1440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

沖縄防衛へ問い合わせをいたしましたところ、「沖縄防衛が実施している航空機騒音測定器で、低周波音は測定しておりません。」との回答でございました。次に要旨の(3)についてお答えします。まず会議録について、過去にさかのぼって確認をさせていただきましたが、市長が5カ所とした発言は確認できておりません。

宜野湾市議会 2025-12-17 12月17日-05号

大変遺憾なPFOSの漏出事故が発生したこと、私としましても早速沖縄防衛のほうへ確認を指示しております。どういった形での漏出事故があったのか、それはマスコミ等で御承知のことだと思いますが、ただ、その量であったり、場所であったり、そこは沖縄防衛のほうにも今確認をさせておりますが、その回答はまだございません。 

宜野湾市議会 2025-12-16 12月16日-04号

市としましては、次年度からの事業着手を予定しており、現在予算確保に向け、沖縄防衛と随時調整を図っているところでございます。今後のスケジュールにつきましては、現在のところ令和2年度に測量調査を入れ、令和3年度に基本・実施設計を行い、令和4年度に用地取得及び建設工事を予定しております。 ○平良眞一副議長 伊波一男議員

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

今年度5月に防衛省へ概算要求を提出しており、事業予算確保に向けた沖縄防衛との協議を進めているところでございます。現在のところ、令和2年度からエリアごとに実施設計などを行い、令和4年ごろから整備工事を進めていく予定でございます。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

││                                            │ │ さらに、米軍が当該水域使用する場合、7日前までに沖縄防衛に通告することとされている││                                     仲 本 辰 雄│ │が、実際には使用する日時のみの通知で、その訓練内容等については明らかにしていない。   

宜野湾市議会 2024-09-18 09月18日-03号

その事故について沖縄防衛より沖縄県や関係自治体に連絡があったのは事故発生後2日が経過した29日であった。 現時点での被害状況は不明であるが、一歩間違えれば人命にかかわるような重大な事故にもかかわらず、事故発生から2日を要した今回の連絡のおくれは、市民・県民に対する安全軽視のあらわれであり、断じて容認できない。 

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

それと沖縄防衛でございます。3の内容ですけれども、汀間漁港より船で長島へ移動し、上陸をして洞窟を確認しております。そして、内部の写真撮影等を実施しております。4の位置図ですが、赤く塗り潰された所が長島でございます。2ページをお開きください。5、状況写真ですが、まず写真の1、長島の遠景です。島に近づいている様子でございます。次に写真の2、洞窟内の様子です。

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

施設内への立ち入りについては、米軍の運用に係るものと理解をしておりますが、沖縄防衛に問い合わせたところ、「米側においては、一般的に弾薬庫地区への立ち入りを厳しく制限している」との見解を伺っております。続きまして、ウでございます。

石垣市議会 2023-09-09 09月09日-02号

検討委員会では、計画予定地全体における関係法令条例等との適合性、市有地分筆の必要性や残地の有効性及び分筆後の影響等を確認し、沖縄防衛職員らによる事業に関する内容説明を求めました。審議結果については、不動産鑑定による取引価格なども算定した上で総合的な判断をする必要があることから、継続審議となっております。 

名護市議会 2023-06-13 06月17日-02号

その後、現地踏査、それから周辺の農地の皆さんの意見等を聞いて、どういった形が一番有効なのかということで聞きましたら、なかなか上流側についても雨が降ると冠水する状況、それから汀間川について、県が国道側の反対側の護岸について再整備をするということで、その護岸にもあわせて、水路について何本か必要になるだろうということで見直しをした結果、これだけの実施設計費がかかるだろうということで、沖縄防衛とも相談しまして

石垣市議会 2022-06-25 06月25日-03号

平成30年11月13日付沖縄防衛局長から市有地売り払いの依頼文書を収受し、当該市有地に対する関係機関及び関係各課からの関係法令などの対応や意見等をまとめ、沖縄防衛通知いたしました。 その後、平成31年2月22日付沖縄防衛局長からの意見等への対応について報告を受け、公有財産検討委員会開催に向け調整を進め、去る6月7日に石垣市公有財産検討委員会を開催いたしました。 

宜野湾市議会 2022-06-17 06月17日-04号

佐真下地区のゲート前付近の道路整備が予定されておりますけれども、地域住民からの聞き取り調査や航空写真の資料等を確認したところ、戦前まで使用していた屋敷跡や宜野湾並松街道跡が所在していた可能性が高いとの情報があるということと、それから沖縄防衛により試掘調査を事前に実施しており、屋敷の門跡などが実際に確認をされております。