7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

名護市議会 2020-09-05 09月17日-07号

小野雅春商工観光局長 沖縄総合事務局経済産業部課長、それから沖縄商工労働部企業立地推進課課長、名桜大学の教授、名護商工会会長沖縄北部地区宅建取引業界相談役日本貿易振興機構所長中小企業基盤整備機構先ほど整備公団の話をされていましたが、中小企業基盤整備機構所長、それから名護市からは私、商工観光局長が参加するメンバーになっております。 ○大城秀樹議長 長山正邦議員

那覇市議会 2019-09-13 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月13日-07号

まず、(1)カシュルート(コーシャ認証)とは、コーシャカシェル等と表記されることもあり、日本貿易振興機構(ジェトロ)の報告書などによりますと、ユダヤ教食規定に基づき、原材料から出荷までの工程の審査を受け、認証された食品を指すものとされております。  専門の宗教指導者による厳正な審査に合格した製品にのみ、認証が与えられるとのことです。  

うるま市議会 2010-09-07 09月07日-05号

これまで国はJETRO(日本貿易振興機構でございますが、国や県においても、外国企業国内企業情報を収集し、企業をご紹介いただいております。これまで多くの案件がございましたが、実現に至っておりません。以上でございます。 ○議長西野一男) 都市計画部長。 ◎都市計画部長瀬嵩政宏) 松田久男議員のご質問の1.平成21年度地域審議会答申に対する取り組みの状況についてにお答えをいたします。 

うるま市議会 2009-12-10 12月10日-05号

それから先だって11月17日、沖縄タイムスのほうに記事が載っていたわけなんですけれども、琉球紅茶の件で海外輸出というような方向で、これは日本貿易振興機構(ジェトロ)ですか。そこのほうからも非常に推奨があって、大分いい記事が載っているわけです。この紅茶の件で石川の山城のほうでお茶の生葉から製品づくりまで、もう20数年ぐらいずっと試行錯誤しながら頑張っている青年がいるわけです。

糸満市議会 2008-06-26 06月26日-06号

市民の要望には財政難、公社の金でヨーロッパで遊ぶ西平とありますが、ヨーロッパ出張については、糸満漁港ふれあい地区への大型ホテル誘致決定に伴い、長年の行政課題である滞在型観光への脱皮を図るべく、外国における観光資源の活用と施策展開について実地見聞し、今後の本市観光政策の参考に資することを目的に行ったものであり、あわせて国や県でも検討されているカジノ事業について、オーストリア財務省を始め、現地日本貿易振興機構

名護市議会 2008-03-05 03月24日-11号

◎金融・情報特区推進室長照屋秀裕君) 21ページの企業誘致広報活動推進負担金質問だと思うんですけど、これについては独立行政法人日本貿易振興機構、ジェトロという機構がありますけれども、そこへの運営負担金ということでございます。主に外資系企業の招聘(しょうへい)及び現地活動、この間も大連へ行っているわけですけれども、そういった場合の現地活動の支援を行っている団体です。 

  • 1