2139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-09号

別の委員から、今回の条例改正は、空き家の問題を防止する手立ての1つになるのか、との質疑があり、当局から、現に所有している者からの申告の制度化や、担当部署から相続が開始していることをお知らせすることによって今後は所有者不明の家屋が減っていくのではないかと考えている、との答弁がありました。  

宜野湾市議会 2020-12-21 12月21日-07号

このような状況を踏まえ、担当部署としては、緊急的措置として市が毎年交付している運営費補助金の3期分と4期分について、1年半以上の自治会未納期間があるなしにかかわらず、9月30日時点で自治会名簿に登載されていれば補助対象とすることとし、さらにこれまで3期と4期に分けて交付していた運営費補助金を一括で交付し、自治会運営支障を来さないように対応したところでございます。

沖縄市議会 2020-12-18 12月18日-07号

質問申請件数についてでございますが、国の担当部署に問い合わせたところ、各市町村別申請件数等は公表していないということでございました。 ○小浜守勝議長 池原秀明議員。 ◆池原秀明議員 申請件数がないということは、次のイ.給付決定件数をお伺いいたします。 ○小浜守勝議長 経済文化部長。 ◎上原三千代経済文化部長 お答えいたします。 

豊見城市議会 2020-12-17 12月17日-04号

生活保護相談の際には、生活保護法内容説明及び相談者生活課題や障害、介護等課題など丁寧に聞き取りを行い、その現状把握をする中で、相談者に必要とされる生活保護以外のサービスの受給の可能性について説明し、担当部署への案内無料法律相談への促し、またパーソナルサポートセンター及び市社会福祉協議会生活福祉資金貸付など、関係機関への案内を行い、相談者生活上の課題解決に向けて丁寧に支援を行っております

宜野湾市議会 2020-12-17 12月17日-05号

そこで、過去5年間の被保護者世帯数と、そして皆様の担当部署にいらっしゃるケースワーカーの人員について、この2点お伺いいたします。 ○上地安之議長 福祉推進部長。 ◎岡田洋代福祉推進部長 御質問にお答えいたします。平成27年度の被保護世帯数は1,734世帯平成28年度は1,843世帯平成29年度が1,938世帯平成30年度が1,952世帯、令和元年度が2,011世帯となっております。

宜野湾市議会 2020-12-16 12月16日-04号

担当部署としましては、各自治会からの御意見、御要望を聞くとともに、場所の確保や費用の捻出等、様々な課題もございますので、庁内の関係部署調整しながら整合性を図りつつ、対応を検討していくことになると考えております。 ○上地安之議長 平安座武志議員。 ◆3番(平安座武志議員) ちょっともう一度お伺いします。

うるま市議会 2020-12-16 12月16日-08号

◆2番(真栄城隆議員) 限りある本市の財政事情の中で担当部署もベストの選択を続けていると思っております。しかしながら、人口形態が変わり、ライフスタイルが変わりつつある中で、公園の利用の仕方が変わってきているのではないでしょうか。そろそろ画一的な都市公園から特色ある公園づくりに見直すべき時期に来ていると思っております。

宜野湾市議会 2020-12-15 12月15日-03号

担当部署に御検討をお願いできませんかということでお願いをさせていただいて、すぐ対応していただいたとお聞きしております。これについてお伺いしたいと思います。 ○上地安之議長 建設部長。 ◎石川康成建設部長 岸本一徳議員の御質問にお答えいたします。議員御依頼の後、海浜公園屋外劇場からトロピカルビーチへ続く園路照明灯について、指定管理者調整してまいりました。

北谷町議会 2020-12-15 12月15日-04号

さらに、嘉手納基地やキャンプフォスターで発生した感染情報については、在沖米軍から沖縄防衛局を通じて本町基地渉外担当部署情報提供がなされており、基地関係に係る感染拡大防止策取組等についても、適宜詳細情報提供がございます。 新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、今後も引き続き、在沖米軍、国、県及び本町における迅速な情報共有体制を図ってまいります。

うるま市議会 2020-12-14 12月14日-06号

また、それぞれの担当部署においては、地域課題として地域住民からの要望であることを基本に自治会を通して対応させていただいている場合もあるようでございます。 ○議長幸地政和) 大城直議員。 ◆24番(大城直議員) 上部組織や他団体への進達や要請が必要になるというのは理解します。市民からの生の声である要望要請の取扱いについて当局ではどのような対応をしているのかお伺いいたします。

西原町議会 2020-12-11 12月11日-05号

それで一度予定価格というのは、誰がいつどういうふうに決めるんだと私は以前の議会で質問をしたことがあるんですが、当時は、こういう物品ではなかったんですが、いわゆる大きな事業に関しての予定価格の提示は、当日町長が紙面に金額を書いて封筒に入れて担当部署に渡すんだと、そういう説明だったんですね。

石垣市議会 2020-12-11 12月11日-06号

施設管理課システム全般のことになるので、だけではできないので、やはりそういった担当部署がリーダーシップ取って、IT情報系部署機能充実責任の所在を明確にして、責任者を立てて、課長なり、じゃないと進んでいかないこのデジタルファースト宣言がうまくいかないと思いますので、その点しっかり気に留めて進めていただければと思います。 

嘉手納町議会 2020-12-11 12月11日-04号

鳳バス路線新設については、以前に読谷担当部署情報交換を行った経緯がございます。その際、嘉手納町への路線新設について、読谷村としては、現在運行中のルートの運行時間への影響や、車両台数と便数の調整が可能であるか。また村境を超える運行については、民業圧迫可能性が問われることや、コミュニティーバスの目的との整合などについて課題があると認識しているとのことでした。

うるま市議会 2020-12-11 12月11日-05号

質問内容について検討する時間は残されていることから、当該団体に対する過去の経緯も確認しながら要請書等が出された場合、関係部署及び他の公共施設担当部署と連携しながら真摯に検討させていただきたいと考えております。 ○議長幸地政和) 松田久男議員。 ◆25番(松田久男議員) 要請書というお話もありましたので、今後、このような相談方もしながらまたお願いしたいと思います。