4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-付録

┤ │6│上 原 快 佐 │ コロナ禍にお│(1) 本市の経済状況及び対策について    │ │ │( ニ ラ イ )│ける本市の現状│  @ 倒産及び閉店・移転件数企業業績への│ │ │       │及び課題につい│   影響について伺う(業種別・前年同月比)│ │ │質問方式   │て      │  A 離職及び失業件数について伺う(前年同│ │ │一問一答方式 │       │   

那覇市議会 2020-12-03 令和 02年(2020年)11月定例会-12月03日-03号

住居確保給付金は対前年度で100倍の利用状況だったそうなんですけれども、問題は住宅確保給付金は最大9か月まで支給されますけれども、4月以降支給開始した人は、年末年始には支給期間が切れる、これを利用している方々が引き続き困窮状態にある方が住まいを失わないようにするためにどのような支援が考えられるのか、また、経済的自立支援とか家賃の安価な住宅への住み替えの推進、生活保護受給など様々考えられると思いますが

恩納村議会 2020-09-09 09月09日-03号

まず、観光業経済損失につきましては、まず、コロナ影響により観光客の減少が始まったのは令和2年2月から7月まで、対前年度の村内の経済損失は、おおよそマイナス208億円と試算しております。 これの内容につきましては、沖縄県が示された昨年度の入域観光客概況から数値及び恩納村独自調査から出された村内主要ホテルの22施設の宿泊数を基に算出した数値となっております。

石垣市議会 2020-03-09 03月09日-03号

有効求人倍率は、前年度0.14ポイントも上昇しており、それに呼応して賃金も上昇傾向にあります。しかし、求人倍率が上がるということは、働き手が足りなくなることになり、職場においては人材不足が社会問題化されております。 そこで、2点お尋ねいたします。 1つ目、本市の人材不足状況及び対応対策についてお尋ねいたします。 2つ目、石垣市職員とりわけ臨時・非常勤職員現状について。

  • 1