1107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-03-11 03月11日-03号

次にイ、地域デイサービス等の通いの場を活用したフレイル対策強化については、集団への取組として地域デイサービス利用者が主体的に活動を行っている地域において、フレイル予防普及啓発活動や運動、栄養、それから口腔等健康教室を行い、また個別支援として低栄養防止生活習慣病等重症化予防するための訪問相談訪問指導等実施していく予定です。 御質問、件名5、福祉行政について。

うるま市議会 2020-12-17 12月17日-09号

認知症キャラバンメイト取組といたしまして、年1回のキャラバンメイト連絡会開催と、一般市民認知症に関する知識の普及啓発のための認知症サポーター要請講座実施しております。認知症サポーター要請の直近2か年の実績といたしまして、平成30年度は9回開催し、347名のサポーターが要請されております。令和元年度も9回開催し、194人が養成されております。

豊見城市議会 2020-12-16 12月16日-03号

(4)介護予防普及啓発事業について。 ①水中トレーニング教室においての人身事故についての内容について伺いたいと思います。 (ア)業務委託契約について伺いたいと思います。 ◎福祉健康部長嘉数久美子)  お答えします。 例年予算編成時において、事業の説明を行い、事業所信頼関係を保ちながら進めてきた事業でございます。

那覇市議会 2020-12-15 令和 02年(2020年)12月15日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月15日-01号

本市では、第5次総合計画において、人と動物が共生し衛生的な生活環境が確保されたまちづくり施策として掲げ、命を尊ぶ愛護思想普及啓発及び生活環境を害しないよう、管理に関する普及啓発を車の両輪として日々取り組んでいるところでございます。  施策の実現に向けましては、本市のみならず、市民地域愛護団体獣医師会等関係機関協力体制が不可欠であると考えております。  

宜野湾市議会 2020-12-15 12月15日-03号

本市における合理的配慮についての対策対応につきましては、第4次宜野湾市障がい者基本計画におきまして、差別解消に向けた職員対応要領作成と徹底、事業者による差別解消促進地域への差別解消普及啓発、推進、選挙における配慮推進の4つの事業を掲げ、取組を進めているところであり、障害者等との相互理解促進されるよう障害者差別解消法趣旨ホームページに掲載するとともに、職員対応要領作成につきましても

北谷町議会 2020-12-15 12月15日-04号

本町においては、認知症になってもできる限り地域自分らしく暮らし続けられるまちづくりを目指し、厚生労働省が定めた認知症施策推進大綱に沿って、認知症サポーター普及啓発及び養成講座開催脳活塾等認知症予防事業実施早期発見早期対応の仕組みとして、認知症初期集中支援推進事業実施認知症の状態に応じた適切な医療介護サービスの提供の流れを記載した認知症ケアパス配布及び認知症により道迷い可能性

うるま市議会 2020-12-14 12月14日-06号

普及啓発事業といたしまして、当課窓口での「高齢者虐待とは・虐待発見のチェックポイント」などのパンフレットの配布やうるま市広報紙ホームページ等虐待等相談窓口としての地域包括支援センターの周知を図っております。また、一般市民介護施設等従事者に向けて、高齢者虐待防止に関する講演会実施しております。 ○議長幸地政和) 下門勝議員

北谷町議会 2020-12-11 12月11日-02号

平和について学習ができるような新たな施設整備については、今後の課題として調査研究してまいりますが、平和学習については、過去の戦争体験を風化させることなく次世代に正しく継承し、平和の尊さ、大切さを忘れることのない地域社会を構築するため、平和推進事業実施し、平和思想普及啓発や、平和を希求する心を育む平和教育推進してまいります。 ○仲栄真惠美子副議長  4番 喜友名盛充議員

うるま市議会 2020-12-11 12月11日-05号

うるま市では愛護動物遺棄防止を含めた愛護動物の適正な飼育について広報紙パネル展等を通した普及啓発実施しているところとなっております。 ○議長幸地政和) 宮城一寿議員。 ◆28番(宮城一寿議員) 次の質問に移ります。 飼い主のいない猫に対する不妊・去勢手術実施の現状について伺います。 ○議長幸地政和) 市民部長。 ◎市民部長平良一雄) お答えいたします。 

うるま市議会 2020-12-10 12月10日-04号

市が犬・猫の殺処分ゼロに向け、担うべき役割といたしましては、市として広報紙パネル展等を通した動物愛護適正飼育に関する普及啓発活動と考えております。うるま市では、そのような普及啓発活動に加え動物基金を活用し、動物愛護団体地域連携した猫の繁殖抑制、いわゆるTNR活動さくらねこ事業)を実施しております。 ○議長幸地政和) 仲程孝議員

那覇市議会 2020-12-08 令和 02年(2020年)11月定例会−12月08日-06号

普及啓発としましては、市民対象にうつ病などのこころの健康市民講演会や若者の心の健康づくり研修会などを開催しております。  また、自殺の予防においては、周囲の気づきが重要であることから、身近な人が気づき、傾聴し、関係機関につなぐことができるよう人材育成として、ゲートキーパー養成研修会実施しております。  

那覇市議会 2020-12-04 令和 02年(2020年)11月定例会-12月04日-04号

指導員役割というのは、交通違反を行う自転車利用者に対して自転車安全利用指導カードを交付してみたり、そしてルール、マナーの普及啓発活動を行っています。それからヘルメットの着用、歩道上の徐行運転指導、こういうことをやっているわけですね。  また、違反者以外に模範となる自転車利用者には、自転車安全利用宣言書などを交付している自治体もあります。

那覇市議会 2020-12-03 令和 02年(2020年)11月定例会-12月03日-03号

本市沖縄居住支援協議会連携して、制度普及啓発に努めております。  また、登録促進につなげるため、要配慮者専用住宅に対し、改修工事に要する経費の一部を補助する事業実施しており、登録する住宅の募集を行っております。  本助成制度実施により、1人でも多くの要配慮者居住の安定が促進されるよう取り組んでまいります。 ○久高友弘 議長   末吉正幸こどもらい部長

名護市議会 2020-12-03 12月08日-03号

当局の役割として、動物愛護団体並びに各ボランティア皆様連携を取っていただいて、普及啓発をこれからも続けていっていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。次ですけれども、ごみ対策についてお伺いいたします。二次質問をさせていただきます。この資料から見ると、ごみ排出量も年々増加しております。これからまた年末にかけて、ごみ排出も増えていくでしょう。