4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

糸満市議会 2020-03-12 03月12日-03号

水産資源枯渇漁業遠方化を余儀なくされている中、燃料代負担がかなり大きいと聞いております。また不純物等を吸い込んでエンジンが故障した場合、修理に要する費用も大きな負担になります。そのことも踏まえ、給電設備は必要だと思いますが、県に要望できないか。市としてのお考えをお聞かせください。 ◎経済観光部長大城拡君) 再質問にお答えいたします。 

南城市議会 2019-06-25 06月25日-06号

仮に同国の200海里水域における操業が不可能となった場合、当該水域で操業する沖縄県内マグロはえ縄漁船は、沖縄周辺水域で操業せざるを得なくなり、その結果、県内漁船同士の漁場での競合、漁獲物集中水揚げを要因とする魚価の下落、将来的には漁業資源減少枯渇、マグロ漁業者だけでなく本県の水産業にも悪影響が生じることが危惧されている。 

宜野湾市議会 2016-12-16 12月16日-06号

これは地球環境への負荷を高め、地球温暖化資源枯渇我々が次世代に大きな負担をかけることになります。これからは、ごみの減量化やあるいは循環型社会の構築、省エネの推進、再生可能エネルギーの導入など、地球規模で取り組なければならない人類最大の課題と言っても過言ではないと思います。本市として、これまでどのような取り組みをして、どれだけの成果を上げてきたかについてお伺いしたいと思います。 

  • 1