348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

この図の中で2017年からアンケート調査あるいはタウンミーティング、あるいは地域別のワークショップなどをこの日付で行ってきているというところでございます。  次に、3ページ目のほうは、計画期間が20年あるいは将来人口人口30万人の維持を将来人口とするという記載でございます。  序章の説明は以上でございます。  よろしくお願いいたします。 ○委員長(前泊美紀)  これより質疑に入ります。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月25日-01号

◎こども政策課長(下地広樹)  まず、今回の事業の一部報告漏れが発覚した日付につきましては、6月の13日でございます。これにつきましては、学務課から話をいただいた状況で発覚したというところであります。この段階で交付金の追加請求、これは過年度分、過ぎた部分についての追加請求ができないかというような相談を学務課から私どもにいただいたという状況です。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日総務分科会−09月18日-01号

何を言いたいかというと、都市計画だったりいろんなところで地図を使うじゃないですか、これをそこの部署が編集した日付が入っているんですけども、もともとの地図が正しい地図どうかというのは、追っても平成20何年くらいかしかわからなかったです。県で一斉で地図を調査したときしか。

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月17日-01号

◎廃棄物対策課主幹(仲尾次潤)  こちら決算議会日付だと思うんですけど、きょうわかる範囲でお伝えしますと、予算自体の執行率は81%です。 ◆委員(仲松寛)  え?もう1回。 ◎廃棄物対策課主幹(仲尾次潤)  81%です。 ○委員長(前泊美紀)  仲松委員。 ◆委員(仲松寛)  そうですよね。それで、今度補正をやるわけだけども、当初どれぐらいを見込んでいたのか。

那覇市議会 2019-08-26 令和 01年(2019年) 8月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−08月26日-01号

この都市計画マスタープランについては、平成29年から取り組んでおりまして、市議会都市計画審議会(都計審)、市民意向把握というような項目でやってきておりまして、29年度からは市民意向把握で、例えばアンケート、あるいはタウンミーティングをこの日付で、あるいは地域ワークショップをこの回数で行いました。それについての経過報告会をこういうふうにやってきましたということ。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日教育福祉常任委員会−06月24日-01号

実は、この陳情書が本市議会に提出された日付を見ますと2月8日。したがって、前年度の年度内の提出の中で、今回の私たちの陳情の審査が年度を超した形になっています。  本市においては、市長の施政方針の中でも、このフッ素洗口をやるということでの方針が打ち出されて、既にもう実施するということになっていますが、それに対してどのような考え方をお持ちですか。  既に始まっているわけですよね。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

安全宣言についてお伺いをさせていただきたいと思うのですけれども、①安全確認された日付はいつなのか、お聞かせください。 ○小浜守勝議長 企画部長。 ◎宮里善伸企画部長 こんにちは。池原議員の一般質問にお答えいたします。  沖縄サッカー場につきましては、平成29年3月31日に沖縄防衛局及び沖縄県より土壌及び周辺環境の調査の結果、全て基準値以下であることが公表されました。

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

そこで、まず伺いたいんですけれども、この文書には日付文書番号、宛先、差出人などが全く記されていませんでした。これは、どういった位置づけの文書だったのかというのをちょっとお伺いいたします。 ◎選挙管理委員会委員長(與那覇巖君)   文書の位置づけの件ですが、選挙管理委員会としては、期日前投票期間中でもあったことから、文書の内容の行為があったとのことで、口頭で注意したというのが事実であります。

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号

文化振興課長(新垣和彦)  工事スケジュールに関しては、今議会予算を通していただいた後に、委員からご心配があった、そういった影響がない日付での工事ということで先方さんもとるということで伺っております。 ○委員長(平良識子)  前田千尋委員。 ◆委員(前田千尋)  早目に修繕していただくことも大切ですし、影響のないようにというところでもよろしくお願いしたいなと思いました。  頑張ってください。

うるま市議会 2018-12-11 平成30年12月第129回定例会-12月11日−04号

大変年代物でありまして、日付が1965年1月1日の、私が1歳半のときの日付になっておりますが、その下のほうに特報として、「猛牛果たしてゆかり号か」とそのゆかり号が連戦連勝を始めるころの新聞という貴重なものであります。これを見るとですね、大変闘牛に対しての市民の皆さまの熱気が伝わってくる内容となっておりますが、ぜひともこの貴重なうるま市の財産を盛り上げて、みんなで前進していきたいと思います。  

うるま市議会 2018-12-10 平成30年12月第129回定例会-12月10日−03号

ハワイからの豚が到着した昭和23年9月27日という日付につきましては、先々月の新聞報道などで、ハワイ州が9月27日を「PIGS FROM THE SEA DAY(海から豚がやってきた日)」に制定したとの報道もございます。移民の日関連で、さらにさかのぼりますと金武町では平成27年に、沖縄初の移民がハワイに向け出発した12月5日を「金武町移民の日」に。

豊見城市議会 2018-09-20 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月20日−03号

◎市長(宜保晴毅)  日付は覚えていませんけれども、その後だったと認識しています。 ◆10番(德元次人議員) -再質問-  その後というのは、プレハブを設置してしまって、こういう議案が上がりますというのを聞いたということですか。 ◎市長(宜保晴毅)  お答えいたします。  8月21日で庁議決定をされていますので、その前になります。

那覇市議会 2018-09-07 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月07日-02号

ただ、いろいろ難しい日程設定がございましたので、日程が折り合ったのがこの8月23日という日付でございました。 ○翁長俊英 議長   新垣淑豊議員。 ◆新垣淑豊 議員   それでは、内閣府に概算要求3,190億円、これが提示される前に内閣府に行くべきではなかったでしょうか。 ○翁長俊英 議長   仲本達彦企画財務部長

うるま市議会 2018-09-05 平成30年9月第126回定例会-09月05日−05号

活動を開始した日付につきましては、旧与那城庁舎の跡利用の実現を図ることを目的に、普通財産の一時使用許可平成30年4月3日から平成30年9月30日までの間、一時使用許可を与えております。賃料は無償となっております。 ○議長(大屋政善) 以上で質疑を終結します。  議案を付託します。ただいま議題となっております案件は、会議規則第37条第1項の規定により企画総務委員会へ付託します。

うるま市議会 2018-06-26 平成30年6月第124回定例会-06月26日−08号

これに対する答弁はよろしいんですけれども、変更後の平成33年3月、大変覚えやすい日付であります。先日の同僚議員の中では3月10日が誕生日ということで非常にインパクトが強かったわけですけれども、ぜひとも変更後の平成33年3月全線開通に向けての取り組みを期待いたします。よろしくお願いいたします。  次に移ります。3点目です。平安座自治会等要請事項。

名護市議会 2018-06-25 平成30年第191回名護市定例会-06月25日−07号

その資料の⑨については、当方に書類が残っておらず、また文書日付や新たに陳情するという内容から、資料の⑨については陳情者から正式には提出されなかったのではと考えております。しかしながら、当時の建設課では継続して取り扱っていたものと思います。それは資料の⑦と、その裏面もあわせてごらんください。

豊見城市議会 2018-06-20 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月20日−03号

日付が2016年8月22日、午前10時26分、市長のほうから「おはようございます。急で申しわけありませんが、―会社に――――――300万円貸していただけませんか」と送信してしまっています。その8月22日というものは月曜日でして、その時間帯を調べましたら、午前10時26分です。調べましたら、日程に午前10時から午前11時、市消防からの業務報告となっているわけであります。

那覇市議会 2018-06-18 平成 30年(2018年) 6月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月18日-01号

◆委員(上里直司)  ということは、3月の中旬以降、日付は定かではないけれども、国からの意向というものを企画調整課を通じ、担当課としても把握をしていたと。  その後、県からの連絡、正式な連絡によって4月2日に正式な情報を仕入れたということなんですよね。  とすると、やっぱりここまで聞かないと、皆さんの意思決定というプロセスがたどれないわけなんですよ。

那覇市議会 2018-06-15 平成 30年(2018年) 6月15日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月15日-01号

◎商工農水課主幹(新川智博)  正確な日付は持っていないんですけれども、国に対して平成30年度の一括交付金の申請を行ったのは昨年の12月です。 ○委員長(平良識子)  上里委員。 ◆委員(上里直司)  一括交付金には交付金の要綱があって、極めてシンプルな要綱ですよね。それには該当していないんですよね。確認ですけれども。 ○委員長(平良識子)  新川主幹。