8986件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2027-12-13 12月13日-06号

2点目の離島急患搬送広域行政にまたがることから、体制構築沖縄県、国、国境離島という観点から、国の責務であるが、県国への働きかけについてお答えいたします。佐久島地区における安全安心な急患搬送体制を構築することを目的沖縄県による新たなヘリポートの整備につきましては、美ぎ島美しゃ市町村会構成市町村連名沖縄県知事宛に要請する作業を進めているところであります。 

与那原町議会 2027-12-11 12月11日-02号

沖縄の宝、沖縄のシンボルである首里城火災消失から1カ月余りが過ぎましたが、今沖縄県民をはじめ、日本全国、世界中から首里城再建に向けての支援の輪が広がっております。先月11月4日の新聞には、首里城焼失についての41市町村長のコメントが掲載されていました。照屋町長再建に向け何でもやると。県民を含めた多くの人が大きな喪失感を感じている。

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

1市1町2村による協議会の設立につきましては、沖縄県等が開催する会議等において、各町村の意向を伺うなどして検討してまいりたいと考えております。また、海底ごみ等調査沖縄県へ要望することについてでございますが、名護湾海底調査について、沖縄県に問い合わせを行ったところ、現時点では、名護湾のみではなく、県内で海底調査を行う計画はないとのことでございました。

宜野湾市議会 2025-12-16 12月16日-04号

本市の平成29年度の1人当たり国保医療費は30万円で、全国沖縄県より低い状況となっております。 一方、後期高齢者1人当たり医療費は103万円と、全国沖縄県平均より高い状況でございます。高額となった要因といたしまして、適切な外来受診治療継続者の割合が低いため、症状が悪化してからの受診や急な入院が必要となる傾向が考えられます。 

沖縄市議会 2025-09-30 09月30日-06号

キューナが誕生した沖縄市民平和の日なのでございます。74年前の1945年9月7日は旧越来村で米軍日本守備軍との間で降伏調印式が行われたそうです。沖縄戦が公式に終結された日にちなんで「沖縄市民平和の日」が定められたそうです。9月7日の語呂から沖縄平和イメージキャラクター、ソテツの妖精「キューナ」が誕生したそうです。

沖縄市議会 2025-07-08 07月08日-08号

の一部を改正する条例          (「総務委員長 報告)第 5 議案第77号  沖縄消防手数料条例の一部を改正する条例          (「総務委員長 報告)第 6 議案第78号  沖縄火災予防条例の一部を改正する条例          (「総務委員長 報告)第 7 議案第79号  沖縄アリーナの指定管理者指定について          (「総務委員長 報告)第 8 請願第2号   沖縄市多目的

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

次に、沖縄町村議会議長会関係について申し上げます。平成31年4月26日に那覇市自治会館において、平成31年度沖縄振興拡大会議が開催され、参加をいたしました。 令和元年5月27日から28日まで、令和年度全国町村議会議長・副議長研修会東京において開催され、参加をいたしました。 続きまして、嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会、三連協関係について申し上げます。

与那原町議会 2024-12-13 12月13日-04号

与那原の三大名物といえば、与那原大綱曳、赤瓦与那原ヒジキ、今回はこの赤瓦に焦点を絞って質問をさせていただくんですけれども、赤瓦は、沖縄県の沖縄ブランドにも認定された赤瓦が、与那原町は有名ということで、赤瓦は、沖縄赤瓦事業協同組合というものがありまして、沖縄県の中で5社でこの協同組合をしているわけですが、その中で、その5つの会社を挙げさせていただきます。八幡瓦工場与那原ですね。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

│ │ 内閣総理大臣 外務大臣 防衛大臣 沖縄及び北方対策担当大臣              ││                                            │ │ 外務省沖縄担当大使 沖縄防衛局長                           │└────────────────────────────────────────────┘ └────────────

宜野湾市議会 2024-09-18 09月18日-03号

米軍普天間飛行場所属CH-53E大型輸送ヘリコプター部品落下事故に対する抗議決議 去る8月27日午後5時半頃、米軍普天間飛行場所属CH-53E大型輸送ヘリコプターが、沖縄東海岸沖8キロメートルで、重さ約1キログラムの窓を落下させるという事故が発生した。その事故について沖縄防衛局より沖縄県や関係自治体連絡があったのは事故発生後2日が経過した29日であった。 

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

久辺三区におきましては、平成28年8月に策定された沖縄汚水再生ちゅら水プランにおいて、沖縄振興公共投資交付金を活用して、農業集落排水事業汚水処理をすることが位置づけられてございます。補助条件、これは採択基準ということにもなりますが、1つに農業振興地域であること。それから2番目に、沖縄汚水再生ちゅら水プランにより、農業集落排水事業汚水処理をすることを位置づけられていること。