26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宮古島市議会 2021-06-20 06月20日-03号

それから、ところざわ未来電力について所沢環境政策課の課長と3名の方から親切に丁寧に詳しく説明を聞いてまいりました。それで、所沢は全国市区サステナブル度といって、SDGsという持続可能な開発目標という意味ですね、先進度を調査するというのがありまして、何と環境部門で全国1位を獲得したというふうに誇らしげに私らに話しておりました。

宮古島市議会 2020-09-18 09月18日-04号

それで、前回、総務財政委員会ででしたかね、視察に行った所沢は、行政が51%の株を出資して、自治体で新電力を立ち上げて事業を展開しております。この所沢のモデルというのは、ごみ処理施設の熱での発電と市が持っている敷地での太陽光のメガソーラーに加えて住民の太陽光パネルからの買い取りというものもセットで行っております。

名護市議会 2015-03-04 03月17日-08号

するとその先生いわく、埼玉県所沢ではダイオキシン問題が以前にあったらしくて、そういうふうなものとの関係があるのではないかということなんです。すると私、ちょっと気になったんです。

宜野座村議会 2014-12-18 12月18日-02号

私がつき合っていた中で、特に所沢あたりでは3,000万円農家というがざらにいるんです。何でできるかといったら、それなりの技術と売り場があるからです。先ほど道の駅との兼ね合いで課長の話を聞いて私は感動したんですけれども、未来ぎのざだけで物を売るのではなくて、ここをパイロット店舗にして、そこにある物が欲しいと。

うるま市議会 2013-06-19 06月19日-03号

ところで埼玉県所沢千葉県の千葉市の事例を調査しましたところ、やはり空き家等が放置されることにより、建物の一部が破損し、隣家や公道への飛散防止すること及び敷地内に茂った樹木や雑草の除去など、所有者等に求めております。これにより犯罪や放火を誘発する要因を除去し、生活環境の保全と防犯のまちづくりを推進し、市民安全で安心な生活を確保することを目的に制定されております。

名護市議会 2013-06-13 06月21日-06号

埼玉県所沢が2010年に最初にそういった条例をつくって後、今現在、全国的にもその流れになっております。まだまだ数は少ないです。いろんな資料で数字が違ったりするものですから、実際の数字がいくつなのかはちょっと把握できませんが、31自治体だったり、138自治体だったりという数字を確認したんですけれども、恐らくそのような100前後の状況かと理解しております。

石垣市議会 2012-03-23 03月23日-06号

大阪府高知県所沢、さまざまなところで展開しております。 あわせて、今、乳幼児のところでも触れましたけれども、今、妊婦さんの食生活の部分でも、すごく問題が多いというふうに聞いております。妊婦は妊娠してからではなくて、妊娠前からの体づくりのほうが大事ではないかという話もあります。 あわせて、若い世代の食生活また生活リズムもあわせて考えていく必要があるんじゃないかなと思います。 

うるま市議会 2011-03-08 03月08日-05号

そこで全国の市町村で空き家対策条例がないかということを調べてみましたところ、埼玉県所沢に注目すべき条例がありました。それは空き家等の適正管理に関する条例であります。この条例目的の中で、空き家等が放置され、管理不全な状態になることを防止することによって、生活環境の保全及び防犯のまちづくりの推進に寄与することとなっております。

那覇市議会 2010-12-14 平成 22年(2010年)12月定例会−12月14日-07号

埼玉県所沢においては、市民へ迷惑をかける所有者に対し、責務を課する条例を制定すべきとして、公明党市議が本年6月定例議会一般質問で具体的に提案、こうした公明党の主張を受けて、市議会で7月1日に所沢空き家等の適正管理に関する条例を可決成立し、10月1日から施行されています。  条例の内容は、市が空き家の実地調査を行い管理不全と判断すれば、所有者へ電話文書などで助言指導勧告を行う。

那覇市議会 2009-02-23 平成 21年(2009年) 2月定例会−02月23日-02号

これは所沢ですね。東京品川区では、「毎年実施することによる効果が薄れてきた」と。富士市では、こういう話があります。「評価結果を定数、予算等に直接反映させる仕組みがない」、「やらされ感の増加、評価自体の目的化を招きがちになり、有効な評価が行われにくい」と。これは行政評価システムの、やっぱりこういう課題が常につきまとうということがあります。  

那覇市議会 2006-12-25 平成 18年(2006年)12月定例会-12月25日-付録

罰則規定のない所沢では、禁止地区内に路面シートの貼付けや指定喫煙所を設置した結果、歩きたばこをする人が徐々に減ってきた。しかし罰則がないため即効性が少なく、地道な啓発活動が課題となっている。鹿児島市では市内での定点調査の結果、投棄ごみの大部分が吸殻であったが条例制定後は喫煙者や吸殻のポイ捨てが7割減った。

那覇市議会 2006-06-16 平成 18年(2006年) 6月定例会-06月16日-06号

すなわち、2004年6月3日、埼玉県所沢小学校で、2年生の男子児童が防火扉に首を挟まれた事故、1995年1月12日、北九州市小学校で、3年生の男子児童が煙センサー付き防火扉の開閉作動の点検中に連動式の防火シャッターが下りて首を挟まれた事故。  次いで、1991年10月17日、松戸市小学校でも3年生の女子児童が防火シャッターに腹や胸を挟まれた事故。  

宮古島市議会 2002-12-19 12月19日-05号

自覚症状の有訴率は、埼玉県所沢狭山市などの同様の調査と比べても突出しており、今後も住民の健康状態の把握、必要な医療支援、精神的なケアも必要であると報告をしております。それを受けて質問をしたいと思います。順次質問してまいります。  産廃火災地からと思われる汚水の浸出について当局はどう対処をするのか。

那覇市議会 2002-09-17 平成 14年(2002年) 9月定例会-09月17日-07号

そして、例えば所沢などは2度もかけています。5月にかけ、また6月にかけ。そして、全国見ていきましたら、審議会で様々な助言があった末に、それでもアクセスをしましょうということが出たにしても、本当にたくさんの自治体がきちっと諮っているわけなんです。  このことを受けて、先ほどからずっと今定例会答弁を受けております。

那覇市議会 1999-03-08 平成 11年(1999年) 2月定例会−03月08日-06号

これがそうなんですが(資料掲示)事業所向けと家庭向けに一応つくっておりまして、地球環境問題札幌市、また環境保全のための市民の行動、事業者の行動、それから行政の行動というものを書いており、行動計画の推進を図ることを書いている内容になっておりますが、また所沢とかは環境家計簿というものをつくっておりまして、また札幌市のほうでも事業者向けの環境家計簿、一般家庭向けの環境家計簿というものをつくっております

  • 1
  • 2