4082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-28 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月28日−10号

新聞報道では、3月24日の報道ですけども、宮古島石垣島を対象にして敵の攻撃により滑走路が破壊されれば、平時に管理している県では復旧できないと判断したと。それをもって中国による南西方面の離島への侵攻に備えて、民間航空機が運航している離島空港の滑走路を復旧する新しい部隊の検討に入るという報道がありました。戦争になってはいけません。

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

3月22日の新聞の問題行動等学習支援員2名、ソーシャルワーカー6名、特別教育支援員に至っては33名の求人がありました。全て臨時、嘱託職員で、賃金も日額6,500円から7,000円台、ソーシャルワーカーは8,500円から1万2,500円ですが、市の条例により月16日しか勤務できませんので、月の給料が少ないから、他の正規職員につけたらそこに行くというのが現状です。

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

ところが、去る2月13日付の宮古毎日新聞では、1面トップで下地老人福祉センター解体へと報道されたことから、これまで同センターを拠点に活動している社会福祉議会を初め地域の各種団体からは、上野地区との業務統合により、地域の多様なニーズにこれまでどおりきめ細かく対応することはできなくなるのではないかとの声があり、あるいは社会福祉議会業務を集約することによる地域福祉の、また福祉行政の後退につながるのではとの

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

宮古島市としては、地元新聞記事の活用、懸垂幕やのぼり旗、チラシの設置、ポスターの掲示を行っております。   次に、財政につきましてでございます。合併特例債は限度額を使い切り、次年度以降の算定加算もなくなるが、増加した市債総額と今後の償還についてでございます。一般会計特別会計における2018年度、平成30年度の地方債現在残高の見込み額は416億8,000万円となっております。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

◆前里光健君    鏡原放課後児童クラブが34.11%、そして久松放課後児童クラブが90.03%ということで、鏡原のほうは6月開所というようなお答えをされておりますけれども、こちらは新聞でも募集はかかっているというふうに認識をしております。その中において、この工事が今進捗34.11%ということでありますけれども、おくれている理由を教えてください。

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

建設部長(安里行雄君) 先日の内原議員の一般質問におけるジュマールに関する都市計画法の開発許可並びに市の自然環境保全条例について、新聞報道に対することも含めて本市の見解を補足して述べさせていただきます。  都市計画法の開発許可につきましては、許可権者は沖縄県知事となっていることから、沖縄県に確認したところないとのことでした。  

糸満市議会 2018-12-21 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月21日−08号

米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事を来年の2月の県民投票まで停止するよう、トランプ大統領に求めるホワイトハウスの請願ウエブサイト上の署名はわずか10日で目標の10万筆を超えたと新聞報道がありました。同サイトはハワイに住む県系4世ロバート梶原さんが立ち上げ、多くの県人を初め、著名人がSNSで呼びかけ、日本だけではなく世界中にどんどん広がっているようです。

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

次に、議案第21号 沖縄火災予防条例の一部を改正する条例における主な質疑内容として、消防法令の重大違反について、市のホームページ等で公表とあるがどのように行うのか、また、増改築等による建物の広さの基準についての質疑に対し、ホームページ等での公表は違反が是正された場合すぐに削除できるが、市の広報新聞等紙媒体での公表は、是正後の削除が難しいためホームページでの公表を考えている。

石垣市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月21日−06号

指定管理者の募集は、新聞紙面や市ホームページ及び主管課窓口におきまして行っております。  また、次年度からの新たな指定期間スタートに当たりまして、指定管理者募集予定施設公告を行い、年度の早い時期の5月ごろに広報いしがきにおきまして、広報を行っているところでございます。

名護市議会 2018-12-21 平成30年第193回名護市定例会-12月21日−09号

周知の方法はどのようにするかというと、二紙の新聞にもお願いをしに行きますし、区長会、市民のひろば、1月4日締め切りの2月号に載せることになっております。報告にあったとおり、議員の皆様にも後援会なりに周知をしていただきたいということでお願いをしているところでございます。休憩をお願いします。 ○大城秀樹議長 暫時休憩いたします。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

本市のPRについてでございますが、大使就任の際、広報紙や新聞等のメディアを通して広くPRをしているところでございます。また大使就任後はちゃんぷるー沖縄大使の方々に大使の名刺をお渡しするとともに、毎月広報紙を郵送し、本市の情報を提供するとともに、沖縄全島エイサーまつりや新年祝賀会等のイベントに来賓として御招待をして、大使の方が本市をPRしやすいようにする取り組みを行っているところでございます。

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

当時の新聞投稿には、数名の議員に対して説明を求めるとするものがありました。とりわけ革新のエース、将来の市長候補と言われた前津議員には、今でもそうかもしれませんが、審議過程で条例のあり方に根源的な疑問を表明してきた前津議員委員会欠席から本会議賛成に至る行動は理解しがたいものがあります。納得のいく説明を求めますとあります。

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

那覇市は、ことしの7月28、29日の両日に防災士養成講座を開催したと新聞に掲載がある。そこでア、那覇市同様、糸満市も日本防災士機構と連携をとり、糸満市主催の防災士養成講座を開講してみてはどうか市の見解を伺う。  件名5、全国育樹祭について。小項目1、全国育樹祭とは何か伺う。  小項目2、先月の11月23日にサザンビーチホテル南側緑地にて行われた緑の育樹祭について、大会の趣旨等を伺う。  

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

◆12番(花谷史郎君) 新聞報道も見る限り、また、今の答弁を聞く限り、市長も若者がこういった自衛隊の配備計画を通して政治に関心を持っていただく、そしてまた実際に政治に参画していく、そのことに対しては、市長本人もおおむね好意的に受けとめられているのかと、そういうふうに私は感じました。  

宮古島市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月18日−07号

◆濱元雅浩君    11月28日に県民投票に対する事務の説明会が行われていたと思うんですけど、新聞報道によりますと、この投票事務を拒否したら条例違反に当たるのかという質問に対して、市町村事務を処理する義務を負うが、実際にやらなかった場合にどうなるか明言を避けたいという答弁であったというふうに新聞に書かれております。

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

民間活力の導入、予算上の問題等からも、これから公共施設等の指定管理、事業者への委託管理がどんどん進められると思いますが、御存じのように新聞報道でもありました、浦添市と糸満市でしたか、指定管理を受けた事業者が、行政協定を受けて、しっかりとした、それを守らずに、これも体育施設等でしたか、屋外運動場とか公園内多目的広場とか、小・中学校の一部も含まれる、管理等を任されている事業者が、やはり使ってはいけないような

名護市議会 2018-12-17 平成30年第193回名護市定例会-12月17日−07号

恒例ではありますが、一般質問の前に、今回はある新聞社の社説を皆さんに紹介させていただきたいと思います。「安倍政権が沖縄・辺野古の海への土砂投入を始めた。これまで進めてきた護岸の造成工事に比べて、環境に及ぼす影響はより深刻で、米軍普天間飛行場の移設問題は、新たなステージに入ったと言える。「辺野古ノー」の民意ははっきりと示された県知事選から2カ月余。