248件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月17日-01号

全国的に言いますと、横浜のほうが全国で最高の金額ということでなっておりまして、新聞記事によりますと、横浜では1億4,300万円が譲与されるということでなっております。やはりこれにつきましては、人工の部分がかなり大きな部分を占めているのではないかというふうに考えております。 ○委員長(前田千尋)  奥間委員。 ◆委員(奥間綾乃)  ありがとうございました。ちょっとまだ勉強しますので。

那覇市議会 2019-06-20 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月20日-07号

◎比嘉世顕 市民文化部長   議員からも資料の提供等をいただきまして、横浜等では補助金等で実施されている事業もございます。  我々としましては、こちらにつきまして関係部局とともに調査研究ということではございますけれども、実際、今後取り組んでいかないといけない事業であるとは考えてございます。 ○翁長俊英 議長   奥間亮議員。 ◆奥間亮 議員   では次にいきます。  

那覇市議会 2019-02-20 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月20日-04号

横浜がそれ非常に進んでおりますので、横浜を一つの事例としてぜひ勉強してきてもらいたいと思います。それを直接那覇市に持ってきて、それが那覇市に当てはまるということにはならないと思いますので、そこは那覇ならではのやり方で、本当に全国からも注目をされるような食品ロス削減に取り組んでもらいたいと思っております。以上で質問を終わります。 ○金城眞徳 副議長   上里直司議員

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

AIにつきましては、さいたま市の保育所の入所選考での実験や、横浜のごみの出し方を対話形式で案内するチャットボットや大阪市戸籍業務における職員の判断支援サービスなどがございます。  最後に、本市の今後の取り組みにつきましては、引き続きRPAの適用可能業務の洗い出しを全庁的に拡大していくとともに、効果の高い業務につきましては、費用対効果を踏まえ、本格的な導入に向け検討を進めてまいります。  

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

まず1つ目は、8月に横浜において第34回全国小学生交流大会、男子5年生100メートル本町、西原東小学校5年生の平田瑛大君が優勝をいたしました。快挙であります。今後の活躍が楽しみであります。2つ目は、ことしのノーベル賞で本庶 佑(ほんじょ・たすく)さんにノーベル医学生理学賞の受賞が決まりました。日本人としては2年ぶり、26人目とのことであります。

うるま市議会 2018-06-27 平成30年6月第124回定例会-06月27日−09号

はつくったけれども、保育士がいなくて、子供たちの受け皿がないということがないように、しっかりと精査をして、あるいはまた指導なりをしっかりやって、これは行政に出す場合は、それなりの名前を書いて出せばいいのですが、本当にその人がいるかどうかも確認してやらないと、開園はしたものの保育士がいないで、要するに受け入れができませんという事案が出て来ていますので、特に首都圏近郊では、東京都に集中して、人件費も高いものですから、横浜

那覇市議会 2018-06-14 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号

今、紹介した滋賀県のアプリであるとか、当局の方に聞いたら、横浜が非常に先進的なアプリを活用しているというふうに話を伺っております。  那覇市議会では、岐阜県可児市からいただいたもので、「TTP・徹底的にパクる」と、いいものはとにかくやるんだというのを今我々も実践していますので、当局の皆様も確かにお金はかかります。アプリ1個つくるために1,000万円ぐらい最低でもかかると思います。

那覇市議会 2018-03-01 平成 30年(2018年) 3月 1日総務常任委員会(総務分科会)-03月01日-01号

ただ、データではない紙であったり、そういった文書、あるいはマイナンバーカード自体を、きのうですか、横浜でもありましたけども、そのマイナンバーカード自体を市の職員が紛失とかということも想定されますので、このあたりは市民課とも一緒に対策を講じていくと。  それから、先月このマイナンバーを含めた個人情報漏えいをしたときの対策というふうな形の、これは訓練なんですけども、訓練もやっております。

那覇市議会 2018-02-27 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月27日-08号

有収率なんですが、東京都が96%、札幌市が93.3%、横浜が91.8%、それから名古屋市が94.3%、大阪市が92.2%、福岡市が96.6%ということで、大都市に引けも取らないような那覇市の有収率になっております。  このことは、やはり職務に専念し、努力を怠らない職員と城間幹子市長の優れた行政手腕の結果であると私は考えております。  

宜野湾市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第412回)-02月26日−01号

への災害備蓄品の配備について   (1)設置状況について伺う   (2)備蓄品配備の取り組みを伺う  5.シルバー人材センターの活用による通学路の見守りについて  6.保育所待機児童解消の取り組みについて   (1)平成30年度の入所希望状況について伺う   (2)待機児童ゼロに向けた取り組みを伺う ※7.姉妹都市締結と交流事業の活性化について  ※(1)姉妹都市締結状況について伺う  ※(2)横浜中区

沖縄市議会 2017-12-21 第392回 沖縄市議会定例会-12月21日−07号

一番進んでいる横浜は72.6%ということで、ほとんど洋式化が進んでいるということであります。本市もアメリカ文化で早くから洋式化がスタートしているかと思っているのですが、学校等についてはまだまだかという気がします。  それでお尋ねさせていただきたいと思います。質問の要旨(1)③校舎の建てかえの予定がまだまだ先の学校対策はどのように検討されているか、教えてください。 ○普久原朝健議長 教育部長。

名護市議会 2017-12-12 平成29年第189回名護市定例会-12月12日−03号

これは横浜中区で実施している事業でございます。この横浜中区にある元町商店街の中で、カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが商店街協同組合元町SS会というんですが、そこと連携しまして、地元の個人の店での買い物を通して地域活性化を後押しする取り組みでございます。今年度の11月、先月より開始されてございます。

那覇市議会 2017-12-08 平成 29年(2017年)12月定例会-12月08日-03号

実際に導入している団体は、東京都ですとか、あるいは横浜など首都圏の比較的財政の豊かな自治体で多く実施されているというふうに承知をいたしております。  本市において実施する場合には、国の補助制度などがございませんので、一般財源での対応が必要となり、財源等の課題が大きく厳しい状況にございます。  沖縄県や国の動きを注視しながら研究してまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。

名護市議会 2017-10-24 平成29年第279回名護市臨時会-10月24日−01号

平成29年10月3日付け、横浜在住の方より、「安全地球社会建設」について提言の文書がありました。  平成29年10月3日付け、沖縄県社会福祉施策・予算対策議会会長より、平成30年度福祉施策及び予算の充実について(要請)の文書がありました。  平成29年10月4日付け、全駐留軍労働組合沖縄地区本部執行委員長より、駐留軍関係離職者等臨時措置法有効期限延長に関するお礼の文書がありました。  

名護市議会 2017-09-28 平成29年第188回名護市定例会-09月28日−09号

9月19日付け、横浜在住の方より、地球社会建設希望決議について文書がありました。  9月19日付け、沖縄県名護警察署長、ほか1名より、全国地域安全運動名護地区大会について文書がありました。  9月22日付け、名護市長より、市民意見交換会における要望等への報告について回答の文書がありました。  9月25日付け、沖縄県知事、ほか2名より、飲酒運転根絶県民大会の開催について案内の文書がありました。  

那覇市議会 2017-09-22 平成 29年(2017年) 9月22日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月22日-01号

都道府県単位で、都道府県の37の府県、それから市町村では1団体、これは横浜でございますけれども、既に森林環境ですとか、あるいは水源の環境の保全を目的として、地方税として個人住民税及び法人税に対して均等割に上乗せした形で、それぞれの38の団体で徴収して、独自にこの財源を森林の保全等に充てている現状がございます。  

宜野湾市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第408回)-09月20日−03号

担当の方には横浜障害者自動車改造費助成事業実施要綱というのをお渡ししていますので、これも10数回改正をされております。かなり細かいところにわたって、その目的を達成するためにはこうしたほうがいいということでやっておりますので、ぜひともその声をしっかりと聞いていただいて、現実に合うような要綱の改正を早急に行っていただきたいと思っておりますので、ぜひともよろしくお願いをいたします。  

北大東村議会 2017-09-15 平成 29年 9月 定例会(6回)-09月15日−02号

実は、横浜では、給食がないんですね。給食がなくて、弁当を持参するんですが、これが、親に頼んで弁当をちょっと少なくしてくれと頼む子供がいるらしい。それは、この15分で食べきれないと、残すのが嫌だからっていうことで弁当を少なくしてっていうように、言ってるわけですけれども、それでも本当に満足に給食も食べられない、お話も、楽しいおしゃべりもできないということなんですね。