20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

うるま市議会 2013-12-09 12月09日-03号

それで先ほども言いましたように、今アメリカと政府交渉に入っていますTPPで。重要5項目というものの中に、全体で品目として9,000品目があります。その9,000品目のうち、今この米とか麦とか牛肉とかは、こういうものが586品目あるんです。今その交渉のつばぜり合いを今やっているところです。それがどうなるかはわかりません。

宮古島市議会 2007-09-10 09月10日-03号

我が国にとって極めて重要な農畜産物、米、麦、牛肉乳製品砂糖などの関税撤廃を行うことは我が国農業に壊滅的な打撃であり、特に宮古島市にとっては農業の崩壊並びに経済の破綻につながるものと考えますが、これまでの政府交渉の経緯と当局がこれまでに取り組んだことについて答弁をお願いします。  次に、平成19/20年期からのサトウキビ代金支払いについて。

うるま市議会 2007-03-27 03月27日-11号

                                      │ │                                      ││                                      │ │ 昨年、12月12日、日本政府豪州政府は、両国間の経済連携協定EPA)を締結││      日豪経済連携協定EPA交渉に関する意見書(案)       │ │するための政府交渉

北谷町議会 2007-03-22 03月22日-08号

昨年12月12日、日本政府豪州政府は、両国間の経済連携協定EPA)を締結するための政府交渉を始めることで合意した。 ところで、豪州から我が国への輸入状況を見ると、農林水産物輸入の占める割合が高く、しかも我が国にとって極めて重要な品目である米、麦、牛肉乳製品及び砂糖などが含まれており、今後、豪州政府我が国農業市場開放を迫ることが懸念されている。 

嘉手納町議会 2007-03-22 03月22日-07号

昨年12月12日、日本政府豪州政府は、両国間の経済連携協定EPA)を締結するための政府交渉を始めることで合意した。 ところで、豪州から我が国への輸入状況を見ると、農林水産物輸入の占める割合が高く、しかも我が国にとってきわめて重要な品目である米、麦、牛肉乳製品及び砂糖などが含まれており、今後、豪州政府我が国農業市場開放を迫ることが懸念されている。 

宜野座村議会 2007-03-20 03月20日-05号

                                         ┃┃                                               ┃┃            日豪経済連携協定EPA交渉に関する意見書             ┃┃                                               ┃┃ 昨年12月12日、日本政府豪州政府は、両国間の経済連携協定EPA)を締結するための政府交渉

那覇市議会 2007-03-20 平成 19年(2007年) 2月定例会-03月20日-10号

昨年我が国は、日豪首脳会談自由貿易協定FTA)を柱とする経済連携協定EPA)について政府交渉を始めることで合意した。  この交渉において課題となるのは米、牛肉小麦乳製品砂糖など、我が国農業基軸をなす極めて重要な品目であり、両国生産力格差を考慮すると、関税撤廃が行われた場合、壊滅的危機に直面することが懸念されている。  

那覇市議会 2007-03-20 平成 19年(2007年) 2月定例会-03月20日-付録

昨年わが国は、日豪首脳会談自由貿易協定FTA)を柱とする経済連携協定EPA)について政府交渉を始めることで合意した。  この交渉において課題となるのは米、牛肉小麦乳製品砂糖など、わが国農業基軸をなすきわめて重要な品目であり、両国生産力格差を考慮すると、関税撤廃が行われた場合、壊滅的危機に直面することが懸念されている。  

石垣市議会 2007-03-06 03月06日-01号

昨年12月12日、日本政府豪州政府は、両国間の経済連携協定EPA)を締結するための政府交渉を始めることで合意した。ところで、豪州から我が国への輸入状況を見ると、農林水産物輸入の占める割合が高く、しかも我が国にとって極めて重要な品目である米、麦、牛肉乳製品及び砂糖などが含まれており、今後、豪州政府我が国農業市場開放を迫ることが懸念されている。

名護市議会 2007-03-01 03月23日-13号

名護市議会議員      渡具知 武 豊  大 城 勝 章 志良堂 清 則  玉 城 健 一 金 城 善 英  神 山 正 樹 神 山 敏 雄  小 濱 守 男あて先内閣総理大臣外務大臣財務大臣農林水産大臣経済産業大臣    内閣官房長官、沖縄及び北方対策担当大臣日豪経済連携協定EPA交渉に関する意見書(案) 去る12月12日、日本政府豪州政府は、両国間の経済連携協定EPA)を締結するための政府交渉

豊見城市議会 2006-03-15 03月15日-04号

今非常に大変厳しい状況政府交渉をしているようです。それは国のことだからというふうにするのではなくて、豊見城市がこれからマンゴーを大きく発展させていこうと力を行政挙げてやっているわけですから、そこも市長としてどうするという考えがあるのか、キビと含めて答えていただきたい。 (1)②の(エ)旧庁舎周辺活性化のところですが、旧庁舎跡地を250人余の雇用の創出をするんだということであります。

宜野湾市議会 2002-12-13 12月13日-05号

現在たばこ喫煙受動喫煙による被害を減らすことを目的としたたばこ規制枠組み条約をWHO、世界保健機関が2003年5月制定を目指していて、政府交渉が大詰めを迎えています。国会におきましても禁煙推進議員連盟が結成されており、禁煙、分煙は世相の大きな流れとなっております。欧米では禁煙運動の結果、肺がんは減少の時代になっております。 

那覇市議会 2002-09-17 平成 14年(2002年) 9月定例会-09月17日-07号

それは、「我が党は、日本と北朝鮮の政府交渉の正常なルートを開くことを早くから主張してきたが、今回の両国政府最高責任者同士による直接の対話という決断は、重要な意義があり歓迎する。首脳会談日朝両国間に存在する諸問題を道理ある形で解決し、日朝国交正常化に向けた前進を勝ち取るならば、それは日朝両国の平和と友好にとってのみならず、世界の平和に寄与するものとなる。

那覇市議会 2000-09-27 平成 12年(2000年) 9月定例会-09月27日-付録

めるべきだと考えるが、市長の決意を伺いたい │ │ │       │        │(2) 先の報道によると、コーエン米国防長官が一定の条件を│ │ │       │        │ 付して嘉手納ラプコン航空機進入管制システム)を返還│ │ │       │        │ すると述べた                    │ │ │       │        │  返還についての日米政府交渉

  • 1