運営者 Bitlet 姉妹サービス
3646件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 市長の見解を伺う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 子ども行政│(1) 待機児童対策と待機児童数の推移について│ │ │       │ について  │   城間市長が選挙期間中、市民に約束されて│ │ │       │       │  いたこと、兄弟そろって同じ保育園に入れる│ │ │       │        もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 ◆町田裕介議員 ぜひ放課後児童クラブという部分においても、待機児童という問題はある中で、放課後児童クラブ支援事業が期間は延長するかもしれませんけれども、平成33年度までということで聞いて、平成30年度より増額もされておりますので、ぜひ活用をしていただいて、増設といいますか、設置のほうもよろしくお願いします。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 待機児童解消に向けた大きな課題の一つに保育士不足があります。  また、要望にありますように、子供の発達を支援し、質の高い保育を提供するためにも、保育士確保は喫緊の取り組むべき課題であります。  本市では保育士確保に関する事業として、保育士が年休を取得する際の代替保育士を雇用する費用を補助する保育士年休取得事業。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 トータル的に今の事業なんですけど、聞きたいんですけども、例えば今回188万7,000円補正予算ということなんですけれども、先ほどの待機者という25名の、ちょっと待機となると僕らがイメージするのは保育園の待機児童とかというようなイメージがあって、例えば保育士が足りないからとか、箱物が足りないとか、いろいろそういう課題があるんですけども、この事業全体的に見て、例えばもっと予算を入れればある程度クリアするのか もっと読む
2018-12-14 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号 これまでも宮古島市といたしましては、待機児童解消に向けたさまざまな取り組みを実施してまいりました。今後とも児童福祉法に基づく市の責任を果たすため、引き続き各施策に取り組んでまいります。 ◆上里樹君    福祉部長の決意が述べられましたけども、1年の休園、しかし耐震調査の結果、建てかえとなれば3年かかるということに砂川保育所の父母は不安を抱えています。心配の声が寄せられています。 もっと読む
2018-12-13 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号 そういう意味では、保育士の待遇改善も含めながらですね、しっかりした保育士試験対策講座をね、今後ともやっぱり待機児童解消に向けてね、ぜひ取り組んでほしいなと思っています。よろしくお願いします。   農林水産行政についてお伺いします。サトウキビ生産振興についてです。 もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 ◎久高將光 副市長   熱く語れるかはわかりませんが、城間市長は4年前に待機児童の問題、児童の貧困の問題、それから稼ぐ力ということで、また、各学校校区におけるまちづくり協議会等をつくりながら、市民の心をひとつにしようということで頑張ってこられ、2期目に新たな政策を持って当選をさせていただきました。   もっと読む
2018-12-12 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号 平成30年度の待機児童数と来年度の待機見込み児童の数を教えてください。 ◎福祉部長(下地律子君)   宮古島市の平成30年度の待機児童は、4月1日現在28名となっております。来年度の待機児童見込み数につきましては、現在申し込み書類の審査及び管理システムへの入力作業を行っている途中のため、まだ申し上げることはできない状況でございます。 ◆平百合香君    ありがとうございました。    もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 (2)待機児童問題について。  @次年度の定員数は何人増を考えているのか伺います。 ◎保育幼稚園課長(比嘉豊)  お答えいたします。  平成30年度から平成31年度にかけて、市全体の2号認定子ども、3号認定子どもの定員枠で比較しますと、671名の定員増を見込んでおります。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 5.認可保育園の待機児童問題であります。(1)現状において、次年度の認可保育園などの待機児童の状況をお知らせください。また(2)待機児童問題の課題と対策をぜひ教えてください。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 本来だったらそれこそ保育士確保の問題にしても、先ほど町長からありました保育園の無償化の問題がありましたけれども、この待機児童をそのままにしたままでそういう無償化、しかも給食は実費が出るということであると、実際に待機児童の解消にはつながらないし、もっとふえる可能性もあるかと思いますし、国のそういうことに対して、実際に保育士の資格を持っている方々が保育の現場に戻ろうという環境づくりを国を挙げて、市町村も もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 待機児童ゼロに全力で取り組むことについて、内容をお伺いいたします。  ③高校卒業までの医療費の窓口無料化について、内容と実施時期についてお伺いいたします。  ④給食費を段階的に無料化することについて、内容と実施時期をお伺いいたします。  ⑤学童保育料引き下げについて、具体的にお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 桑江豊議員の代表質問の2.市長公約についての(1)待機児童の解消についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-07 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号 そのためにも、待機児童ゼロに向けた保育士の確保や保護者ニーズへのマッチング、子どもの貧困対策など、県と連携して推進してまいります。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 それから大きな質問項目2点目ですが、保育所の待機児童対策についてお聞きをします。待機児童の解消には保育所の増設が有効でありますが、今保育士不足が大きな足かせとなっております。それで保育所を開設しても、保育士が確保できない状況にある。各自治体、市町村とも、この保育士確保にさまざまな対策をとっておりますが、西原町は他の自治体と比べて弱いのではないかという感じを持っています。 もっと読む
2018-12-04 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月04日−01号 そういうところでもっと待機児童を真剣に考えて、そして働く保育士の環境をよくしようという努力が大変弱いと感じます。当然、待機児童問題も、去年の4月段階で36名。そのときの認可園の弾力率は106%、小規模はわずか84%。定数割れです。 もっと読む
2018-12-03 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月03日-01号 このたびの公約でも、本市の未来を担う人材である子どもたちのため、子ども・子育て支援政策、待機児童の解消・子どもの貧困対策を市政運営の柱として、主要政策を掲げました。  特に、子どもとのかかわりは、次代を担う人材育成の出発点であり、これをなくして県都・那覇の発展はあり得ません。   もっと読む
2018-12-01 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会 資料-一般質問通告書 ブックスタート事業について 5.宮古島市のし尿処理の現状  について 6.宮古島市の浄化槽の設置に  ついて 1.宮古島市の平成30年度の待機児童もっと読む
2018-10-18 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月18日−07号 しかしながら、認可外保育園こばと保育園は存続させつつ、認可保育園こばとゆがふ保育園を別法人で創設するとの手続を行っており、町としては待機児童解消の目的での認可保育園です。ことし、平成30年度開園予定が手続のおくれで来年開園予定となっており、園の事情で認可外保育園こばと保育園を来年3月で閉園との連絡が保護者へ8月31日にあったとのことです。 もっと読む
2018-10-16 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号 4.待機児童対策について。待機児童問題の解決に向けて、さまざまな取り組みや対策がなされていると思います。保育事業の現状の知るために伺います。(1)保育園児1人にかかる保育費用と保護者負担及び公費負担について、伺います。項目ごとに年齢別の数字を伺います。園児1人にかかる費用、保護者負担保育料、西原町の負担、国・県の負担、公費の合計。年齢がそれぞれ0歳児、1歳児、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児。 もっと読む