2671件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2030-12-05 12月09日-02号

今回7万人という将来における定住人口というところではありますけれども、今回少子高齢化というところも踏まえて、現実的な、これまでも数字ということの信憑(しんぴょう)性というところは説明会、勉強会のところでも指摘を受けたところではあるのですけれども、今回20ページのほうに、実は総合計画策定の前に、地方創生に係るもので総合戦略ということで、人口の推移に当たっての数字を推計であらわしている数字があります。

石垣市議会 2029-06-17 06月17日-01号

主な内容といたしまして、経営戦略策定業務委託、西浄化センター機械設備使用料及び排水設備貸付金でございます。 以上でございます。 ○議長(平良秀之君) 説明は終わりました。本8件については、建設土木委員会に付託いたします。 次に、日程第38、議員提出議案第4号沖縄県知事の尖閣諸島に関する問題発言に対する抗議及びその撤回を求める抗議決議を議題とし、提案者の説明を求めます。石垣 亨君。

石垣市議会 2027-12-13 12月13日-06号

その指針となる戦略厚生労働省認知症対策、新オレンジプランというものがありますね。その新オレンジプランというのは、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住みなれた地域のよい環境で自分らしく暮らしを続けることができる社会を実現することを目的に、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて策定されました。正式には認知症対策推進総合戦略というふうにいうそうです。 

宮古島市議会 2026-09-24 09月24日-07号

県の国家戦略特区の担当窓口であります、県の企画調整課と意見交換を継続をしているところですが、その中では市が推進をしている保良地域での天然ガス利活用施設の整備において保安林解除が課題となっていることから、現在は同施設保安林解除について規制緩和ができないか、県の担当部局やまた庁内での議論を進めているところです。

南城市議会 2026-09-05 09月05日-02号

企業版ふるさと納税を活用するためには、地方公共団体地方版総合戦略を策定し地域再生計画を作成し内閣府の認定を受けた後、本市の地域再生計画に賛同する企業を見つける必要があります。 次期地方版総合戦略の策定にあたっては、企業版納税の活用が可能か検討していきたいと考えております。 ◎教育部長(上原昇)  平田議員の4点目の平田大比屋の石碑並びにお墓の文化的評価についてお答えいたします。 

沖縄市議会 2025-09-30 09月30日-06号

タクシー等を利用する方々が年々増加しているということから個人旅行の割合の高い台湾のクルーズ船、そして国内のクルーズ船をターゲットにして本市への経済効果を高めていく戦略はとてもいいと思います。マーケティングを行いまして、どんどん訴求していただきたいと思います。 続きまして、質問の要旨④今後の取り組みについて伺います。 ○小浜守勝議長 経済文化部長

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

食品ロスの削減に関しましては、コンビニ業界、スーパー等が消費期限が近づいた食品に関し、購入の際何パーセントか分のポイントを提供する還元策や値引き等、廃棄を減らす戦略を計画または実施し、食品ロスへの取り組みを行っている状況でございます。また、食品廃棄のうち約半数を占めるのが、家庭から出る食べ残しや手つかずの食品だと言われております。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

では1番目の金武湾港の国際コンテナ戦略としての位置づけに質問させていただきます。中城湾港整備も順調にいっており、クルーズ船の寄港もふえてきました。あとはクルーズ船旅客ターミナル建設であります。これからの勝連城跡周辺整備事業でうるま市への観光客増加も期待しております。そこで今後は10年、20年後見きわめ、金武湾港の開発が必要だと私は思います。

東村議会 2024-09-12 09月12日-01号

現段階では、本村のむら・ひと・しごと創生総合戦略基本施策の中にもあるように、基幹産業を支える若年層の人材確保を図るために、村内への企業誘致を促進し、雇用の拡大を目指していきたいと考えております。具体的な方策に関しましては、これからとなっており、次年度に見直しを行うむら・ひと・しごと創生総合戦略において、本村にマッチした企業誘致の具体的な施策を示していきたいと考えております。 

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

本市といたしましては、次年度予定している「名護市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン総合戦略」の見直しの際に、国の地方創生におけるSDGsの位置づけや、他の自治体における先進事例等を参考にしながら、SDGsの考え方を本市の総合戦略に反映させ、市が行うべきことについても整理していきたいと考えております。

西原町議会 2023-09-18 09月18日-04号

東海岸サンライズベルトの発展戦略として、東海岸に南北に伸びる経済基盤を目指す必要があることや、大型MICE施設を核とした東海地域の活性化に向けた発展戦略について、検討を行う必要があるということを私は述べました。このような首長を含めた委員会、それからまた部長クラスの幹事会、さらに課長クラスの作業部会、あるいはまた必要に応じて担当者クラスの連絡会等も設置されております。

石垣市議会 2023-09-09 09月09日-02号

沖縄県国家戦略特区制度沖縄県国際観光イノベーション制度を推進しております。本市は外国人観光客誘致を図っていますけども、このインバウンドを推進する国際的な経済活動を展開する中で、安心・安全医療を提供する中心的な県立八重山病院を中核医療起点として機能強化を図ることが肝要だと思っております。その位置づけとして、ヘリポート設置の計画提案はできないのかどうか。そこのところを答弁求めたいと思います。

西原町議会 2023-09-06 09月06日-01号

◎上下水道課長(宮城哲)  今回、公会計移行を来年から導入して、その後に経営戦略等、その中でシミュレーション、そういうものの中でいつごろからどうしないといけないというのがはっきり出てくると思います。その辺を踏まえて検討していきたいと考えております。以上です。 ○議長(大城好弘)  ほかに質疑ありませんか。     

豊見城市議会 2022-06-18 06月18日-02号

平成28年3月に策定しました「豊見城市人口ビジョン及び豊見城市まち・ひと・しごと総合戦略計画書」において、本市の人口は2045年まで増加すると見られます。しかし後年においては人口の伸びが微増となっており、人口減少に転じる可能性もあると考えられます。そのため人口増を推進するために加え、定住、人口流出を避ける施策も必要と考えております。

西原町議会 2022-06-12 06月12日-04号

1点目、「西原町人口ビジョンまち・ひと・しごと創生総合戦略」について、3つの基本目標がありまして、数値目標も設定されております。これは平成28年度からですか、5年間という計画ではありますけれども、その達成状況等が示せるのであれば、示してください。 2点目、国民健康保険事業についてであります。ア.前年度の単年度赤字額。イ.前年度末までの累積赤字額。

糸満市議会 2021-12-17 12月17日-06号

本市においても、同法第10条による市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略に当たる糸満市人口ビジョン・総合戦略平成28年3月に策定しております。 残りの質問について、教育長及び関係部長から答弁させます。 ◎教育長(安谷屋幸勇君) おはようございます。菊地君子議員質問、件名2、糸満市立学校給食センターについてお答えいたします。