869件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

続きまして、スマートフォンにかかわる被害に巻き込まれないように、小中学校でどのような取り組みをしているかということですけれども、携帯電話スマートフォン使用によって、児童生徒が犯罪に巻き込まれるケースが全国的にも増加している傾向にあります。そのため、各学校では、外部講師を招聘(しょうへい)し、携帯電話スマートフォンの利用について特設授業を行ったり、特別活動授業等で学習したりしております。

宮古島市議会 2026-09-24 09月24日-07号

まず、市役所各庁舎の電源につきましては、停電になった際に自家発電装置が瞬時に作動し、必要最低限の電力供給しておりますが、携帯電話等の充電には十分対応できる電力量はありますので、各庁舎に充電スペースを配置し確保して、市民の皆様の通信機器等の充電に対応したいと考えております。ちなみに、今月の9月4日から6日にかけて襲来した台風13号においてもそのように対応をとったところでございます。

宜野湾市議会 2025-12-17 12月17日-05号

◆3番(平安座武志議員) 部長、今も啓発しているということなのですけれども、だから足りていないと私思っているもので、携帯電話のほうも最初は余り知られていなくて、よく携帯をやって走っている方々結構いましたけれども、今はもうほぼ認知されて、なかなか携帯で運転しながら走る方は少なくなってきたと思うのですが、そういうふうに全県挙げて大々的に啓発活動をしていただきたいということですので、その辺できるかできないかわからないのですが

宮古島市議会 2024-09-20 09月20日-06号

150年前に初めて立てられた電柱が、科学発達して一人一人が携帯電話を持つようになった現代においても、今なお違和感なく立っている電柱です。しかし、この超アナログな電柱が一旦倒れ、停電になると、ふだん大変便利な文明の機器、スマートフォンだったり、それが用を足さなくなります。人々は電気を求めて右往左往するが、運よく充電できたとしても、今度は基地局が働かず、電波が届かない、使えないということになります。

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

私はその電話があるたびに、夜の10時、11時、豊原の広場から電話防衛局に、この音を携帯電話で聞かせながら、止めろと言っているのです。夜中から行って。だから答えてください。いいですか。市長は今後要請するときは、しっかり資料を持っていく。それから実測については、事実の問題をちゃんと掌握する。少なくとも住宅の上空で訓練するのは中止せよということ。宜野湾の市長、議会は決めているではないですか。

西原町議会 2023-09-06 09月06日-01号

あるいは食品関係の製造業、あとは会社名を出していいと思うのですが、石川酒造、あとは大手の通信産業ということで、携帯電話の中継基地の塔が立っています。ソフトバンクとか、auのところが該当しております。以上です。 ○議長(大城好弘)  ほかに質疑ありませんか。     進行(と言う声あり) ○議長(大城好弘)  質疑なしと認め、これで質疑を終わります。 お諮りします。 

豊見城市議会 2023-06-19 06月19日-03号

例えば、携帯電話の充電であったり、暑い日であれば扇風機やクーラー等の空調設備。場合によっては、炊き出しなども電気が必要だと思いますが、②避難所避難場所における停電時の電源確保について、お伺いします。 ◎総務企画部長(比嘉徹夫)  お答えいたします。 現在、避難所に指定された市内の小中学校で、災害用備品としての発電機の備蓄を進めており、ガス発電機、ガソリン発電機をそれぞれ1台ずつ備蓄しております。

西原町議会 2022-06-12 06月12日-04号

何しろ観光客は全て携帯電話で連絡をしますし、ただ発電機があってもWi-Fiの設備がないと、受信もやりにくいわけです。このWi-Fiの設備とか、あるいは外国人観光客に対応するための翻訳のタブレット、そういうものも要請をしていけるわけでありますが、それは今回要請していないのですか。 ○議長(大城好弘)  生活環境安全課長

うるま市議会 2021-12-18 12月18日-09号

まずはうるま市における児童・生徒の携帯電話スマートフォン所持率、利用時間について伺います。 ○議長(幸地政和) 指導部長。 ◎指導部長(盛小根完) お答えいたします。 7月に教育研究所が実施した第1回基本的生活習慣調査によりますと、本市の小・中学生の携帯電話スマートフォン所持率は、小学生が約49%、中学生が約85%となっております。

沖縄市議会 2021-12-17 12月17日-04号

平成29年度時点におきまして、市内小学生の約46.3%、市内中学生の約69.5%がスマホを含む携帯電話所持しているというデータが出ております。当然、現在はその当時よりも所持率はふえているものと推察しております。また当該調査において、小学生の約5.8%、中学生の約8.3%がグループLINE等で少し嫌な思いをしたという実態が浮き彫りになっているところでございます。 ○小浜守勝議長 金城由美議員

宮古島市議会 2021-09-19 09月19日-05号

あわせて、携帯電話の充電スペースを設けるなどの対応をしたところです。停電に強いといいますかね、停電をしないという、停電そのものを完全に防ぐというのはなかなか難しいことではないかというふうに思っております。

糸満市議会 2021-09-19 09月19日-03号

緊急事態に備え、監視台に1台携帯電話を常備し、緊急通報が迅速に図れるようにすること。次にAEDとタオルはセットにし、救護室に常備。バックボードは待機所に常備することにより迅速化を図ること。次に土日や祝祭日、遊泳者が多い時間帯は適宜スタッフをふやし、より遊泳者の安全確保を図ること。次に飲酒後の遊泳禁止看板2基の増設や、受付時にチラシの配布。

沖縄市議会 2020-12-18 12月18日-05号

まず、庁舎の屋上につきましては、庁舎の設備機器、エアコンの室外機、高架水槽、また民間が設置している携帯電話基地局などが設置されていることや、屋上に上がるまでの動線上に通常、関係者しか出入りができない機械室を通る必要がございます。また、地下駐車場につきましても、常時公用車の利用者等の人の出入りがあるため、法律上の喫煙場所としての要件を満たしておりません。

うるま市議会 2020-12-17 12月17日-08号

また島嶼地域には衛星携帯電話を配置し、災害時の情報伝達手段の拡充に努めているところでございます。金城加奈栄議員から御案内の難聴地域の解消については、民間放送局の考えが重要になってまいります。先ほど経済部長からも答弁がありましたが、中継局を設置する場所の課題や建設費など多額の費用が必要になることから現段階では厳しいものがあると考えております。 ○議長(幸地政和) 金城 加奈栄議員

石垣市議会 2020-12-16 12月16日-07号

本年9月30日午後9時ごろ、石垣市並びに竹富町の全域にて、固定電話携帯電話、ネット回線、専用回線のほぼ全ての通信が遮断されるという先例のない大規模通信障害が発生した。この日は台風18号が八重山地方に接近しており、通信障害が発生した時間帯は台風最接近と重なり、通信障害の状況を把握できない全ての住民や観光客など、市内の滞在者は不安な一夜を過ごした。 

うるま市議会 2020-12-13 12月13日-06号

消防指令センターへの通報は、携帯電話からの通報が増加し、地理的にふなれな通報者が多く携帯電話電波やGPS等を利用し、場所の特定を行っておりますが、電波状況や天候の状況により誤差があり、現場特定に時間を要する場合もございます。災害現場特定のための対策といたしましては、通報者に対し、市町村名からの住所の確認や地図データの更新、目標物の登録等を行っております。