904件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月25日-01号

住宅宿泊事業に関しては、前年度の6月の補正で、時間外と臨時職員賃金旅費通信運搬費で、以上で予算を補正をさせていただきまして、時間外と、それと住宅宿泊事業は新規の事業ですので、観光庁のほうで自治体連絡会議を開催をしておりますので、その旅費と今回の住宅宿泊事業に関しては、届け出をされた場所に標識を張っていただくということになっていますので、その印刷製本費、それと岸本課長のほうからありました補助員等も

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

今年度6月に那覇警察署と現場立ち合いを行ったところ、松山16号から松山23号へ進入する位置で停止線と「止まれ」標識の設置が望ましいとのことでありましたので、警察において今後設置について検討を行うと伺っております。以上です。 ○久高友弘 議長   大城幼子議員。 ◆大城幼子 議員   各部長の皆様、答弁ありがとうございました。  まず道路行政から再質問させていただきます。  

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

その上で、各施設における集団移動経路の見直しを行うとともに、横断歩道や道路標識、カーブミラーの設置などの要望を行う予定でございます。  なお、危険箇所の抽出及び合同点検の実施についての報告は、本年10月末までに行うこととなっており、その後の対策を含む最終報告は、令和2年1月末時点における実施状況を同年2月末までに国に報告することとなっております。 ○久高友弘 議長   喜舎場盛三議員

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

今後3年間の主な計画につきましては、災害備蓄品の整備のほか、多言語避難標識の整備や多言語防災マップの作成などを検討しており、引き続き、関係部局と調整を図りながら取り組んでまいりたいと考えております。 ○久高友弘 議長   下地敏男議員。 ◆下地敏男 議員   その整備状況なんですけれども、県の支援事業にのっとった補助対象経費を見ますと、実に多岐にわたっております。

那覇市議会 2019-09-09 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月09日-03号

◆粟國彰 議員   避難するときはもちろん高台安全でありますが、しかし、高台まで避難する時間の余裕がない場合には、津波避難ビルなど頑丈な建物に避難する方法が一つでありますが、海の近くには津波避難場所や避難ビルの標識を見ることがありますが、観光客や、たまに私の友人が本土から来るときに、なぜ那覇ではこういった避難ビルの標識が見えないんですかという指摘がたくさんあります。  

那覇市議会 2019-07-01 令和 01年(2019年) 6月定例会−07月01日-付録

          │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 公園行政に│ モクマオウの倒木被害の実態について伺う  │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 道路行政に│ 交差点名の標識

那覇市議会 2019-06-18 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月18日-05号

その後、国道や県道の道路管理者、あるいは交通規制等の所管である沖縄県警察本部などで構成される沖縄ロック道路標識適正化委員会に候補名称を諮り、最終決定という流れでございます。  つきましては、市道上の名称設定及び標識の設置については、関係機関との調整は必要でございますけれども、可能であると考えております。 ○金城眞徳 副議長   上里直司議員

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

また、避難路における避難誘導灯や避難標識照明灯などについては、先進事例を調査研究してまいりたいと考えております。 ○翁長俊英 議長   大山孝夫議員。 ◆大山孝夫 議員   今の懐中電灯の話ですけれども、じゃ常に飲み会とかに行くときも懐中電灯を持っていけということなんですか。 ○翁長俊英 議長   屋比久猛義総務部長。

那覇市議会 2019-06-14 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月14日-03号

◎屋比久猛義 総務部長   今後3年間の主な計画につきましては、災害備蓄品の整備のほか、多言語避難標識の整備や多言語防災マップの作成などを検討しており、引き続き関係部局と連携を図りながら取り組んでまいりたいと考えております。 ○翁長俊英 議長   野原嘉孝議員。 ◆野原嘉孝 議員   わかりました。  

那覇市議会 2019-06-13 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月13日-02号

そういう方も障がい者ですので、その方々は普通の一般車両もとめることもできますので、やはりここは車椅子のスペースなんだというような標識というんですか、それもまた必要かと思いますので、その辺の違いをしっかりと標示をして、公園を快適に過ごせるところにもっていってもらいたいと思っております。  以上で、代表質問を終わります。 ○翁長俊英 議長   宮平のり子議員

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

次に、交通安全施設等の整備につきましては、道路案内標識の改善を計画しているということでございます。 ◆我如古三雄君    今の答弁では車両の交通量がいつの時点の数値かわかりませんが、かなり現在は大変な状況であります。1年365日この路線を利用している者として、大変混み合っております。南岸リゾート一帯への往来、大変なものがあります。しっかりと現況を再度確認して対応をお願いしたいと思います。   

宮古島市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月06日−03号

あと、この標識などのですね、設置、指定管理と市の間にいろいろ関係機関が入るようなお話ございましたけども、現在その4つの指定されている海岸あたり、これから考慮して決めていく海岸あたりの、先ほど申したようにウミガメの産卵区域指定などの設置看板もですね、あわせて検討されていくのかどうか。

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月06日-01号

住宅宿泊事業においては人件費と、住宅宿泊事業に関しては、東京観光庁において、自治体連絡会議を3カ月に1回ほど開催しておりますので、それにかかる旅費と、それと標識を発行しておりまして、今年度は事業費の中に県が最初、標識はラミネート加工しないという話を財政課のほうで情報収集しておりまして、県がやらないのであればつけきれないというお話をいただいて、結局は施行直前になって県のほうも標識をラミネート加工されて

那覇市議会 2019-02-21 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月21日-05号

また、その他の景観の改善策として、無電柱化や道路標識等の移設の可能性が考えられますので、道路管理者や電線管理者などと調整を行い、検討してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○翁長俊英 議長   城間悟まちなみ共創部長。 ◎城間悟 まちなみ共創部長   一般質問の2番目、単身高齢者の入居支援について、(1)、(2)について順次お答えいたします。  

うるま市議会 2018-12-20 平成30年12月第129回定例会-12月20日−10号

また、委員から「請願にあるガードレール道路標識、滑りどめなどの整備については、現段階で計画等がなく、すぐに対応することは、厳しい状況だと考える。しかし、請願者や周辺住民、周辺企業で働く方々、また本請願同意署名された方々が、日ごろ利用している道路での事故防止を図るために、早急な安全対策を求め、安心して暮らせる環境を確保したいとの願意については、理解できる」との意見もありました。  

うるま市議会 2018-12-17 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号

消火栓整備等の対策といたしまして、消火活動困難区域に限らず、平成28年度から今年度までの3年間を消火栓標柱標識整備事業といたしまして、既存の消火栓標柱標識及びマーキングを実施して整備してございます。毎年の既存消火栓の維持・管理や配管工事に伴う新設消火栓の設置につきましては、水道部と連携し、整備に努めております。 ○議長(幸地政和) 下門 勝議員

宮古島市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号

これはですね、郡区を問わず、宮古島のあちこちで道路標識が少ないとか、実線が消えているとか、破線が消えているとかですね、よく私も見ます。空港のですね、フェンスに道路標識を設置をしてほしいという案内板があったんだけども、こういう道路標識関係のですね、マーキングやら案内板やら、工事の計画ないのか。 ◎建設部長(下地康教君)   道路標識に関するご質問にお答えいたします。   

名護市議会 2018-12-13 平成30年第193回名護市定例会-12月13日−05号

それから数久田15号線への徐行運転道路標識標示につきましては、注意看板を作成しておりますので、設置箇所について数久田区長と調整をし、設置を近々予定しているところでございます。 ○大城秀樹議長 島袋力議員。 ◆島袋力議員 ありがとうございます。ただ、警察等に確認をして、矢印付きのものは厳しいと。

名護市議会 2018-12-12 平成30年第193回名護市定例会-12月12日−04号

流弾事故における再発防止策については、これまで、米側において実弾射撃訓練の実施に際し、発射方向の制限を示す標識位置の変更や射撃場の運用規則修正などの措置を講じてきていると伺っております。いずれにしましても、今回の事故の調査等の結果も踏まえ、再び事故が起こらないよう万全の対策がなされるべきであると考えているところでございます。 ○大城秀樹議長 神山正樹議員