2574件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 07月02日-11号

そういう名護市の子どもたち孫たちが将来、戦争につながるこのような基地との引きかえに予算をつくって、そしてそれに賛成をして、戦争に巻き込んでいく。これは誰も望んでいないと思うんです。財源がないのではないんです。全国を見てください。100億円の中からメニューによって全部やると、沖縄だけなんです。

名護市議会 2030-12-05 12月09日-02号

戦争準備のものに対して、他人事みたいに裁判しているんじゃない、名護市の財産なんです、皆さん。いいですか、埋めよ、埋めないの、県と訴訟しているからという文言で終わらせるような問題ではないんです。行政の皆さん名護市の財産をどういうふうにするかという責任があるんです。それがこんな形でしか書かれていないので、情けないではないですか、何に忖度しているのか。

石垣市議会 2029-06-17 06月17日-01号

ここの文章にもありますように、1895年、これは日清戦争を経て、日本政府が固有の領土としたというくだりが歴史の経緯でございます。 それで、今、申し上げたいのは、国境というもの、特に、この石垣市もそうですけれども、大変、歴史的に見ても常に不安定になりがち、非常に、市民生活においても不安や心配を強いられるという側面がございます。

うるま市議会 2022-12-11 12月11日-04号

戦争体験者高齢化が進んでいることや、保護者世代戦争を知らない世代となっている現状など、戦争体験が風化されようとしております。二度と悲惨な戦争を起こしてはならないこと、それから平和に対する思いを強く持つために、学校における平和学習の充実・強化は重要となっていると考えます。現在、本市の教育課程において、どのような平和学習が行われているのかお伺いをいたします。 ○議長幸地政和) 指導部長

石垣市議会 2021-12-10 12月10日-03号

自衛隊問題の捉え方の賛成反対の二者の考え方の違いも、特別委員会の評価の違いと同様、歩み寄り歩の兆しさえ見えないと、思うに自衛隊問題のベースは戦争武力衝突の発生を予想してのその備えをどうするかという立場、すなわちすぐにでも来るだろう戦争準備早目に行うべきであるとする考え方があるという考えであります。 

うるま市議会 2021-09-26 09月26日-05号

戦後74年を迎えた沖縄県、悲惨な戦争は二度と繰り返してはならない。そう願っているのが戦争体験者、県民の声ではありませんか。憲法があったからこそこれまで平和に暮らしてきましたが、今、安倍首相憲法を変えようとしております。その内容は第9条の2に自衛隊を明記され、憲法が改正されればとんでもないことが起こり得る。

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

現在の平和学習につきましては、戦争を直接体験した方々の減少に伴い、体験談を聞く機会が我々のころと比べて減っていることが大きな変化の一つだと捉えております。その一方で、今後はさまざまな資料を活用して平和を考え、判断し、自分に何ができるかを表現する授業への転換が図られていくものだと考えております。

石垣市議会 2021-06-24 06月24日-02号

犠牲になられた御霊に、哀悼のまことをささげ、二度と戦争の惨禍が起こらぬよう、恒久平和を誓った一日でありました。 私たちは、沖縄戦悲劇から、軍隊住民を守らないということを教訓としました。決して過去の悲劇から……             〔何事かいう者あり〕 軍隊住民歴史を忘れてはなりません。 ○議長平良秀之君) ご静粛にお願いいたします。             

宜野湾市議会 2021-06-14 06月14日-03号

この情報が既に地域皆様方にも、市民皆様方にも伝わっておりまして、平和祈念資料館について、地域戦争体験者ですから御高齢な方から、せっかくこの大規模な整備をするのであれば、嘉数高台嘉数高地が、去る戦争本当に悲惨な戦争、戦地だったと、戦場であったということ、その記録を後世に残すために、きちんとゆっくりと勉強できるような施設を建設してほしいというふうな御意見がありました。

沖縄市議会 2020-12-19 12月19日-06号

1948年ドイツ出身英国に亡命中だった医師ルートヴィヒ・グットマンという方が戦争で負傷した兵士たちの治療と社会復帰を目的に、英国の病院内で競技大会を開催した。1960年には英国など5カ国で大会委員会が設置され、グットマン氏が初代会長に就任。同年、ローマで競技大会が開かれた。この大会が現在の第1回パラリンピックと呼ばれているそうであります。

石垣市議会 2020-12-12 12月12日-05号

そんな中で、本当に使ってはいけない、戦争でしか使えないそんな軍事基地を……             〔何事かいう者あり〕 私たち市民を巻き込むというそんな危険なもののために、今、これからの私たち市民生活に大きく影響するということです。 市長、本当に立ちどまって見直すべきです。 また、この旧ジュマール・ゴルフガーデンの私有地の無断使用について、昨日の地元紙損害金について出ていました。

名護市議会 2020-12-05 12月23日-10号

そしてなおかつ、沖縄においては常に言われていますとおり、沖縄戦があり、そして戦後の米軍施政の支配があって、本土のそれとは違う制度上の差異があり、特に沖縄戦において前期高齢者国民健康保険算定基準の大きな比重を占める前期高齢者の割合が、沖縄においては戦争被害の結果、少なくなっているということで、補填が少なくなっているという現状もあります。

沖縄市議会 2020-09-27 09月27日-05号

受験戦争を闘っているのが18歳、アメリカと闘っているのが81歳。恋に溺れるのが18歳、風呂に溺れるのが81歳。まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが81歳。自分探しの旅をしているのが18歳、出かけたままわからなくなって、みんなが探しているのが81歳」、人生100年時代、81歳を過ぎてもまだ老後の楽しみ、希望がある。

石垣市議会 2020-09-12 09月12日-05号

番組では、自衛隊配備を問う石垣住民投票を求める会のメンバーへの取材や、戦争マラリア問題等を取り上げ、ほとんどが自衛隊配備反対意見を取り上げておりました。 私はその番組を見て、駐屯地近くに貴重な水源がある、軍隊住民を守らないとする住民の声を取り上げていることに、NHKでもこんな偏った放送をするのかと唖然とさせられました。 

名護市議会 2020-09-05 09月19日-09号

それが戦争につながっていったということがあると。宣言の中にも、我が国においては図書館国民の知る自由を保障するのではなく、国民に対する思想善導の機関として国民の知る自由を妨げる役割さえ果たした歴史事実があることを忘れてはならないと。図書館はこの反省の上に、国民の知る自由を守り、広げていく責任を果たすことが必要であるとあります。