20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

糸満市議会 2020-12-21 12月21日-06号

11月末現在で支給決定件数が111件、給付額が1,735万5,000円です。 ◆20番(新垣安彦君) 今回のこの制度令和2年12月8日、本当に最近ですけれども、閣議決定でさらにこれが延長されました。これによって支給対象者がまたもらえるということになりますが、その周知方法について、これはまた小項目2でも同じなんですが、周知の仕方について御答弁頂けますか。

那覇市議会 2020-12-03 令和 02年(2020年)11月定例会-12月03日-03号

令和2年11月分として支給した住居確保給付金の総支給件数は600件、うち新規支給決定件数は52件、総支給額は2,016万6,600円となります。  前年同月の総支給件数は6件となっておりますので、対前年同月比で100倍の利用状況となります。 ○久高友弘 議長   城間悟まちなみ共創部長。 ◎城間悟 まちなみ共創部長   ハイサイ

名護市議会 2020-12-03 12月10日-05号

支給対象となる『1.店舗移動店舗』及び『2.車両』の区分・業種別事業者数申請件数支給決定件数資料提供ありがとうございました。要旨(2)新型コロナウイルスに関連する特例での市税等猶予減免制度について各種猶予減免制度現状相談申請決定件数について伺います。資料提供ありがとうございました。要旨(3)医療機関への支援策状況について。

宜野湾市議会 2020-09-17 09月17日-05号

令和2年9月10日時点での住居確保給付金申請件数につきましては272件、支給決定件数は261件となっております。1世帯当たり給付金額につきましては、世帯の人数によって異なってまいります。まず、単身世帯では3万2,000円、2名世帯では3万8,000円、3名世帯から5名世帯までが4万1,000円、6名世帯が4万5,000円、7名以上の世帯が4万9,000円が上限額となっております。

那覇市議会 2020-09-11 令和 02年(2020年) 9月定例会-09月11日-06号

なお、県内における同給付金申請状況について沖縄労働局に確認したところ、8月31日時点申請数1,431件、支給決定件数523件となっており、労働保険に加入していないパートタイマーや学生アルバイト外国人技能実習生など、幅広く対象となっているとのことです。 ○久高友弘 議長   我如古一郎議員。 ◆我如古一郎 議員   答弁にありましたが、今回の改善のポイントは3つです。

那覇市議会 2020-09-08 令和 02年(2020年) 9月定例会−09月08日-03号

また、住居確保給付金活用状況については、令和2年8月27日に支給した新規支給決定件数は64件、総支給件数は586件、支給金額は1,981万4,300円となっております。  前年同月の新規支給決定件数は2件、総支給件数は9件、支給額は30万2,300円でしたので、前年同月の新規支給決定件数で比較しますと、活用状況は32倍となっております。  

石垣市議会 2020-06-18 06月18日-04号

これまで500件を超える市民からの問い合わせがあり、5月末日までの住居確保給付金支給決定件数は170件、支給決定額は1,748万5,900円。緊急小口資金支給決定件数は422件、総合支援資金支給決定件数は17件となってございます。福祉総務課では、生活に困っている方からの相談を受け付け、必要な助言、情報提供を行うとともに関係機関への案内も併せて行ってございます。

石垣市議会 2020-06-16 06月16日-02号

制度支払い状況が公表されていないため把握することができませんが、厚生労働大臣が6月2日の記者会見で全国の状況を、6月1日時点申請件数は8万4,395件、支給決定件数は4万884件、5月29日時点支給決定額は183億7,000万円となっていると発表しております。 2点目の市が実施している経済暮らし対策についてお答えいたします。

那覇市議会 2020-06-11 令和 02年(2020年) 6月定例会−06月11日-06号

宮城寿満子 福祉部長   市民への家賃支援としまして、離職等により経済的に困窮し、住居喪失する恐れのある方などに対し、家賃相当分を給付する住居確保給付金があり、令和2年5月27日に支給した新規支給決定件数は106件となっております。  当該給付金は、令和2年4月20日から、休業等により収入が減少した方も支給対象となるなど、今般の状況を鑑みた制度の改正が行われております。

宮古島市議会 2020-06-11 06月11日-01号

年度令和年度実績としては4件だったんですが、今回5月末の支給決定件数が48件ということになっておりまして、今後も相談とかそういった件数が増える、申請が増えることを予想しておりまして、9月末までの支給件数とかを見込みまして今回補正をお願いしているところです。 ◎生活環境部長垣花和彦君)   議案第66号、令和年度宮古島市一般会計補正予算(第3号)のご質疑にお答えいたします。  

那覇市議会 2020-06-08 令和 02年(2020年) 6月定例会-06月08日-03号

また、令和2年5月27日に支給した住居確保給付金新規支給決定件数は106件となります。前年同月の新規支給決定件数が2件となっておりましたので、対前年度比で53倍となっております。 ○久高友弘 議長   長嶺達也健康部長。 ◎長嶺達也 健康部長   御質問の4番目、市立病院についてのうち(2)から(4)について順次お答えします。  

石垣市議会 2017-03-15 03月15日-05号

最新のデータといたしまして、平成27年度末現在で、申請件数は167件、また、支給決定件数は125件となっております。 申請件数うち、却下が27件、取り下げが15件となっております。 以上です。 ○副議長仲間均君) 友寄永三君。 ◆5番(友寄永三君) 平均、県内が25で、石垣が24ということでありましたが、11市の中で見ると4番目の高い保護率になっております。

豊見城市議会 2016-12-13 12月13日-02号

支給決定件数は10月末時点で236人、総額708万円となっております。 ◆13番(与那覇清雄議員) -質問- 福祉部長、ありがとうございます。 先ほどの答弁では8月1日から受け付けを開始して、来年度のものを前倒し的にということでありますけれども、去る9月定例会では8月末時点で5,128人になっているという答弁もありましたが、それとの整合性はどうでしょうか。

那覇市議会 2014-12-11 平成 26年(2014年)12月定例会-12月11日-06号

臨時福祉給付金につきましては、申請受付件数が約4万7,500件、うち支給決定件数が約3万4,900件、支給額は8億1,000万円と見込んでおります。  子育て世帯臨時特例給付金につきましては、申請受付件数が約2万6,200件、うち支給決定件数が1万8,600件、支給額は3億2,900万円と見込んでおります。以上でございます。 ○安慶田光男 議長   大城幼子議員

うるま市議会 2013-10-03 10月03日-11号

平成22年度支給決定件数37世帯延べ世帯数で236世帯平成23年度支給決定件数35世帯延べ世帯数で196世帯平成24年度支給決定件数で66世帯延べ世帯数で353世帯平成25年度は4月から8月までの実績決定件数20世帯延べ127世帯になっております。 ○議長西野一男) 下門 勝議員。 ◆16番(下門勝議員) ありがとうございます。

豊見城市議会 2010-03-10 03月10日-04号

本市現状を申し上げますと、平成22年2月末現在で、住宅喪失者および住宅喪失のおそれのある者の相談件数は12件で、申請件数は2件、うち支給決定件数は1件であります。また新年度の取り組みにつきましては、本事業離職者等生活支援を行う雇用対策を補完する制度として実施しようとするものでありますので、ハローワーク等との連携が重要であります。

  • 1