだよということを教えるだけで、それがみんなの生きるになって、人材力、稼げる力になるのだよということを伝えることが、もしかしたら変わるのではないか。教育分野も変わっていくことで、先生方も意識しておもてなし子供たちにやっていく。それは変わっていくのではないか。

うるま市議会 2020-03-16 03月16日-09号

学校教育は、子供に対して人としての必要な知識、技術や態度、社会性など人間形成基礎を育むことを目的としているもので、一言で言えば生きるをつけることを目的にするという教育です。学校教育は、学校で行い、プロの教師が指導をし、集団に全国一律で教えるということです。家庭教育は、親が我が子のために行います。

西原町議会 2020-03-16 03月16日-05号

学力向上推進プロジェクト2においては、総括目標幼児児童生徒一人一人に生きる基盤となる新しい時代をつくるために、必要とされる資質能力を育むとし、市町村学校自主性、主体性を基盤とした社会に開かれた教育課程実現に向けた持続的な学校づくりを目指し、授業質的改善学校改善重点を置いて学力向上推進を行うこととしております。以上でございます。 ○議長大城好弘)  6番伊集 悟議員

石垣市議会 2020-03-11 03月11日-05号

生きるを育む学校での安全教育充実が図られます。学習指導要領では、防災強化としては位置づけられていませんが、学校現場では防災教育を横断的に展開する必要があると考えます。どの教科教育をしていくのか、どうしているのか、お聞きしたいと思います。 ○議長平良秀之君) 教育部長天久朝市君。 ◎教育部長天久朝市君) 再質問にお答えいたします。 

名護市議会 2020-03-04 03月12日-05号

生きるを育む、確かな学力・豊かな人間性を育てる。「知・徳・体のバランス力」が定義されている・重点プロジェクトに位置付け取り組んでいきますとある。また、青少年育成協議会では、次世代を担う青少年心身ともに健全な社会人として成長するよう、家庭学校地域社会及び関係団体が相互に連携し、青少年の健全な育成を図ることを目的としてある。

糸満市議会 2020-03-03 03月03日-01号

児童生徒の「生きるを育むため、学習指導等支援員英語指導助手を配置するとともに、学習支援ボランティアを活用し、各教科基礎基本定着を図ってまいります。 教職員の事務負担軽減については、子供たちと十分に向き合い、充実した教育活動が展開できるよう、中学校部活動指導員を配置して学校部活動支援に取り組んでまいります。 

宮古島市議会 2020-02-27 02月27日-01号

そのため、宮古の将来を担う子どもたちのたくましく生きるを育むため、家庭学校地域社会が一体となって取り組むとともに、国際理解教育語学教育等充実を図り、「グローカル人材」の育成推進します。  郷土の歴史・文化は地域住民生活の中から生まれた地域の宝であることから、その保存・継承を引き続き進めてまいります。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-12月12日-01号

遊びを中心して、生きるを育む教育を行っている公立型のこども園を減らさないでほしい旨の要望でございます。  公私連携型へ移行したこども園についても、公立型と同様に、国が定めた幼保連携型認定こども園教育保育要領に基づく教育保育が行われており、基本部分は違いはございません。