3442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-10-09 令和 01年(2019年)10月 9日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月09日-01号

◆委員(清水磨男)  もう一点だけ最後にお伺いしたいんですけど、前半で実際こういった事業主の方々ができるのか、金額的な詰めもやっているのかということを伺って、次は技術的なところを、今後、本当に見通しが立つのかということを伺ったら、なかなか断定的には言えないけれども、非常に難しいし複雑なところがありながらも一個一個取り組んでいるんだというご答弁をいただいて、こっちの感覚としてはなかなか難しいのかなという

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

次に、技術管理課 関係分について申し上げます。当局から、建設技術の向上・継承事業について、技術職員などの人材育成技術力の向上につながる研修等を行う事業で、平成30年度は公益社団法人大阪技術振興協会の技術士による講義を58名が受講した、との説明がありました。  

那覇市議会 2019-09-30 令和 01年(2019年) 9月30日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月30日-01号

今はそういうことはいろいろな消防技術もあるのでそれは必要ないかもしれませんが、特に首里城もありますし、いろいろな文化施設があるということも含めて、そしてまた金城町地域はかなり道の狭いところ、坂もあるというところで火災という観点からの検討というのもどうなるのかなと思ってお伺いします。 ○委員長(前泊美紀)  休憩いたします。 ○委員長(前泊美紀)  再開いたします。  金城室長。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月27日-01号

医療技術の進歩等の背景に、医療的ケアが必要な児童生徒数が増加する中で、医療的ケアが必要な児童生徒が学校生活において保護者の同伴を求める状況が多くなっている。  このような中、学校現場に看護師等を配置するなど医療ケアの体制を整備することが求められており、国においても通知を行っている。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

今、議員がおっしゃる技術的なものなどは58ページ、イノベーションのまちづくりというところで分野別の方針の中で記述しております。 ○委員長(前泊美紀)  大浜委員。 ◆委員(大浜安史)  イノベーションね。 ○委員長(前泊美紀)  そちらで議論を深めていたたければと思います。  よろしいでしょうか。  ほかにありませんか。 ◆委員(大浜安史)  もう1点。 ○委員長(前泊美紀)  大浜委員。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

今、治療技術的なものが向上していますので、歯を残す技術というのは非常に高くなっています。ですから、歯は残るんですが、その残っている歯が健康な歯かどうかというのを含めると、歯周病があるんですけどまだ抜かなくても、まだかむことができるだろうということで残している可能性があるものですから、歯が残った分、やはり歯周病の率は上がっているというふうに考えております。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

◆委員(清水磨男)  今回の場合は公設市場周辺とか、中心市街地のさらに中心ということで、場所的な問題柄も含めて、また昔からの中で、そういった施設設備が整えられるのかどうかという技術的な問題も含めて、少し難しい課題かとは思いますけど、今、質疑で明らかになったのは、やはりこの問題2つ切り分けなければいけなくて、自分たちが事業とか商売を行う上で出た事業系ごみは、これはこの人たちに責任があると。

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月25日-01号

それともう1つ、特定健診の受診率を上げるために大変苦労されてはいると思うんですけれども、AIを活用した受診勧奨ということで、その効果というか、そういう最新技術というか、AIを活用して成果と効果が上がったのかというか、そこら辺の特徴などがあれば教えてください。 ○委員長(前田千尋)  天久課長

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月25日-01号

学校校務を司る学校教育長、学校教育法学校歯科医は学校における保健管理に関し、専門的事項に関し、技術及び指導に従事する学校保健安全法ですので、先ほど学校長とおっしゃいましたが、集団フッ化物洗口については、学校歯科医もその学校長と並んで実施するに当たっての責任は当然問われるものだと理解しています。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

ただ一般的に、我々の工事も不調がある場合には、技術員が配置できないというのは主な原因ということは、一般的に言われております。 ◆委員(大浜安史)  確認したら、県のほうの発注ということで詳しいことはわからないと。技術要員のこともありますので、今後また残りモノレールはきちんと稼働しますので、広場のほうが非常に気になりました。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

◎商工農水課長(町田務)  当該事業につきましては、産地組合のほうで1年間かけて初歩的な技術、そういったものを学ぶと、それを指導していく事業になっております。 ◆委員(平良識子)  どのくらいの期間。 ○委員長(前田千尋)  1年と。 ◆委員(平良識子)  事業は1年だと思うんですけど、実際学べる期間というんですかね。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月24日-01号

次に、技術管理課関係分についてを議題といたします。  饒平名任技術管理課長、説明をお願いします。 ◎技術管理課長(饒平名任)  前泊委員長、ありがとうございます。  それでは、平成30年度那覇市一般会計歳入歳出決算について、技術管理課関係分の概要についてご説明いたします。  歳入歳出決算書の186ページ、説明資料の1ページをお願いいたします。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

次に、12ページの予防課のところなんですけど、12の役務費のところで、予防技術検定料についてなんですけども、政策説明資料を見ますと、4名の合格者を輩出したということなんですけど、これは何名受検して何名が合格したという合格率について教えてください。 ○委員長(上里直司)  山城達予防課長。 ◎予防課長(山城達)  6名中4名となっております。 ○委員長(上里直司)  中村委員。

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−09月18日-01号

だから、そういった意味であらゆることを想定して3月31日で会計が終了するとなれば、3月25日とか20日あたりに辞退日を設ければ、11人目にこれを執行できると思うんですが、こういう技術的な検討はすべきだと思います。  なぜなら、これは丸ごと一般財源ですから、国の何か、県の何かがあれば、そういう機関と調整しなければそういうことはできないと思いますけれども、丸ごと一般財源ですから、100%。

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月17日-08号

中学校においては、技術、材料と加工技術で学んでおります。  また、沖縄県農林水産部森林管理課では、木育出前講座を実施しており、那覇市では過去5年間に5つの小学校が受講しております。  次に、実際にヤンバルの森林に行って学ぶ機会があるかにつきましては、小学校5年の自然教室、6年の修学旅行とも、昨年度ヤンバルの森を訪れた学校はございません。  

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月17日-01号

これは技術職の職員に現場を見ていただいて、あと業者の方も来ていただいた上での事業提案をいろいろしていただいたんですが、常時張るというところがなかなか厳しいのかなと思っております。  ですので、張るとしてもキャンプ期間中ということで、今考えているところです。 ○委員長(前田千尋)  下地委員。 ◆委員(下地敏男)  いいです。

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月17日-01号

◎ちゃーがんじゅう課長山口芳弘)  国の通知においては、義務ではなくて任意ということなんですが、技術助言という中で実施をするということになります。 ◆委員(糸数昌洋)  ありがとうございました。 ○委員長(坂井浩二)  ほかに質疑はございますか。  よろしいですか。                 

那覇市議会 2019-09-13 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月13日-07号

また、本市からは必要に応じて、健康運動指導士などの専門職を派遣し、住民や介護予防リーダーへの技術助言を行っております。今後も、自主活動継続に向けた介護予防リーダーの育成に努めてまいりたいと思います。 ○久高友弘 議長   宮里昇議員。 ◆宮里昇 議員   高齢者の自主活動を進めるには、リーダーが必要です。介護リーダーの育成に頑張ってください。  

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

その額は地方交付税の算定に際し、これは技術的な言葉ではございますが、補正係数を算出する基礎として使われ、基準財政需要額の算出に機械的に用いられるものでございます。  地方交付税は、議員もご承知のとおり、歳出見込額である基準財政需要額から歳入見込額となる基準財政収入額を差し引いた財源不足分に対して交付されるものでございます。