143件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

うるま市議会 2020-09-25 09月25日-04号

そこで企業成長戦略をどう考えているか、伺います。 ○議長幸地政和) 経済部長。 ◎経済部長佐久川篤) お答えいたします。 平成29年度に策定したうるま市産業振興計画調査結果によりますと、これまで企業誘致取り組みなどにより、地域内での生産誘発効果が確認され、雇用誘発効果及び所得誘発額も拡大し、一定の効果が出ていることが確認できております。

那覇市議会 2020-06-11 令和 02年(2020年) 6月定例会−06月11日-06号

改定の背景には、企業利益第一の成長戦略に基づく農業政策があり、改定の狙いが、優良な種子を安価で提供する公的事業を縮小させて、企業利益のための品種改良に比重を移すことにあるのは明らかであります。  多国籍種子企業による、植物遺伝資源の囲い込みや種子開発競争が世界で激化しています。農業がその支配下に置かれ、生物多様性や食の安全、食糧主権が脅かされる事態となっています。  

宜野湾市議会 2020-03-24 03月24日-12号

糸島市は、この九州大学活用糸島市の成長戦略一つとして大変力強く進めているわけでございます。 そこで、この糸島市は、九州大学というのは、実を言うと、福岡市に大部分があるわけです。その一部分が糸島市に向いていて、その一部を活用して、福岡市等に負けないように大変取り組んでいる姿が見受けられました。宜野湾市もぜひこの立地資源活用して、ウィン・ウィンの関係を推進していっていただきたいと思います。

西原町議会 2020-03-19 03月19日-08号

我が国はパリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略においてエネルギー転換炭素化を掲げ、2050年までに80%の温室効果ガス排出削減長期目標としております。議員御指摘のとおりSDGsの視点からも、再生可能エネルギー活用はこれからの重要項目となってくると考えておりますが、本町で把握している総務省からの補助金交付要綱を見ますと、補助上限が2,000万円で補助率は5割となっております。

宜野湾市議会 2020-03-19 03月19日-10号

九州大学活用糸島市の成長戦略一つで、九州大学の知力と若い力を生かすことを掲げ、平成30年度には108件の事業実績を上げておりました。連携交流事業では人事交流実施が行われており、九州大学市職員を派遣する。また、糸島市役所建設課には九州大学の教授が勤務するなど、地域に密着した行政業務研究内容の把握や連携につなげる交流目的として取組を実施されていました。

宜野湾市議会 2020-03-18 03月18日-09号

これ人口減少に伴っての国の施策、成長戦略一つでもございますけれども、宜野湾市においては人口減少はまだまだだとは思うのですけれども、高齢化率もまだ比較的低いような状況ではありますけれども、行政が後手を踏むことなく、しっかりとソサエティー5.0を肌に感じてこれからも進めていただきたいと思います。ありがとうございます。 ○上地安之議長 以上で4番 又吉亮議員の質問を終わります。

那覇市議会 2020-03-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-03月18日-付録

カジノ法IR│ │ │       │       │  法)を強行成立させて解禁し、「成長戦略の│ │ │       │       │  目玉」として推進する安倍政権責任重大│ │ │       │       │  である。疑惑を解明し、カジノ実施は中止す│ │ │       │       │  べきである。

宮古島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

もう一つ言えば、アベノミクス第3の矢、成長戦略において重要な役割を担っている政策でもあります。例えば農業などで担い手が高齢化、また新規就農者不足という課題が解決するためには、ICTやロボット技術活用し、超省力で高品質生産の新たな農業スマート農業、またもう一つ、最近では無人店舗人手不足解消でですね、ロボットAIセルフ決済レジ活用した無人店舗などがあります。

那覇市議会 2020-02-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-02月18日-02号

カジノIR法を強行成立させて解禁し、成長戦略の目玉として推進する安倍政権責任は重大です。疑惑を解明して、カジノ実施は中止すべきです。世論調査でも、見直しが7割も超えています。見解を伺います。  5.首里城の正殿などの早期再建と周辺の戦災文化財の復元について。  (1)首里城は、琉球王国の歴史と文化を象徴し、沖縄戦からの復興のシンボルとして、県民の心のよりどころとなっています。

南城市議会 2018-12-11 12月11日-04号

◆15番(大城竜男議員)  意外と思っていたより莫大な金額がかかるというところで、この水道法改正案では、管理運営に関してとても厳しい状況の中で、コンセッション方式をとって何とか地方の水道事業を助けるということをうたってはいるのですけれども、中身的に言えば公共事業民間開放、また、経済成長目的で、企業成長戦略資産市場活性化に大きく貢献するという名目が、僕は大きくなっていると感じてはおります。

宮古島市議会 2018-09-12 09月12日-04号

それに市民生活の中で、この温暖化対策イコール省エネルギーイコール生活苦というようなイメージを外していただいて、地球のため、また宮古島のためにもしっかりと再生可能エネルギー電力部門への導入を進めていく、それによることで市民の極度な省エネルギーは必要なく、また成長戦略も描けるという流れをぜひ組んでいただきたいというふうに私は考えますが、これに関しましてはやはり電力部門中心であります事業者の理解と協力

沖縄市議会 2018-06-27 06月27日-04号

焦点となっております多目的アリーナ整備事業については、スポーツ成長産業化に取り組む国の成長戦略方向性を同じくするものであり、スポーツコンベンションシティ推進する沖縄市が先頭に立って、スポーツの魅力を最大限に生かし、にぎわいを創出する集客施設として整備することが重要であり、エイサー会館ミュージックタウンを含めたライブハウス、新ヒストリートなど、本市の個性豊かな文化資源を体験できる中心市街地などと

うるま市議会 2018-06-27 06月27日-09号

女性活躍推進は、国の成長戦略の重要な柱でございますが、消防組織におきましては、警察官や自衛隊、海上保安庁より女性吏員は低い水準にあると言われております。そこでお聞きいたしますが、女性消防吏員を採用する意義とメリットについて伺います。 ○議長大屋政善) 消防長。 ◎消防長諸見里朝弘) お答えいたします。 

うるま市議会 2018-03-09 03月09日-08号

国は成長戦略による労働生産性の向上が実現するかどうかが、今後最も問われる局面になってきたと言えましょう。またイノベーションと労働需要ミスマッチの観点から、うるま市の労働環境も厳しい現状は否めません。特に保育、介護、医療、障がい施設、第一次産業では農林水産業でさらに建設業界サービス業界など各業界において人手不足は深刻な問題であります。