214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宜野湾市議会 2020-12-21 12月21日-07号

平成29年4月1日、学校における適切な練習時間や休養日設定など部活動適正化を進めるため、校長監督を受け、部活動技術指導大会への引率などを行うことを職務とする部活動指導員制度学校教育法施行規則において改定されました。部活動指導員制度を導入することで、部活動を担当する教員のゆとりや支援につながり、業務改善及び業務負担軽減につながるものと期待しております。 ○上地安之議長 宮城力議員

豊見城市議会 2020-12-17 12月17日-04号

生産を高める上で、技術指導を積極的に促進することについて伺います。 ◎農林水産課長長嶺茂樹)  お答えいたします。 JAおきなわ豊見城支店マンゴー共選部会トマト共選部会による栽培技術講習会視察研修への参加関係機関が開催する栽培技術講習会への参加等により、生産農家情報交換等による栽培技術高位平準化を推進いたします。

宜野湾市議会 2020-12-16 12月16日-04号

平成29年4月1日、学校における適切な練習時間や休養日設定など、部活動適正化を進めるため、校長監督を受け、部活動技術指導大会への引率等を行うことを職務とする部活動指導員制度学校教育法施行規則において改定されてございます。 ○上地安之議長 真喜志晃一議員。 ◆14番(真喜志晃一議員) ありがとうございます。

石垣市議会 2020-12-10 12月10日-05号

現在、食肉センターでは、一部、肉の部分肉カット業務については食肉センター職員への技術指導を兼ねて外部委託を実施しておりますが、来年3月にはそれを終了したいと考えているところです。しかしながら、本委託終了と合わせ、枝肉が外で加工されないか懸念している、懸念がありますので、しっかりと対応していきたいと考えております。 

恩納村議会 2020-12-09 12月09日-03号

ただし、先ほど申し上げました購入時に1回専門員からの技術指導は受けておりますけれども、その後はそういった指導も、講習等も受けていないものですから、今後の講習については有料の扱いになりますけれども、そういった専門的な技術指導というのは継続して必要ではないかということで考えています。

恩納村議会 2020-12-08 12月08日-02号

女子バレーに2名、男子バドミントンに2名、女子バドミントン1名、野球2名、吹奏楽1名、空手1名が従来の外部指導員、これは顧問の補助的技術指導というところの位置づけであります。 今後は、必要に応じて予算も伴いますので、全ての部活にということが、学校と調整もしながら予算伴いますので、そこら辺は検討していきたいと考えております。以上です。 ◆13番(吉山盛次郎)  議長、13番。

宜野湾市議会 2020-09-16 09月16日-04号

学校における適切な練習時間や休養日設定など、部活動適正化を進めるため、校長監督を受け部活動技術指導大会への引率等を行うことを職務とする部活動指導員制度が、平成29年4月1日、学校教育法施行規則において改定されております。 主な目的は、中学校における部活動指導体制の充実を推進し、部活動を担当する教員支援負担軽減を図ることでございます。 ○上地安之議長 山城康弘議員

那覇市議会 2020-09-15 令和 02年(2020年) 9月15日総務常任委員会(総務分科会)−09月15日-01号

款消防費1項消防費1目常備消防費事業01一般事務費につきましては、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、九州地区消防救助技術指導会が中止となったため、職員派遣旅費44万4,000円を減額補正するものです。  次に、説明資料補正予算書はそのままで、政策説明資料156ページを御覧ください。  

東村議会 2020-06-19 06月19日-03号

1935年には八重山パイン生産などの技術指導があり、現在の農業発展基礎となっている。両者の文化的、人的交流が深まり、1982年には花連懸と与那国町が、1995年に蘇澳鎮スオウチン)と石垣市、2007年に基隆市(キールン)と宮古島市がそれぞれ姉妹都市を締結している。現在も多くの県民観光農業視察研修等台湾を訪れており、若者留学も毎年増加している。 

西原町議会 2020-06-12 06月12日-05号

台湾と沖縄は、17世紀ごろから交流があったと伝えられ、1935年には、八重山パイン生産などの技術指導があり、現在の農業発展基礎となっている。両者の文化的、経済的、人的交流が深まり1982年には、花蓮懸と与那国町、1995年にスオウチン宮古島市がそれぞれ姉妹都市を締結している。現在も多くの県民観光農業研修等台湾を訪れ、若者留学も毎年増加している。

与那原町議会 2020-06-12 06月12日-04号

1935年には八重山パイン生産などの技術指導があり、現在の農業発展基礎となっている。両者の文化的、経済的、人的交流が深まり、1982年には花連懸と与那国町が、1995年に蘇襖鎮スオウチン)と石垣市、2007年に基隆市(キールン)と宮古島市がそれぞれ姉妹都市を締結している。現在も多くの県民観光農業視察研修等台湾を訪れており、若者留学も毎年増加している。 

恩納村議会 2020-03-17 03月17日-04号

現在の状況ということで、このシンカプロジェクト、長野県川上村の農家生産技術指導を受けてきたレタス栽培、昨年、施政方針の中に栽培から3年目で安定生産が可能となり、順調に生産規模拡大が図られるとありました。現在の生産者数と、作付け面積、そして生産量はどのようになっているか伺います。 ○議長又吉薫)  農林水産課長宮平覚君。 ◎農林水産課長宮平覚)  おはようございます。

うるま市議会 2020-03-13 03月13日-08号

部活動指導員配置促進事業における部活動指導員は、学校教育計画に基づき校長監督を受け、部活動技術指導大会への引率等を行うことが主な職務となっております。そのほか部活動管理・運営、保護者等への連絡、年間及び月間指導計画の作成、生徒指導に係る対応、事故が発生した場合の現場対応などを行うこととなっております。

宜野座村議会 2020-03-10 03月10日-01号

また、村赤土等流出防止営農対策地域協議会と連携し、営農段階における農業者及び地域住民への土壌保全等赤土流出防止に対する技術指導、啓蒙活動を展開するとともに、畦設置並びにハーフソイラーによる対策等も推進して参ります。 水産業については、漁業者の経営安定と向上に向けて、再編交付金等を活用した漁場づくり事業として、昨年度実施した漁礁設置海域調査結果を踏まえ、今年度は設計業務を実施して参ります。 

名護市議会 2020-03-04 03月23日-11号

あと、収支計画のほうが実績と計画のほうで乖離があるのではないかということでありましたが、一応こちらについては私たちも確認をしまして、実際、どういう形で農家指導とか、施設の適正な利用を図っていくのかということで確認をしたところ、農家への栽培技術指導とか、肥培管理の徹底、また老木化したミカン木改植事業等を積極的に導入していっているということで、そちらのほうで反収アップ生産量の増を目指していきたいということで

那覇市議会 2020-02-21 令和 02年(2020年) 2月定例会-02月21日-05号

これまで部活動顧問が行っていた技術指導安全指導大会引率等顧問に代わってできるようになります。 ○桑江豊 副議長   永山盛太郎議員。 ◆永山盛太郎 議員   再質問します。  部活動指導員を配置することで、どのように働き方改革につながるのでしょうか。 ○桑江豊 副議長   奥間朝順教育委員会学校教育部長。 ◎奥間朝順 教育委員会学校教育部長   お答えします。  

那覇市議会 2020-02-20 令和 02年(2020年) 2月定例会−02月20日-04号

技術指導経験者等を選任することとなりますので、教職員業務改善負担軽減につながり、また技術力向上が図られるものと考えます。中学校に17名を配置する予定でございます。  部活動活動時間や休養日についても、那覇市部活動のあり方の方針を厳守し、また、部活動指導員を対象に研修会も実施するなど、過度な練習につながることがないよう配慮してまいりたいと思います。 ○久高友弘 議長   上原安夫議員

うるま市議会 2019-12-18 12月18日-09号

負担感を訴える現状としましては、競技経験がない先生が顧問を担うことも多いことから、技術指導が十分に行えないこと、大会審判等を行うため、自学でルール等を学ぶことなどが挙げられております。また生徒に対し技術的な指導が行えないことから、生徒自身がメニューをつくり日々活動している部活動もあり、そのため正しい体の使い方をせず、けがにつながる事例もあることを把握しております。

うるま市議会 2019-09-27 09月27日-06号

予算増額につきましては、技術指導に携わっている技能保持者の方々から糸購入代金として、どの程度必要なのか意見を聴取し、予算に反映させていきたいと考えております。 ○議長幸地政和) 真栄城 隆議員。 ◆2番(真栄城隆議員) ぜひともよろしくお願いいたします。 では2点目の項目、合併処理浄化槽設置補助金交付制度についてであります。