76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-09-25 令和 02年(2020年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月25日-01号

この事業は、なは市民協働プラザ漏水箇所修繕工事に係る維持補修工事費となっており、令和元年度工事が完了したものであります。  以上が、まちづくり協働推進課分でございます。よろしく御審査のほどお願いします。 ○委員長前田千尋)  これより質疑に入ります。  喜舎場盛委員。 ◆委員喜舎場盛三)  どうも御苦労さまです。  

豊見城市議会 2020-09-17 09月17日-04号

この1年間での漏水箇所は何か所あるか、伺います。 ◎上下水道部長當銘純治)  お答えいたします。 昨年度、1年間の漏水件数は48件で、このうち水道本管に関する漏水が12件、建物等への給水管は36件となっております。 ◆3番(真栄里保議員) -質問- 漏水原因は、どんなことが要因になっていますか。 ◎上下水道部長當銘純治)  お答えします。 

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

委員から、漏水があった場合の対応について質疑があり、当局から、市の直営で2班と委託業者で3班の、計5班体制で計画的に市内をくまなく調査して、漏水箇所修繕している。  また、通報を受けた場合、現地に行き、早急に修繕をする体制である、との答弁がありました。  別の委員から、漏水防止のための、監視システムについて質疑があり、当局から、市内を52ブロックに分けて監視している。

名護市議会 2019-09-05 09月19日-09号

それによって漏水箇所が保護されれば通水が可能になるということでございます。ただし、今後の導水管の敷設につきましては、管理用道路がないという状況で、かなり時間がかかるということで、今後、この管理用道路整備も含めて、この管理用道路導水管を敷設できないかということで検討して、実施に向けた調整を行っていきたいと考えてございます。 ○大城秀樹議長 大城敬人議員

うるま市議会 2018-12-06 12月06日-02号

有効率向上支援業務内容としましては、埋設されている水道管漏水箇所を発見する漏水調査が主な業務でございます。そのほかに配水流量計のデータを分析し、漏水箇所早期発見につながる管網維持管理支援や、漏水発生箇所履歴整理を行い、より効果的な老朽給水管更新計画策定支援などを行う業務でございます。 ○議長幸地政和) 以上で質疑を終結します。 議案を付託します。

うるま市議会 2018-09-13 09月13日-10号

次に、認定第7号 平成29年度うるま市水道事業会計決算認定について、委員より「有収率が前年度に比べ1.18%改善しているが、その主な要因は」との質疑があり、当局から「有効率向上対策事業である老朽管更新工事や、配水ブロック流量監視システムを活用した漏水箇所早期発見修繕対応が、改善要因として挙げられる」との答弁がありました。 

那覇市議会 2018-03-01 平成 30年(2018年) 3月 1日建設常任委員会(建設分科会)−03月01日-01号

じゃ有収水量以外の水はどういう水かというと、主に漏水とか、不明水量といっている表に出てこない水量があるんですけども、おかげさまで漏水調査は、ちょっとご説明しましたように、効果的、効率的に取り組んでいる成果として、漏水がたくさん発見できて、大きな漏水箇所が減ったということで、有収水量が増えているんですけども、その分、無効水量といいますか、有収水量でない水量が減ったということで、総配水量は前年度並みということで

那覇市議会 2018-02-22 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月22日-05号

漏水箇所については、円鑑池龍潭接続箇所から水が湧き出ているような状況を確認しております。  平成29年3月に首里城公園管理を所管する沖縄都市計画モノレール課との意見交換を行っております。その際、沖縄県からは県で行った水位や排出口等現地確認により、円鑑池からの水の流れが要因ではないかとの見解を受けているところでございます。

宜野湾市議会 2017-03-27 03月27日-16号

道路陥没等早期発見に係る対策といたしまして、漏水箇所を迅速に特定することが重要でございます。水道局といたしましては市域を31のブロックに分けて、配水ブロック検針システムというものを導入してございます。漏水等異常水量が発生した場合、どのブロック異常水量が発生しているのかが即時に確認できる管理メーターを備え、水道局事務所に設置してございますシステムの画面で即時にわかることとなってございます。

与那原町議会 2017-03-08 03月08日-03号

その他、漏水調査業務により漏水早期発見に努め、発生した漏水箇所の迅速な修理工事を行うとともに、水質検査業務で徹底した水質管理による安心・安全な水の安定的な供給を目指します。 今後も、水道施設の計画的な整備と日常的な保守管理に十分に配慮し、健全な財政維持事業経営効率化基本方針に、信頼性の高い水道事業を継続してまいります。 

石垣市議会 2017-02-27 02月27日-01号

また、無効水量の低減を図るため、配水区域ブロック化調査及び漏水調査を推進し、漏水箇所早期発見修繕に努めてまいります。 下水道につきましては、平成29年度は、汚泥の減容化を図る新たな乾燥施設の完成に向けて取り組みます。 安心・安全なまちづくりは、市民生活環境の充実はもとより、観光地としての価値の向上においても重要です。