340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

◆上原快佐 議員   5カ国の言語に対応しているということですけれども、今現在、沖縄に来る外国人はこの5カ国以外にも例えばタイとか東南アジアの方も年々増えているというふうにお聞きしておりますので、今後、さらに多言語対応がもっともっと必要になってくると思いますので、対応をよろしくお願いいたします。  

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

本県の食文化は、中国東南アジアの影響を受けたといわれており、特に豚肉や豆腐、昆布はマチグヮーで必ず見かける食材でございます。最近では長寿食として関心を集め、調理方法を店の人から学ぶ若い人が訪れるとも聞いております。マチグヮーは、沖縄の伝統行事、さらには長寿食を継承する役割を担い、また果たしてきたと考えております。  

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日建設常任委員会(建設分科会)-02月27日-01号

◎クリーン推進課長(徳嶺克志)  中国以外は、売却先は東南アジアにもございます。  ただ、中国輸入規制というのは、新聞とかそういったものもありますけども、主には雑紙ですね、新聞とかではなくて、冊子類とか、そういったものの制限がかなり大きくなってきているようです。

宮古島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号

それで、市はマナーが悪いというふうな話などもよく台湾東南アジアからの観光客についてはやるわけですけれども、受け入れの施設をきれいに整備しないから、自然とそういったところにちりごみを投げ捨てるというふうなのにもつながっていくと私は思っております。これはですね、今年度中と言わずとも、ぜひ早急に清掃しないとですね、正月もうやがてあと20日もすれば新年に入ります。

那覇市議会 2018-12-11 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号

今、労働力という視点からの考えではなくて、特に日本介護、それからホテルサービスもそうなんですけれども、特に東南アジア圏において進んでいるというふうに、私は考えております。その中において今こういうノウハウ、技術日本の進んだものを学んでいただいて、それをまた母国に持って帰ってというような形は、日本が貢献できる大きな視点だと思っています。  

那覇市議会 2018-09-26 平成 30年(2018年) 9月26日教育福祉常任委員会-09月26日-01号

東南アジアもいらっしゃいますし、あと、さまざまな国から来ております。  そして、指導協力者の方はですね、特に英語とかそういうものは使わなくて、日本語指導する業務を行っております。 ○委員長(多和田栄子)  桑江委員。 ◆委員(桑江豊)  ちょっとよくイメージがわからないんですけれども、外国人子供たちに接するわけですよね。

豊見城市議会 2018-09-19 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月19日−02号

県民も基地問題もありますけれども、ある面では県経済、お互いの生活を大事にして、沖縄県がますます東南アジアとか、世界各国に羽ばたいていくという形の、今の状況で翁長さんもしっかり頑張ったけれども、国とある面では対立をしているという点は、沖縄県民からしたら交付税も減になっている状況を見た場合、いかがなものかなと。

うるま市議会 2018-09-07 平成30年9月第126回定例会-09月07日−07号

さらにお願いしたいのは、ヒルギダマシではなくて何といいますか、ヒルギというのですか、ほかによく東南アジアあたりで根の上に上がったやつで、魚なんかが泳ぐやつ。前回の撤去作業のときも、この木だけは残しているのです。できればこれも全部撤去をして、干潟を元の姿に、完璧な干潟を残していけば、今答弁の中にもありましたようにトカゲハゼ、これは今絶滅していると私は思っております。

名護市議会 2018-06-21 平成30年第191回名護市定例会-06月21日−05号

このアジアというのは、様々な生物から多種多様なものがたくさんあって、未知の世界といいますか、非常にそういう意味でも東アジア東南アジア研究をする国立自然史博物館を、日本アジアの国に先駆けてやるべきではないか。日本の最新技術を持って、こういうことをアジアにも貢献できる、そしてそれは同時に、世界の自然史博物館とも直結するわけです。

豊見城市議会 2018-06-21 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月21日−04号

これは北東及び東南アジア平和に、緊張緩和に逆行する動きであると思います。今、世界が平和になるためには、世界の指導者が慈悲の心で接し、我が子、我が親を思うように世界の政治家が慈愛を持てば、全世界に核はなくなるだろうと私は確信しております。今、軍事基地軍隊も要らなくなると思いますが、皆さん、いかがでしょうか。人間の命ほど尊いものはございません。

名護市議会 2018-06-20 平成30年第191回名護市定例会-06月20日−04号

その単価の減についてですが、これは中国東南アジアからの日本国内向けの小菊の輸入増加が主な要因として考えられます。対策としましては出荷団体代表、それから農業普及改良所で構成する名護市花卉(かき)産地協議会の中でも情報共有をしながら、品種による色のバランスをきちんと図り、偏った品種の出荷を抑えながら彼岸時の有利販売につなげていかなければならないと考えてございます。それから要旨の(3)でございます。

名護市議会 2018-06-19 平成30年第191回名護市定例会-06月19日−03号

畜産業でございますが、平成26年度が30億円、平成27年度が31億円、平成28年度が若干落ちまして29億円ということで、ただ、畜産業については今後外国への、東南アジアへの出荷等も伸びてくるという状況もあって、現在食鳥処理施設も整備してございますので、畜産業は今後かなり伸びてくるだろうと考えてございます。 ○宮城弘子議長 吉元義彦議員。 ◆吉元義彦議員 わかりました。私の勘違いもありました。

豊見城市議会 2017-12-14 平成29年第6回豊見城市議会定例会会議録-12月14日−04号

しかし、やがて世界各国は日本のこうした進歩と技術を取得して、「日本を見習え」、「日本を追い越せ」と産業技術工業技術の急速開発に傾倒し、近隣の中国日本を大きく上回る経済力を保有するようになり、東南アジア諸国も発展の勢いを日々加速させてきている状況であります。相対的に世界各国の発展が日本の勢いに追いつきつつあり、かつて国威満々とした日本の姿は、今、大きく揺らぎ始めてきています。

与那原町議会 2017-12-13 平成29年12月第4回定例会-12月13日−02号

経済振興は非常に今勢いがついていますが、これまで前知事や現在の知事が引き継いで東南アジアへの進出が努力した結果だろうと思います。そしてもう1つだけ、翁長知事に対していつも私は会うたびにお礼を申し上げているのは、この東海岸の活性化に向けて大型MICEをマリンタウン地域に決定していただいた。

名護市議会 2017-12-12 平成29年第189回名護市定例会-12月12日−03号

これはインバウンド、東南アジアからの観光客の皆さんも要望されているようでございます。それから地元の金融機関との活性化ですが、今回の本部半島の地域活性化に関する協定の取り組み等を研究しながら、名護市内にある金融機関と連携した活性化について、今後とも検討していきたいと。中心市街地の活性化は支援機関のみならず、そこで商売をしている事業者とも協力をしていかないといけないと。

西原町議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月08日−01号

日本はそれ以前中国大陸東南アジアでの戦争と合わせ15年にわたる侵略戦争で、日本国民310万人以上、アジアなどの人々2,000万人以上を犠牲にしました。戦後日本はその反省から出発し、9条を持つ平和憲法のもとで自衛隊員は殺し、殺されることもありませんでした。しかし、戦争をする国づくりに暴走を続ける安倍政権は憲法違反の秘密保護法。集団的自衛権の行使容認の閣議決定安保法制、いわゆる戦争法。

与那原町議会 2017-09-27 平成29年9月第3回定例会-09月27日−03号

ですから私たちの時代で、お互いの責任のもとで、将来沖縄がどうあるべきかということについてもっと表面的な賛成とか反対とかということではなしに、もっと掘り下げた沖縄の将来は観光立県として、あるいはまた東南アジアの環太平洋の中心に位置する優位性を生かすために、どうあるべきかということをいい機会ですから、このきっかけになればというロバート教授沖縄在沖米軍の問題についての論文がありますので、これは機会があればぜひ

那覇市議会 2017-09-26 平成 29年(2017年) 9月26日建設常任委員会-09月26日-01号

以前は、北米と東南アジアというふうなことで想定してあったんですけども、今回、日本本土アジアというふうなところで、貿易コンテナの輸送の対象を見直した上での結果となっております。 ○委員長(上原快佐)  糸数委員。 ◆委員(糸数昌洋)  わかりました。  対象を見直した上で、基本的には対国外は、全て入ってくるわけですよね。  

名護市議会 2017-09-20 平成29年第188回名護市定例会-09月20日−06号

質問の要旨(2)東南アジアを含め外国人観光客の姿が多く見られます。公共施設多言語表示等、市の取り組みについて伺います。以上、一般質問とし、二次質問は自席より行います。 ○屋比久稔(議長) さきの通告により一問一答、事項別の申し出がありますので、市当局は事項別に答弁をお願いたします。市当局の答弁を求めます。稲嶺進 市長。

那覇市議会 2017-06-26 平成 29年(2017年) 6月定例会-06月26日-付録

       │ いて    │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 平和行政に│(1) 憲法を暮らしに生かし、共謀罪の廃止につ│ │ │       │ ついて   │  いて                  │ │ │       │       │(2) 対話による平和外交東南アジア