60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 06月13日-01号

キャンプ・シュワーブ演習場における廃弾処理及び訓練による爆発振動については、これまでも近隣の公共施設住宅被害を与えており、そのたびに地域住民は恐怖や不安等の強いストレスを感じている。幾度となく自粛や改善を求め沖縄防衛局や在沖米軍関係機関抗議をしてきたが、一向に改善される兆しはなく、我慢のできない限界に達している。 

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

あるいは今申し上げた名護市における爆破訓練、1日100回も、辺野古などでは100デシベルを超える連続爆発がある。そこで暮らしている人たちのことを考えてください。市長再編交付金などと言っていますけれども、これはまさに久辺三区の人々二見以北人々、三共の人々犠牲の上に再編交付金が出される。いいですか。市民の一部の人たち犠牲にして、再編交付金でいろいろなことをやろうとしている。

嘉手納町議会 2021-12-11 12月11日-02号

なお、模擬爆破装置等による爆発については、騒音測定器では確認できておりません。 質問事項1(3)についてお答えいたします。即応訓練実施に際しては、沖縄防衛局より本町に訓練実施の通知が届いた後、本庁にて庁舎内及び関係機関への周知広報無線及び町ホームページを活用して町民への周知を行っております。 質問事項1(4)については、①から③まであわせてお答えいたします。

名護市議会 2020-09-05 09月19日-09号

これでは、基地周辺人々は大変なことになりますよということで、具体的なデータに基づいて政府を説得して、現状でさえも久辺三区の人々騒音振動爆発、廃弾処理、全て生活環境が破壊されている。久辺小中学校、そうですよ。こういう人々環境をしっかりとつくることが市長の責任であって、この上に立って再編交付金をもらうということはもってのほかなのです。その辺をしっかりとやっていただきたいと思います。

那覇市議会 2020-06-11 令和 02年(2020年) 6月定例会−06月11日-06号

平成30年度に、宇栄原において過去2例しかない不発弾現地爆破処理が行われた際に、城間市長は、「処理時に生じた低い爆発振動に、今もなお残る戦争爪痕を痛感するとともに、当時このような砲弾が鉄の暴風として地形が変わるほど激しく降り注ぎ、先人生活の場が焦土と化したことを思うと胸に迫るものがある。

沖縄市議会 2019-07-03 07月03日-05号

爆発は島内に響き渡り、島の上空を黒鉛で覆い尽くし、真っ赤に焼けた破片は周辺の民家や原野に散乱し、村内で63人、村外で39人、計102人のとうとい命が奪われました。負傷者は村内41人、村外32人、合計73人に及びました。本員は昨年の8月6日に、この伊江島慰霊祭に参加してまいりました。本員もオジーがこの爆弾の巻き添えになって亡くなったとお聞きしています。

那覇市議会 2019-02-12 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月12日-01号

関係者の尽力により、この大変危険な作業も、無事、完了しましたが、処理時に生じた低い爆発振動に、今なお残る戦争爪痕を痛感いたしました。  当時、このような砲弾が「鉄の暴風」として、地形が変わるほど激しく降りそそぎ、先人生活の場が、焦土と化したことを思うと、胸に迫るものがありました。  私たちの子や孫に引き継がなければならない明るい未来は、何よりも平和がその礎となります。  

名護市議会 2018-12-06 12月17日-07号

そればかりではなくて、3月議会には、爆発の今のデータを求めていきたいと思います。これまでまとめてこのように出してもらっているのはあるのですが、8年間、このようにやってきたものを、またまとめて出していただきたいということを申し上げまして、大城敬人、11番の一般質問を終わります。 ○大城秀樹議長 大城敬人議員一般質問を終わります。 本日はこれにて散会します。お疲れさまでした。

名護市議会 2018-06-14 06月22日-06号

ところが最近の実弾射撃演習を見ていると、連続的に大きな爆発がして、土煙が上がっているのです。それを我々は抗議もしているけれども、これについて、はっきり何を使っているかということを解明していない。これはぜひお願いします。 ○宮城弘子議長 金城秀郎総務部長。 ◎金城秀郎総務部長 どういったものを使ったかについて、防衛局に問い合わせをしていきたいと思います。 ○宮城弘子議長 川野純治議員

恩納村議会 2018-03-14 03月14日-03号

◎村長(長浜善巳)  キャンプ・ハンセン内におきましては、昨年の安富祖ダム建設工事現場における流弾事故や、これまで実施されてきました爆破訓練などに伴う爆発山火事による赤土流出など、地域住民生活への影響があります。そこで、事件事故発生時の抗議の場やその他要請時に、沖縄防衛局等関係者へあわせて働きかけております。 

名護市議会 2018-03-05 03月07日-02号

休 憩(午前10時3分) (辺野古の連日深夜の射撃音爆発が続いていることについてやめるよう議長より市当局及び防衛局に申し入れるようお願いの発言あり)再 開(午前10時4分) ○宮城弘子議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 これより現地踏査を行いますので、東側駐車場へご参集くださいますようお願いいたします。暫時休憩いたします。

名護市議会 2017-03-02 03月24日-12号

件  名  陳情第95号 オスプレイ・CH53・HH60等飛行訓練航空機騒音及び廃弾処理・            爆破訓練時の爆発衝撃波等測定器沖縄防衛局名護事務所の屋            上に設置することを名護市議会として要請することを求めることにつ            いて審査月日  平成29年3月21日、3月24日結  果  採  択審査経過  陳情者説明を受け、また、企画部参事

名護市議会 2016-12-01 12月09日-06号

ア 直近の爆発などの状況について伺います。イ 市のホームページに掲載されていない被害や苦情はないのか伺います。要旨(2)陸上自衛隊岩手山中演習場における訓練調査について伺います。ア 岩手山中演習場での訓練調査を行った経緯を伺います。イ 調査期間中の訓練内容・日数・調査結果を伺います。ウ 地域住民への配慮、対策について伺います。エ 調査結果から、市の見解を伺います。

名護市議会 2016-12-01 12月08日-05号

2 キャンプ・シュワーブ周辺地域における航空機騒音廃弾処理などによる爆発について。(1)名護市はこれらのことについて、本土の実態調査を行うと答弁されました。他県の調査結果について、調査報告書を提出してください。ありがとうございました。調査報告書は出ているんですが、この数字を一々ここでしゃべられたのでは時間がありません。したがって、所見だけを答えていただきたい。

名護市議会 2016-09-12 09月20日-05号

演習場での爆破訓練などの爆発について、名護市の測定値ではLCden値は不可能か伺います。これについては少し説明させていただきたいと思います。今、申し上げましたように、これは名護市がつくった現在の経路です。伊江島への経路というのはこれなんですが(写真提示)、辺野古キャンプ・シュワーブ実弾射撃場の中に5カ所のオスプレイ離着陸帯があるんですが、まさに国立高専を中心とする。

名護市議会 2016-06-09 06月20日-07号

要旨(1)この問題に関連して、名護市と沖縄防衛局との間で、爆発に対する国の補償問題でのやりとりがあり、沖縄防衛局から最終回答がありました。名護市が測定した爆発LCdenに解析することが求められています。市長の考えを伺います。質問事項7 海兵隊の教育について。要旨(1)5月19日、うるま市で女性会社員が殺害遺棄される事件が発覚しました。市議会全会一致抗議決議を可決しました。

名護市議会 2016-03-02 03月14日-07号

この中で市長名護市が行った航空機騒音実測に基づいて、米軍ヘリオスプレイ等飛行訓練による航空機飛行経路直下地域航空機騒音廃弾処理爆破訓練による爆発衝撃波振動などによる地域住民生活環境への影響について、県側尋問に答えられました。米軍航空機飛行訓練による騒音廃弾処理騒音実測値についてお尋ねします。

名護市議会 2016-03-02 03月09日-04号

砲撃音被害補助状況についてでありますが、現在、キャンプ・シュワーブ演習場からは80デシベルから100デシベルを超える爆発が昼夜問わず発生し、住民生活に大きな被害を与えております。参考までに、これまで稲嶺市長就任以降、七度にわたり訓練の中止、撤去について要請しております。一方、県外の10演習場周辺では演習場周辺住宅防音事業補助金交付要綱に基づき、住宅防音工事実施されております。