123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-08-19 令和 01年(2019年) 8月臨時会(その2)−08月19日-付録

さらに、被爆者実験被害者への援助も定めていて、被爆国実験被害国国民の切望にも応えるものとなっている。  このように、核兵器禁止条約は、被爆者とともに日本国民世界人々が長年にわたり人類の死活にかかわる問題として熱望してきた核戦争の防止と核兵器廃絶につながる画期的なものである。  この核兵器禁止条約の採択から2年が経過し、世界各国でも前向きな変化が生まれている。

那覇市議会 2019-08-19 令和 01年(2019年) 8月臨時会(その2)−08月19日-01号

条約の前文では、核兵器使用被害者被爆者)および実験被害者の容認しがたい苦難と損害に留意し、核兵器廃絶を訴え続けた被爆者取り組みを評価しています。  この核兵器禁止条約は、広島長崎を初めとする我が国被爆者を先頭とする努力、日本世界反核運動が連携して、つくりあげたとも言える歴史的条約です。  同条約には、既に70カ国が署名し、25カ国が批准しています。

糸満市議会 2019-03-04 03月04日-01号

前年まで大陸間弾道ミサイルのたび重なる発射実験実験を行い、我が国米国韓国等国際社会に対する挑発を繰り返していたことを考えると、世界平和の実現のために一歩を踏み出した意味は大きいものと考えております。 本市の1年を振り返ってみると、8月4日に神奈川県厚木市と友好都市を締結いたしました。厚木市と糸満市はともに網走市を友好都市としていたことをきっかけに交流を開始しています。

名護市議会 2018-03-05 03月15日-07号

また、その対話が続く間、実験弾道ミサイル発射実験を行わないとし、例年の米韓合同演習にも理解を示した。これを特使団から伝えられたトランプ大統領は8日、5月までに米朝首脳会談に応じるとの意向を表明、戦争に向け刻々と進んでいた時計の針は少なくとも当面は停止した。米朝関係の急展開に驚きの声も多いが対話は自然の流れだ。実はその予兆は昨年10月からあった。

糸満市議会 2018-03-02 03月02日-01号

そうした中、北朝鮮大陸間弾道ミサイルのたび重なる発射実験実験を行い、我が国米国韓国等国際社会に対する挑発を繰り返しております。悲惨な沖縄戦終えんの地である糸満市から平和の発信に取り組むため、「平和都市宣言」を行った本市としては、各国指導者平和的解決に向けた取り組みを強く望むものであります。 

南城市議会 2017-12-06 12月06日-02号

繰り返される実験弾道ミサイル発射は、世界東アジア地域の平和と安定にとって重大な脅威である。危機打開のための米朝直接対話は急務である。ティラーソン国務長官外交的選択肢を追及、ペリー元国務長官は、外交の不在は壊滅的な核戦争につながると発言しております。 この問題は、国際社会が一致結束し、経済的制裁強化一体対話による平和解決に取り組むことが唯一の方策である。

うるま市議会 2017-12-06 12月06日-02号

│ 陳情第70号  介護の現場と県民の生活を守るために介護保険制度改善介護従事者処遇改善││        をすすめ国の責任で介護報酬など財源の確保を求める陳情書          │├─────────────────────────────────────────────┤│配付                                           ││ 要望書(『北朝鮮実験

那覇市議会 2017-10-04 平成 29年(2017年) 9月定例会-10月04日-付録

選挙管理委員長│ │ │       │       │  の見解を伺う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 北朝鮮核│ 北朝鮮は3日、昨年9月に続く6回目の実験 │ │       │ 実験弾道ミ│を強行した。

宮古島市議会 2017-09-27 09月27日-08号

まず、北朝鮮実験弾道ミサイル発射についてお伺いいたします。北朝鮮実験弾道ミサイル発射は、世界地域の平和と安定にとって重大な脅威であり、国際社会が追求している対話による解決に逆行する行為です。軍事力行使による解決は絶対に避けなければなりません。軍事衝突の影響は、日本にも及ぶことになり、おびただしい犠牲をもたらす軍事衝突は絶対に回避しなければなりません。そこでお伺いいたします。

豊見城市議会 2017-09-22 09月22日-04号

今、北朝鮮実験を行っておりますが、この核兵器を本当になくしていくという立場で世界が今動いております。そして今、広島長崎被爆者が訴える国際署名というのも、世界の数億の人々署名を行おうということで提起されております。ぜひ多くの皆さん方署名をお願いしますけれども、豊見城市におきましては市長署名をなさったという報告もありますし、翁長知事署名をしたということであります。

宜野湾市議会 2017-09-21 09月21日-04号

まず初めに、1番目、北朝鮮実験及び弾道ミサイルに対する安全確保取り組みについてお伺いをいたします。北朝鮮は、1993年からノドン、テポドン、スカッドミサイル、その他のミサイル砲などを幾度となく発射し、目的には軍事力及び兵器の性能証明、敵対する韓国、アメリカ合衆国、日本への威嚇や圧力国家的記念行事国威発揚などの目的があるとされてきました。

石垣市議会 2017-09-21 09月21日-07号

県立八重山病院主入口前への交差点設置を求める要請決 │ 可     決  ││議案第9号│ 議                          │          ││議員提出 │ 無戸籍問題の抜本的解消及び無戸籍者に対する支援体制 │ 可     決  ││議案第10号│ 充実を求める意見書                  │          ││議員提出 │ 北朝鮮弾道ミサイル発射実験

西原町議会 2017-09-21 09月21日-05号

今、北朝鮮実験弾道ミサイル発射暴挙を繰り返し、世界地域の重大な脅威となっています。それに対して国連安保理をはじめ制裁強化一体対話を重視しようという中、安倍首相軍事的圧力をかける体制強化を表明しています。そして、北朝鮮問題をめぐり米軍支援のための戦争法発動として、自衛隊艦船による米イージス艦への給油、米補給艦米艦防護国民が知らない間に行いました。

石垣市議会 2017-09-19 09月19日-05号

しかしながら、現在に至りましても、隣国の北朝鮮実験など、核の恐怖は依然として世界を震撼させており、平和と命の尊さを広く国内外に訴え続けることの大切さを強く感じております。 

南城市議会 2017-09-13 09月13日-02号

質問に入る前に、北朝鮮実験を厳しく糾弾する。 弾道ミサイル発射とともに世界地域の平和と安定にとって重大な脅威であり、これ以上の軍事的な挑発を中止することを厳重に求める。 国連安保理北朝鮮への経済制裁強化決議全会一致で採択した。北朝鮮国際社会への一致した意思を直視し、決議を履行し、非核化に向けた航路をとることを強く求める。 決議対話を通じた平和的解決を呼びかけております。

那覇市議会 2017-09-13 平成 29年(2017年) 9月定例会-09月13日-06号

これまで市長からは、「国際社会から非難の声が相次いでいる中、先月29日に北朝鮮日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射し、さらに今月3日には、昨年9月以来の6回目の実験を実施したことは、明らかに国連安全保障理事会決議違反するものであり、アジア太平洋地域のみならず、世界の平和と安全を脅かす行為には到底容認することはできない」と述べております。