運営者 Bitlet 姉妹サービス
7868件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-09号 当局から、昭和57年に設置した那覇市療育センターを、次年度より児童福祉法に規定する児童発達支援センターへ移行し、その名称を那覇市こども発達支援センターに変更するための改正となっている。移行後は、保育所等の児童福祉施設に在園する発達障がい児や発達に支援を必要とする児童を対象とした地域支援を事業の骨格の1つとするなどの変更を行う、との説明がありました。   もっと読む
2018-12-21 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号 私たちの先輩は、昭和44年、1969年、米軍基地の総点検を実施しました。そして、米軍基地の段階的整理縮小を提案し、翌年の国会には非核三原則を国是とすることを主張いたしました。  米軍基地の無条件返還をぶつけるだけでは基地は1ミリも動かなかったと思います。具体的な問題提起と粘り強い交渉力で現実を動かしていこうと、このような気概で挑戦し、実質的な返還を勝ち取ってきた貴重な歴史であります。   もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 思い起こしてみると、昭和という激動の時代から平成に移った際に、桑江市長のお父様であります桑江朝幸氏が市長であったのです。今回また平成から新しい時代に移るに当たって、桑江朝千夫市長が現職の市長ということで、本員としては非常に運命的なものを感じる次第であります。桑江市長が掲げるくわえビジョン、アリーナを初め、だんだん形が見えてきて、市民からも本当に期待の声が寄せられております。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 その陳情の処理経過及び結果としましては、一番古い昭和54年設立の特別養護老人ホーム大名につきまして、施設側の整備計画が平成32年度4月着工予定ということでございまして、これを踏まえまして、沖縄県と同額の補助基準単価に見直した補助額で計上した、特別養護老人ホーム整備補助金事業が、平成32年度事業として実施計画で認められております。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 これは、昭和57年に設置した那覇市療育センターでございますが、次年度より児童福祉法に規定する児童発達支援センターのほうへ移行し、その名称を那覇市こども発達支援センターに変更するための改正となっております。   もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 (モニター使用)  これは自殺総合対策推進センターで公表されている、昭和48年度から平成27年度における通学適齢期の自殺者数に関する分析の10ページにあるグラフです。  通学適齢期では、9月1日の自殺が多い。そして同じレポートの27ページ、次の資料をお願いします。         もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 昭和47年に建設された識名霊園南納骨堂は、築46年が経過し老朽化が著しいことから、平成33年度に施設を閉鎖、解体する予定です。  その跡地については、隣接する緑地広場を拡張し、清明祭などの混雑時の渋滞緩和を図るため、50台程度の駐車が可能な芝生広場の整備を予定しております。   もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 部長、ことし40周年ということで、1978年、沖縄の児童館は全国の1963年(昭和38年)に遅れること15年、日本復帰後に誕生しました。  復帰前は、沖縄少年会館が1966年(昭和41年)に設立されるなど、幾つか国外のウチナーンチュからの支援もあった施設もあると聞いております。さまざまな施設が、非常に貧しい中で有志によって支えられた経緯があると思います。   もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 教育委員会では、昭和55年12月20日に教育100周年記念を実施し、長嶺小学校、そして座安小学校の分離新設とは別の視点で式典を挙行しております。今後、平成32年に140周年、平成42年には150周年となります。今後の周年事業の取り組みにつきましては、現時点では平成42年の150周年が適当と考えているところでありますが、その実施については今後の検討となりますので、ご理解をお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 市立中央公民館につきましては、社会教育施設整備費国庫補助金を導入して約7億3,881万9,000円の整備費用を投じ、昭和57年に完成し、築36年が経過する中において市民などからの利用ニーズが高いことから、これまで当面、現施設の定期的な点検などを通して修繕対策を進めながら長寿命化を図っていきたいとの方針でございます。   もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 那覇軍港の返還については、昭和49年1月の第15回日米安全保障協議委員会で移設条件付全部返還が合意され、平成7年5月の日米合同委員会で、浦添ふ頭地区への移設を条件として、施設の全部返還が合意されております。   もっと読む
2018-12-07 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号 療育センターは、県内初の公立の療育施設として昭和57年に開設し、障害児通所支援事業及び保育所等訪問支援の法定サービスの提供を基本に、市独自の事業として理学療法士による運動発達指導、言語聴覚士による言語相談、臨床心理士による発達検査及び嘱託医による発達相談、さらに保育施設に出向いての発達支援保育巡回相談などの事業を実施してまいりました。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 11月20日、中部町村議会行政視察研修として、山梨県昭和町を視察し、翌21日に東京にあるNHKホールで開催された第62回町村議会議長全国大会に、県内町村議会議長とともに私も参加しております。そのほか、各種議会等はお手元に配付されておりますので、後でお目通し願います。  以上で諸般の報告を終わります。 もっと読む
2018-11-15 那覇市議会 平成 30年(2018年)11月臨時会(その1)−11月15日-02号 昭和39年真嘉比古島第一地区の都市計画が決定されました。そして平成11年1月22日に換地処分がなされました。  そのときに都市計画地区の中でただ1件だけ、那覇市が本件換地線に沿った擁壁工事の造成工事を行わないまま、区画整理法を無視して換地処分を行いました。   もっと読む
2018-11-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)11月14日建設常任委員会−11月14日-01号 昭和50年ごろなんですが。  その新しい原告の建物を、土地区画整理事業において移転や除却する、これは擁壁も含めてですが、そのようにするのではなく、移転、除却するのではなく、築造された、道路がすでに築造されておりました。区画整理の前に。  そのような道路も生かしつつ、原告らがこれまでどおり生活できるよう、換地計画を設計していったものだと認識しているところです。 ○委員長(上原快佐)  久高委員。 もっと読む
2018-11-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)11月臨時会(その1)−11月14日-01号 判決文には、昭和52年5月10日に実施された国土調査の結果によれば、本件従前地と本件隣接地の公法上の境界は本件擁壁の中途に位置していたと事実認定されており、また、原告は本件換地処分により擁壁の造成工事を原告の責任において行うべきものとされたことにより、財産価値として1,000万円以上の造成工事の負担が存在しており、本件換地は本件従前地と照応していない旨主張する。   もっと読む
2018-10-29 那覇市議会 平成 30年(2018年)10月29日建設常任委員会−10月29日-01号 昭和57年以降の建物、小禄に関しては騒音防止策は打たない、決めています。ただしかし、昭和57年から約40年たった今と、航空自衛隊のスクランブル発進の回数はどんだけ変わった、その辺も考えながら、この那覇市独自の環境基準考えていかなきゃいけない。実際に、ヘリコプター、自衛隊機の飛行ルートなど皆さん知ってるかどうか。   もっと読む
2018-10-19 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月19日−06号 生年月日、昭和26年7月27日生(満67歳)。任期、平成30年10月20日から平成34年10月19日まで。  平成30年10月18日提出、八重瀬町長 新垣安弘、八重瀬町議会議長 金城秀雄殿。  提案理由といたしまして、平成30年10月19日をもって任期が満了する仲座惠子氏の後任として座嘉比幸枝氏を任命したい。  本人の略歴等については、担当課長よりご説明申し上げます。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 広域避難、たくさん種類がありますけれども、前の総務課長のときには公民館は古い建物があるから、この古い建物に避難した場合、災害が起きたときに安全が守れないから、公民館については、避難場所はしないという、そういった答弁が前ありましたけれども、これは前に作られたマップですからいいですけど、だからこの考え方について、要するにその考えが正しいのであれば、今後いろんな災害とかあったときに、各地域の公民館については、昭和 もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 この施設は昭和61年に農村女性及び高齢者の共同学習、自主的交流、情報の共有を行い、生活改善、農業加工技術の習得並びに健康増進、創作活動などの多目的な活動を通し、生活向上とむらづくりの推進を図り、連帯意識の高揚、健康増進を図る目的として「農村女性の家」を設置し、施設設置後34年になります。   もっと読む