4631件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-06-24 06月24日-07号

以前まで自然公園法申請など、すぐにできた手続が承認するのに時間がかかったり、承認が下りないことが現状で起きているそうです。また現在、自粛している鉱山業者もいると昨日電話で確認をしております。これがまず1点目。 2点目、鉱山の上を無許可のドローン等での撮影(航空法違反)。これは市長しんぶん赤旗に掲載後から増加していると聞いております。

糸満市議会 2021-06-22 06月22日-06号

デメリットについては、協定書内に示した大規模インフラ整備は国の補助メニュー活用を必要とし、承認が得られなければ計画的に進まないことが想定されます。 ◆9番(新垣勇太議員) キャンプ誘致をするに当たって、協定書を他の市町村も結んでいるのかお伺いします。 ◎企画開発部長徳元弘明) 再質問にお答えいたします。 

糸満市議会 2021-06-21 06月21日-05号

昨年度も三役の報酬カットの部分はありましたが、令和3年度におきましても4月から7月までの分の報酬カットを行っておりまして、当初予算において予算として承認を頂いているところであります。 ◆7番(国吉武光議員) ありがとうございます。令和3年においても、4月から7月まで報酬カットをしているというような説明ですが、金額にしてどれぐらいですか。それは説明できませんか。

糸満市議会 2021-06-18 06月18日-04号

新型コロナウイルス感染症ワクチンについては、疾病の蔓延防止等のために緊急の使用が必要、当該医薬品使用以外に適切な方法がない、海外で販売等が認められている、という要件を満たす医薬品として、特例的に承認され、臨床試験については接種を受けた者への健康調査、副反応疑い報告審議会での評価、予防接種後の状況調査などを継続して行い、安全性に関する情報提供を行っている状況です。 

糸満市議会 2021-06-17 06月17日-03号

なお一部県道の横断歩道をカラー舗装することから、今後道路管理者である沖縄県へ道路工事施工承認申請を行い、夏休み期間中に施工を行う予定であります。 その他の質問に関しては、教育長及び関係部長より答弁させていただきます。 ◎教育長幸地政行) 議員質問、件名6、教育行政について。小項目3、食物アレルギーを持った児童のいる学校へのエピペンの常備について。

北谷町議会 2021-03-22 03月22日-07号

そしてその際落札してからは、販売元のメーカーとの協力で発注後に即出荷できる体制を確保しているため、本契約をこの議会の中で承認をいただいた後、直ぐに納入が可能であるとの連絡を受けているところでございます。 あと、入札辞退のあった業者の理由につきましては、5社を指名させていただいて4社が応札、1社が辞退となりました。

南城市議会 2021-03-22 03月22日-06号

市は防衛省予算財産処分承認を得て3月定例会に上程を行っております。 本来であれば、議会議決後に施設利活用にすることで調整を進めておりましたが、壁やひさし等の剥離が進んでいたことから、議会議決前に玉城区自治会の判断においてリフォーム工事を実施し、現在リフォーム工事はほぼ完了している状況であります。 

豊見城市議会 2021-03-18 03月18日-02号

日米地位協定はこの6条に基づくもので、1960年6月に安保条約とともに国会承認が強行されたものです。日米地位協定は28条からなり、内容日本に駐留する米軍への基地提供米軍、米兵に様々な特権を保障し、日本国家主権国民の人権を侵害する内容です。 安保条約米軍は、日本国内望むところどこでも基地にできるという、世界に例のない「全土基地方式」を取っています。

宮古島市議会 2021-03-18 03月18日-05号

新型コロナウイルスワクチン接種に向け、宮古島市では2月5日に庁内の準備班を設置いたしまして、国や県、市内医療機関調整を重ねてきましたが、3月15日にはワクチン接種対策室が設置され、翌3月16日には市のインフルエンザ対策本部にて宮古島新型コロナウイルスワクチン接種実施計画承認しております。4月上旬から予定しております住民接種に向けて今後本格的に準備が始まるということになります。

糸満市議会 2021-03-16 03月16日-06号

また、他のワクチン薬事承認時期を踏まえ、7月以降には国が示す接種順位を基本に基礎疾患を有するものや、高齢者施設等従事者一般の方の順で接種を想定しております。 次にウ、相談窓口体制につきましては、3月15日に水道庁舎2階にコールセンターの人員を配置し、相談体制の構築を図り、接種券の送付に併せて相談業務を開始できるよう取り組んでいるところです。 

うるま市議会 2021-03-15 03月15日-09号

今回、承認されたワクチン国内治験ではワクチン2回接種後に接種部位の痛みは約80%に、37.5℃以上の発熱が約33%、疲労・倦怠感が約60%の方に認められております。アナフィラキシーにつきましては、多くはありませんがアメリカの報告では100万人に5人程度でインフルエンザワクチンの100万人に1人よりは若干多い数字になっております。

糸満市議会 2021-03-15 03月15日-05号

現時点で薬事承認されたワクチンは、接種対象者が16歳以上の者に行うとされ、本市における対象者の概数は約5万1,000人となっております。 ◆19番(金城幸盛議員) 接種体制について、特設会場での集団接種か、医療機関等での個別接種か、本市の対応をお伺いしたいと思います。 ◎市民健康部長島根辰也) 再質問にお答えいたします。