213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月21日−06号

戦後間もない昭和23年5月1日、敗戦によって旧海軍は解体され、日本周辺の会場治安が悪化、不法入国や密輸が横行し、海賊まで出現する状況に至っていたことから、GHQはアメリカ沿岸警備隊をモデルに海上保安庁を創設、昭和47年5月15日、沖縄本土復帰と同時に沖縄県に第11管区海上保安本部が設立されますが、それに先立ち同年2月には琉球政府石垣医療航空事務所が石垣航空基地の前身として業務を開始しております。

宮古島市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号

砂川クイチャーに関しては、1972年にですね、琉球政府時代に日本万国博覧会参加しました。学校平成31年、32年だけあるわけなんですね、要するに中学校は。特に城辺中学校の場合はですね、小中学校の運動会でクイチャーと棒術は披露します。そういうことで、特別扱いでですね、特別枠でその2校の県中学校文化祭に派遣できないのか、お尋ねをします。

豊見城市議会 2018-12-11 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号

辺野古移設問題についての市長の見解ということでしたが、私は戦争体験者ではございませんが、祖父であり、琉球政府立法院議長でもあった、当時自民党を結党した一人でもあった祖父の山川泰邦からの教えで、平和の大切さや、また二度と戦争を起こしてはならないとの思いを未来の人たちに伝えてほしいという、私はその祖父の思いを受け継いでいます。

名護市議会 2018-06-21 平成30年第191回名護市定例会-06月21日−05号

名護市及び沖縄県は、古来沖縄にとって文化歴史的価値を持ち、1972年まで琉球政府天然記念物であり、1972年の復帰以降は日本天然記念物となったジュゴンの保護のために、同法に基づき、利害関係者として協議に関わることが必要である。さらには名護市及び沖縄県が協議に関わるにあたり、名護市及び沖縄県として、代替施設建設沖縄のジュゴンへ与える影響について把握することが必要となる。よって以下要請する。

八重瀬町議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月27日−05号

(1)琉球政府道46号線から国道507号に名称が変更になった経緯。(2)東風平交差点から具志頭交差点まで完成時期は平成28年頃といわれていた。その後平成32年に延びたと聞いたが国や県に対し要請はどうなっているのか。(3)国道507号沿いの農地の宅地化も平行に要請して頂きたい。(4)国道507号に接続している路線名についてお伺いします。  大きい4点目、港川フィッシャー遺跡整備についてであります。

宮古島市議会 2018-03-20 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月20日−06号

この競技場はですね、琉球政府時代に整備をされました。鹿児島の土とですね、宮古島の土と砂をまぜて、アンツーカーというらしいんですけども、それから後に1985年に整備をしました。スタンドやら、また照明やらですね。第3種公認競技場として許可を得ました。そのときにトラックにタータンをするか、いわゆる今言っているアンツーカーにするかということで議論をした経緯があります。

宜野座村議会 2018-03-08 平成30年第3回定例会-03月08日−03号

ここで出ている話は、中央教育委員会殿ということで復帰前の琉球政府時代のものですけれども、その中でやられているものを見たら、今だったら契約として成立しない。それから県立になった途端にみんな消えていると基本的には思っているんですけれども、そこら辺の見解を聞かせてください。 ○議長(小渡久和) 下里総務課長。 ◎総務課長(下里哲之) 引き続き、10番 當眞嗣則議員にお答えいたします。  

名護市議会 2017-12-22 平成29年第189回名護市定例会-12月22日−09号

名護市及び沖縄県は、古来沖縄にとって文化歴史的価値を持ち、1972年まで琉球政府天然記念物であり、1972年の復帰以降は日本天然記念物となったジュゴンの保護のために、同法に基づき、利害関係者として協議に関わることが必要である。さらには名護市及び沖縄県が協議に関わるにあたり、名護市及び沖縄県として、代替施設建設沖縄のジュゴンへ与える影響について把握することが必要となる。

沖縄市議会 2017-12-21 第392回 沖縄市議会定例会-12月21日−07号

本土におくれること6年、1953年に琉球政府児童福祉法が制定され、翌1954年に児童相談所が設置されました。沖縄子供貧困を考える上で、戦後27年間のアメリカ統治は空白の27年間と言われています。18歳未満の全ての児童が無料で遊べる児童館は、貧困状態にある子供たちにとってなくてはならない施設ではありますが、この児童館戦後27年間沖縄には1館もありませんでした。

宜野湾市議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会(第410回)-12月19日−07号

1956年、昭和31年に当時の琉球政府補助金を投入して、チュンナーガーを水源とする簡易水道事業を喜友名区は実施しております。その後に国の重要文化財に指定されているが、その指定されたのはいつなのかお聞きします。 ○大城政利議長 教育部長。 ◎島袋清松教育部長 御質問にお答えいたします。チュンナーガーの重要文化財指定書によりますと、平成4年8月10日に国の重要文化財として指定されております。

宜野座村議会 2017-09-15 平成29年第5回定例会-09月15日−02号

これについては経緯なのですが、惣慶メーヌ浜護岸整備工事は復帰前、琉球政府時代なのですが、整備した経緯がございます。以前には、この前には港も整備されておりましたけれども、台風災害により施設の老朽化により撤去されております。その後、漢那ダム要望事項において現在の船たまり場の建設で、平成2年防衛施設民生安定事業により完成しております。これも漁船等に有効活用されております。

名護市議会 2017-06-14 平成29年第187回名護市定例会-06月14日−05号

日本政府はあらゆる方法をもって琉球政府を利用するが、琉球の人々のためには犠牲を払うことを好まない。なぜ本土防衛の捨て石として、12万人もの県民が沖縄戦で死ななければならなかったのか。なぜ国土面積0.6%の小さな島に全国の7割の米軍基地が置かれているのか、多数のために少数者の犠牲はやむを得ないという考えを批判し、米軍用地の代理署名をめぐる訴訟では、最高裁大法廷でこう陳述した。

西原町議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月13日−03号

復帰半年前に、琉球政府行政主席の屋良朝苗さんは県民の復帰への要望を訴えた、復帰措置に関する建議書を臨時国会、いわゆる沖縄国会へ届けようとしましたが、届ける前に沖縄返還協定が強行採決され沖縄の願いは届きませんでした。屋良主席は記者会見で、「沖縄の最後の訴えも聞かず、強行手段を取ったのは言語道断。県民の不満が爆発するのではないかと恐れている」と、抗議したということです。

西原町議会 2017-03-27 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月27日−09号

なお、御本人の経歴等につきましては、昭和41年3月に琉球政府立宮古高等学校を卒業され、昭和46年10月に琉球政府主税局コザ税務署採用、沖縄税務署、北那覇税務署、平良税務署等を歴任し、平成19年7月に石垣税務署署長を退職するまで、国税の第一線で御活躍され、退職後は砂川惠英税理士事務所を開業し、現在に至っております。  

名護市議会 2016-12-07 平成28年第185回名護市定例会-12月07日−04号

辺野古ダムと辺野古浄水場については、昭和34年に建設された在留米軍からの継承施設であり、昭和47年に米軍から琉球政府水道公社、後の県企業局へ移管となり、昭和50年に沖縄県企業局から名護市に譲渡された施設となっています。辺野古浄水場は日最大約3,000立方メートルを浄水処理し、久辺三区、キャンプ・シュワーブ、二見以北地区へ給水を行っております。

石垣市議会 2016-03-15 平成28年  3月 定例会(第3回)-03月15日−04号

石垣市都市計画マスタープランに目を通しますと、本市の都市計画は、昭和31年に琉球政府から都市計画施行する市として地域指定を受けたのを始まりとして、昭和34年に旧石垣市都市計画区域を決定し、昭和39年に大浜町の編入合併により都市計画区域の変更を行い、石垣島全島を都市計画区域としました。  

糸満市議会 2015-12-16 平成27年第6回糸満市議会定例会会議録-12月16日−06号

ア、なぜ、南山城跡は国指定されなかったのかについては、今帰仁城跡や中城城跡など、県内多くの国指定史跡は復帰前の琉球政府時代に指定されたものがほとんどで、復帰に伴い、国指定史跡となっております。本市南山城跡については、城跡内に学校施設が所在したため、指定手続がなされなかったと聞いております。