10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宜野湾市議会 2006-06-13 06月13日-02号

沖縄銀行普天間支店でございますけれども、当初借入高7,100万円、期末残高2,013万1,000円でございます。株式状況でございますけれども、会社が発行する株式総数は1,000株で、発行済み株数が793株でございます。株主数が28名、主要株主が以下に示しているとおりでございます。 次、5、取締役及び監査役代表取締役社長平良清治以下のとおりでございます。 

宜野湾市議会 2005-03-25 03月25日-13号

次に、安全な通学路について移りますけれども、私も時間があれば市内全小中学校の安全な通学路ということで、すべてチェックしたかったのですけれども、時間もなくて限られた部分でしかチェックできてないのですけれども、例えば嘉数中学校前の正門の部分、車道も歩道も区分されてない非常に狭い通路とか、普天間の方でも一般の方々から見るとそんなに危険ではないかということで、いすのき通りがあるのですけれども、あそこは沖縄銀行普天間支店

宜野湾市議会 2004-06-14 06月14日-02号

沖縄県の高度化利子融資といたしまして残額が2億4,600万円、それから地域総合整備財団ふるさと融資が6,500万円、それから沖縄銀行普天間支店が4,852万3,000円となってございます。 (4)「株式状況」でございますけれども、会社が発行する株式総数788株、発行済み株式総数も同じ788株でございます。株主数27名、主要株主として以下に示している7名を表示してございます。 

宜野湾市議会 2003-06-12 06月12日-02号

それから、長期資金借入先沖縄県の高度化利子融資として2億4,600万円、それから地域総合整備財団ふるさと融資として6,500万円、それから市中銀行沖縄銀行普天間支店さんの方から長期借り入れとして6,271万9,000円でございます。 4番目に株式状況、それから5番目に取締役及び監査役等を示してございます。 6番目、決算期後に生じた会社状況に関する重要な事項。

宜野湾市議会 2002-06-07 06月07日-02号

それから、地域総合整備財団から6,500万円、それから沖縄銀行普天間支店から7,100万円の借り入れをしてございます。 株式状況でございますけれども、会社が発行している株数は788株、発行済み株式も同じでございます。株主の方は27名、主な株主でございますけれども、7株以上の方々が、表に示しているとおりでございます。1株当たりの額面額は10万円となっております。 

宜野湾市議会 1998-12-17 12月17日-06号

そして、事業の舞台となる中心市街地区域の設定についてお聞きしますけれども、第1回の策定委員会の資料では、普天間1区から喜友名までの約72ヘクタールという広大なスケールですけれども、そこを走っています県道宜野湾北中城線のでいご通り向かいキャンプ瑞慶覧の一部、あるいは沖縄銀行普天間支店横の市民駐車場がありますけれども、そこが返還が急速に早まった場合、そのTMOの72ヘクタールからの区域拡大変更

  • 1