57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2020-12-24 12月24日-07号

中国海警局船尖閣領海内や接続水域操業する日本漁船に対する威嚇ともとれる追尾接近水域航行令和2年1月1日から11月30日までに日数で311日、延べ隻数で1,091隻となり事態はより深刻化している。 よって本市議会は、中華人民共和国王毅国務委員外相尖閣諸島に関する発言提案及び日本漁船の正当な漁業活動への侵害を繰り返す中国海警局船活動に対し厳重に抗議することを求める。 

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-付録

海上保安庁発表によると今年に入って確認できる範囲接続水域への侵入が312日のべ1092隻、領海侵犯が26日のべ80隻もの数にものぼり、本年5月11日には尖閣諸島領海南側我が国接続水域操業中の漁船に対し、中国外交部報道局長は「日本漁船中国領海内で違法な操業をした。」という趣旨発言をするなど中華人民共和国の異常ともいえる行動発言が継続している状況である。  

沖縄市議会 2020-12-22 12月22日-09号

また、中国海警局船尖閣諸島領海内にて操業する日本漁船に対する度重なる接近追尾接続水域航行する日数も、先月19日で過去最高となる通算300日に達し、事態は格段とエスカレートしており、中国外交部報道局長は「日本漁船中国領海内で違法な操業をした。」という趣旨発言をするなど中華人民共和国の異常ともいえる行動が継続している状況である。 

宮古島市議会 2020-12-14 12月14日-08号

中国海警局船尖閣諸島領海内にて操業する日本漁船に対する度重なる接近追尾接続水域航行する日数が過去最多となるなど、事態は一段とエスカレートしている。  よって当市議会は、中華人民共和国王毅国務委員外相尖閣諸島に関する発言提案及び日本漁船の正当な漁業活動への侵害を繰り返す中国海警局船行動に対し、厳重に抗議する。  

那覇市議会 2020-12-10 令和 02年(2020年)11月定例会−12月10日-08号

海上保安庁発表によると今年に入って確認できる範囲接続水域への侵入が312日延べ1,092隻、領海侵犯が26日延べ80隻もの数にものぼり、本年5月11日には尖閣諸島領海南側我が国接続水域操業中の漁船に対し、中国外交部報道局長は「日本漁船中国領海内で違法な操業をした」という趣旨発言をするなど中華人民共和国の異常ともいえる行動発言が継続している状況である。  

那覇市議会 2020-12-02 令和 02年(2020年)11月定例会−12月02日-02号

そして、中国公船による尖閣諸島周辺領海侵犯を含む接続水域への入域は、中国側にどんな言い分があろうとも、日本実効支配している地域に対して、力によって現状変更を迫る行動を常態化させ、実効支配を弱め、自国領と認めさせようという行動は、国連憲章などが義務づけた紛争平和的解決の諸原則に反する覇権主義的な行動として強く抗議し、その是正を求めています。  

石垣市議会 2020-11-30 11月30日-01号

中国海警局船尖閣諸島領海内にて操業する日本漁船に対する度重なる接近追尾接続水域航行する日数が、今月19日で過去最高となる通算300日に達するなど事態は格段とエスカレートしている。 よって、当市議会は、中華人民共和国王毅国務委員外相尖閣諸島に関する発言提案及び日本漁船の正当な漁業活動への侵害を繰り返す中国海警局船活動に対し厳重に抗議をする。 宛先は記載のとおりでございます。

糸満市議会 2020-09-23 09月23日-06号

尖閣諸島周辺中国共産党政権が隙あらば我が国尖閣諸島中国領土にと接続水域中国人民武装警察部隊海警総隊八重山漁協所属漁船追尾し、漁民が安心して操業できないようなことがあります。それでもこの基地反対をするのかというのは、これから先、私たちとしては大変なことだと思っております。どうしても當銘真栄市長には保守であるのであれば、皆さんが選挙時に戦ったこの中でね、この中で、ノブ子さんです。

那覇市議会 2020-06-26 令和 02年(2020年) 6月定例会-06月26日-付録

中国公船領海侵犯及び高圧的な行動等に関する意見書  沖縄県・尖閣諸島周辺領海外側にある接続水域中国海警局公船連続70日以上、航行しているのを海上保安庁巡視船が確認している。海上保安庁発表によると令和2年の1月から6月23日までで接続水域への侵入が165日のべ584隻、領海侵犯が12日のべ44隻もの数にものぼる。特に5月8日には操業中の与那国漁協所属漁船中国公船接近追尾した。

那覇市議会 2020-06-26 令和 02年(2020年) 6月定例会−06月26日-10号

沖縄県・尖閣諸島周辺領海外側にある接続水域中国海警局公船連続70日以上、航行しているのを海上保安庁巡視船が確認している。海上保安庁発表によると令和2年の1月から6月23日までで接続水域への侵入が165日のべ584隻、領海侵犯が12日のべ44隻もの数にものぼる。特に5月8日には操業中の与那国漁協所属漁船中国公船接近追尾した。

うるま市議会 2020-06-22 06月22日-06号

環境省が令和2年4月1日から適用しているPFOS、PFOAの合計1リットル当たり50ナノグラムの暫定目標値を越える数値が出た河川、いわゆる先ほどの天願橋上流接続水域とか、陸軍貯油施設付近水路とか、この川崎取水ポンプ場については取水ですから、その辺も含めて土壌の調査も行うべきだと思いますが、所見を伺います。 ○議長(幸地政和) 市民部長。 ◎市民部長平良一雄) お答えいたします。 

那覇市議会 2020-03-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-03月18日-付録

さ│ │ │       │       │らに、中国公船による尖閣諸島周辺領海侵犯を│ │ │       │       │含む接続水域への入域が2019年1年間で延べ1097 │ │ │       │       │隻を数え、前年の1.8倍となっていることを指摘 │ │ │       │       │し、中国側にどんな言い分があろうとも、日本が│ │ │       │       │

石垣市議会 2020-02-21 02月21日-01号

近年、中国公船による領海侵入等が繰り返され、昨年の領海侵入延べ126隻、接続水域での確認日数は282日と過去最多となりました。尖閣諸島我が国領土であることをより明確に国際社会へ意思表示し、世論の啓発を図っていくため、国においては、このたび、尖閣諸島のキャラクターアルバちゃんがお披露目され、また、都内に常設している領土主権展示館をことし1月21日に拡張移転しました。

那覇市議会 2020-02-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-02月18日-02号

さらに、沖縄に関係します中国公船による尖閣諸島周辺領海侵犯を含む接続水域への入域が2019年1年間で延べ1,097隻を数え、前年の1.8倍となっていることを指摘し、中国側にどんな言い分があろうとも、日本実効支配している地域に対して、力によって現状変更を迫る行動を常態化させ、実効支配を弱め、自国領と認めさせようという行動は、国連憲章などが義務づけた紛争平和的解決の諸原則に反する覇権主義的な行動であるとして