8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2017-02-20 平成 29年(2017年) 2月定例会-02月20日-03号

その内訳は、マンション11棟を含む住宅系が424棟、事務所や店舗、工場、倉庫などが35棟、ホテルが2棟、その他の施設が13棟となっており、新築家屋では約2億4,000万円の税収を見込んでいるところでございます。 ○翁長俊英 議長   平良識子議員。 ◆平良識子 議員   新築が約15棟の中で、とりわけ注目したいのが、マンション11棟、356室ということなんですね。

北谷町議会 2014-03-06 03月06日-02号

自主財源の主な特徴として、1款の町税では土地負担調整新築家屋の増により前年度に比べて約2億8千万円の増、また、17款の財産収入では、主に桑江伊平土地区画整理事業保留地処分金浜川漁港多目的利用施設整備事業における用地売払収入金を合せて約6億4千万円を見込んでいます。しかし、前年度に比べると約2億7千万円の減となっています。 

那覇市議会 2003-09-12 平成 15年(2003年) 9月定例会-09月12日-06号

今年度からスタートしました住宅用太陽光発電設置補助制度は、市内の新築家屋住宅用太陽光発電を設置する市民に対して、1キロワット当たり5万円で上限20万円の助成を行うものであります。  今年度7月15日に応募を開始し、8月29日に締め切りましたところ、17件の申し込みがありました。助成対象応募総額は、301万2,500円になり、予算総額の200万円を超えましたので、抽選を行いました。  

  • 1