223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

主な経費といたしましては、救急課が実施する警備、訓練、講習会、また救急救命が行う病院実習等で生じる時間外勤務手当等に係る経費でございます。  事業11救急救助事業は、救急救助活動業務運用に係る経費全般で、主に各種救命講習会、救急現場活動に必要な救急資機材、医薬材料費、医療酸素ボンベ充填に係る役務費、救急用資機材保守点検、救急救命各種病院実習に係る委託料でございます。  

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日総務常任委員会(総務分科会)−03月05日-01号

事業05、職員研修及び厚生費、3節職員手当等は299万6,000円、救急救命の研修及び実習に係る経費でございます。  次に、事業10、救急救助事業1,667万7,000円は、救急業務に要する経費で、主な経費として消耗品費、修繕費、医薬材料費などの需用費、酸素ボンベ充填手数料など役務費、医療廃棄物処理などの業務委託料、救急資機材を購入する備品購入費でございます。

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

また、専門的で高度な救急業務に対応するため、より高い知識技術を持った救急救命育成に取り組み、医療機関との連携強化に努めます。   生活困窮者など福祉的支援を必要とする市民のため、コミュニティソーシャルワーカーや生活困窮者自立相談支援員を配置し、課題の相談や必要な助言を行うなど、一体的かつ計画的な支援を行い、自立促進を図ります。   

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日総務常任委員会(総務分科会)−12月17日-01号

次に、事業30高度救命処置シミュレータ整備事業ですが、救急救命の特定行為の処置拡大に伴い、救急隊員の手技、質を担保し、市民観光客等が安全安心なまちづくりを目的に、必要不可欠な高度救命処置シミュレータ訓練人形が配置されていない神原分署に設置するため、不足分の368万6,000円を増額補正するものでございます。  以上が救急課所管分の説明となります。

名護市議会 2018-12-12 平成30年第193回名護市定例会-12月12日−04号

◎照屋秀裕消防長 先ほども申し上げましたけれども、係長級以下ということで、救急救命、スキルを持った職員の派遣ということになるかと思います。 ○大城秀樹議長 仲尾ちあき議員。 ◆仲尾ちあき議員 前回の定例会におきましても、職員の増員の件が提案されている中で、いろいろと大変かと思われますが、消防本部として、職員が派遣された場合、特に懸念されることはありますでしょうか。

宮古島市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第6回)-09月20日−07号

まず、高齢化社会に伴い、救急出動の件数も増加していると思いますが、本市の救急救命の人数は何名いて、救急車に搭乗する救急救命は何人いるのかお伺いをいたします。   次に、救急救命ができる行為にはどのようなものがあるのかお伺いいたします。   次に、水難事故についてお伺いいたします。宮古島の青く美しい海を求め、多くの観光客が訪れています。

宮古島市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第6回)-09月19日−06号

ちなみにこれまで合併してから、宮古島市になってから試験採用をとっておりますけど、これまでは一般入試、救急救命障害者枠、保健師、看護師、保母、学芸員等々の職種でそれぞれ枠を持って採用しております。今後は、職員数が削減する中、求める人材確保ができるよう、採用方法についても研究してまいりたいと思っております。 ◆新里匠君    ありがとうございます。

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

主な経費といたしましては、救急課が実施する警備、訓練、講習会、また、救急救命が行う病院実習等で生じる時間外勤務手当等に係る経費でございます。  事業11の救急救助事業は、救急救助活動業務運用に係る経費全般で、主に各種救命講習会、救急現場活動に必要な救急資機材、医薬材料費、医療酸素ボンベ充填に係る役務費、救急用資機材保守点検、救急救命各種病院実習に係る委託料でございます。  

宮古島市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第6回)-09月11日−03号

なお、消防署、出張所管内の救急救命の配置状況でございますが、消防署が20名、上野出張所が9名、伊良部出張所が6名となっておりまして、現場、災害に対応する職員のうち54%が救急救命となっております。なお、この救急救命の54%でございますけれども、救急車が4台配備されております。それに伴って救急車の1台につき常時1名から3名の救急救命が搭乗できるよう、この体制を確立してございます。   

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

この那覇市奨学給付金に関すること、先日救急救命を養成している県内の専門学校でお話を伺ったところ、学費が払えずに退学する学生が毎年一定数いると聞きました。  那覇市には消防職員不足があり、一方で、このような人を助けたいという志を持った若者が、現在も学ぶことをあきらめている現実があるということをちょっとご理解いただきたいなと思っております。  

那覇市議会 2018-09-10 平成 30年(2018年) 9月定例会−09月10日-03号

次に、救急行政につきましては、救急救命及び救急隊員が病院において研修を行う派遣型救急ワークステーションを平成28年度から実施しております。  今後も充実した病院研修を進め、さらに指導救命士の養成など、救急隊員の教育体制の構築を進めてまいります。 ○翁長俊英 議長   新里博一健康部長。 ◎新里博一 健康部長   湧川朝渉議員代表質問の6番目、市立病院建て替えについて順次お答えいたします。  

豊見城市議会 2018-06-19 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月19日−02号

消防職員を採用しますと、まず初めに、沖縄県消防学校で行われる初任教育研修に約6カ月間入校しまして、次に救急科、救急救命につきましては病院実習となりますが、約2カ月間の研修となります。その後、約4カ月間の消防署実務研修を終え現場配置となりますので、約1カ年間の研修期間となります。 ◆1番(楚南留美議員) −再質問−  ありがとうございました。  採用してから約1年もの時間を要するとのことです。

宜野湾市議会 2018-03-20 平成30年  3月 定例会(第412回)-03月20日−11号

また、救命士の救急車における常時乗車体制を図りつつ、気管挿管や薬剤投与等、高度な救急医療行為が実施できるよう認定救急救命を計画的に養成し、市民サービスの提供に努めてまいりたいと考えております。 ○大城政利議長 宮城司議員。 ◆4番(宮城司議員) 本員が、おとついでしたか、一般質問の資料作成をテレビを見ながらやっていたら、うるま市の消防紹介をしていました。

宮古島市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月02日−01号

医療救急体制については、消防救急施設の充実及び救急救命の資質の向上、育成を行い、医療機関との連携を強化します。併せて、高齢者肺炎球菌予防接種インフルエンザ予防接種費に対する助成を行います。   また、島外での治療を余儀なくされている難病患者等へは、渡航費を支援し、負担の軽減を図ります。   

那覇市議会 2017-09-26 平成 29年(2017年) 9月26日総務常任委員会(総務分科会)-09月26日-01号

本市の救急救命が66人ということがあって、国勢調査で那覇市人口が32万6,000人で押さえられていて、昼間人口、昼間の人口というんですか、他市町村から来たり、観光客が来たりすると40万人とも50万人とも言われている中で、皆さんがこの整備指針の中で、救急救命も含めて、消防職員というのは国勢調査をもとにしてやるわけですよね。  

那覇市議会 2017-09-19 平成 29年(2017年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

主な経費といたしましては、救急課が実施する警備、訓練、講習会、また救急救命が行う病院実習等で生じる時間外勤務手当等に係る経費でございます。  次に、事業11、救急救助事業は、救急救助活動業務運用に係る経費全般で、主に各種救命講習会、救急現場活動に必要な救急資器材、医薬材料費、医療酸素ボンベ充填に係る役務費、救急用資機材保守点検、救急救命各種病院実習に係る委託料でございます。  

那覇市議会 2017-06-26 平成 29年(2017年) 6月定例会-06月26日-付録

の廃止につ│ │ │       │ ついて   │  いて                  │ │ │       │       │(2) 対話による平和外交東南アジア諸国との│ │ │       │       │  地方自治体交流促進について       │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 消防行政に│ 救急救命