19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

新宿など実施している地域や、他市町村の状況も研究しながら、関係部署とも調整して対応を考えたい、との答弁がありました。  なお、一般会計決算におけるその他の関係分、及び特別会計決算分についても、当局の説明に対し委員から多くの質疑がなされました。  以上、厚生経済分科会の審査報告といたします。 ○委員長(清水磨男)  以上で、各分科会委員長からの審査報告を終了いたします。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

罰則というのは、やはり条例の理念等も踏まえて、今後いろいろ他市町村の状況も、新宿とかは実際にやっておりますが、じゃこちらはどこがやっているのか、所管は道路管理者がやっているのか、観光がやっているのかというところも、もう一度見極めて、研究しながら対応を考えていきたいと思っています。 ○委員長(前田千尋)  新垣淑豊副委員長。

那覇市議会 2019-02-25 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月25日-07号

◎屋比久猛義 教育委員会生涯学習部長   学校施設の一般の地域の方々への開放ということについては、県外のいろいろな市町村、例えば川崎市であるとか、あるいは東京新宿とかが開放していると、そういう取り組みを行っているというのは承知しております。  今後、やはり学校地域コミュニティの核としていろいろな活用が考えられると思いますので、そういった中で検討を行ってまいりたいと考えております。

那覇市議会 2018-12-11 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号

東京都新宿北区などのホームページでは、生活保護について、冒頭に憲法25条と生活保護法第1条が明記されています。生活保護は全ての国民権利であり、国の責任国民の生活を守ることが明らかになっています。そして、生活保護を受けるためには、生活保護の種類、相談から決定までなど手続の流れが載っています。那覇市でもホームページに憲法25条など生活保護をわかりやすく明記すべきです。強く求めるものです。

那覇市議会 2018-09-13 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月13日-06号

まず、東京都新宿、新宿駅前商店街振興組合公道上への常設オープンカフェの開設と、広告塔、いわゆるデジタルサイネージの設置の例がございました。  次に、東京都千代田区秋葉原ウンマネジメント株式会社デジタルサイネージを活用した広告事業を、道路占用許可を受けて実施しております。いずれも、広告料の収入をまちづくりや地域活動に還元するスキームをとっているものでございます。

那覇市議会 2016-12-22 平成 28年(2016年)12月定例会-12月22日-付録

       │ ついて   │今後のあり方について、見解を問う      │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 待機児童対│(1) 去る10月1日、東京都議会議事堂1階に │ │ │       │ 策について │  「とちょう保育園」(地域保育事業(事業│ │ │       │       │  所内保育事業)・新宿認可

那覇市議会 2010-02-23 平成 22年(2010年) 2月定例会-02月23日-03号

私ども日本共産党市議団は、景観まちづくりの先進地、東京新宿を視察してまいりました。新宿専門家景観まちづくり相談員の配置など、計画の実効性を確保するシステムを構築しています。那覇市でもそのことが求められていると思います。そこで、景観計画の内容を伺います。  景観計画における行為基準、またどのように実施していくかも伺います。お答えください。 ○金城徹 議長   小橋川邦也都市計画部長

那覇市議会 2006-12-25 平成 18年(2006年)12月定例会-12月25日-付録

協議の結果、新宿の条文を参考に、自動二輪・自転車等を含めることになった。 (3) 第4条(市民等及び事業者の責務)について 本条例案では、市内全域で路上喫煙をしないようにと義務規定になっているが、一般の市民は強制されると理解するとの委員からの指摘を受け、協議の結果、歩きたばこに限定する内容となった。

那覇市議会 2006-12-18 平成 18年(2006年)12月定例会−12月18日-07号

千代田区で実施している「高齢者等困りごと支援事業」が大変に好評で、新宿でも実施するようあります。その概要について伺います。これらの参考事例をもとに、本市独自の困りごと支援サービスを導入する考えはないかについて伺います。  以上で、質問を終えますが、後は自席より再質問させていただきます。 ○久高将光 議長   大嶺英明経営企画部長

那覇市議会 2005-03-01 平成 17年(2005年) 2月定例会−03月01日-03号

全国の県庁所在地の比率では、那覇市が8.9%、2番目が岐阜市の1.6%、3番目が札幌市新宿東京都)の1.3%、5番目が青森市岡山市及び熊本市の0.5%などとなっております。  沖縄県内の自衛隊基地は、16市町村にまたがっており、全施設面積は6.41ku、自衛隊那覇基地はそのうち3.47kuを占めておりますので、54.1%の比率となっております。  

那覇市議会 2003-09-11 平成 15年(2003年) 9月定例会−09月11日-05号

新宿でも、小中1年生を対象とした学校選択制が来年度の平成16年度から導入されるために、区内の全小中学校の公開を実施しているようです。保護者の方に正しい情報をもってもらい、子供に適した学校を選んでほしいということでございます。  学校選択制は、この春実施した自治体は30市区町で、昨年の12市区町の倍以上に増加しております。

那覇市議会 2002-12-17 平成 14年(2002年)12月定例会-12月17日-06号

これに必要な員数は20人でありますが、特に増員が急務とされておりますのは、昨年の東京都新宿歌舞伎町火災の教訓から、複合雑居ビル等の査察要員としての予防要員、救急件数の増加に伴う救急要員であります。  消防本部といたしましては、中期、長期計画で増員を図っていく必要性は、議員ご指摘のとおりと考えており、関係部局と調整を図っているところであります。

那覇市議会 1998-03-10 平成 10年(1998年) 3月定例会-03月10日-04号

3、東京都新宿建築時に「緑化付置義務」を90年4月から条例化し、屋上や壁面緑化等、公共施設での普及や企業などへの取り組みで、都市の屋上で樹木に野鳥が飛び交い、部屋の温度も2度から3度低下し、冷房も10%から30%も節約できているとのことであります。市当局の見解をお願いします。  

  • 1